暮らし

9月入学で学年どうなる?誕生日の区切りが問題!海外の年齢やスケジュールは?

引用元:https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202004/CK2020042902000133.html

臨時休校の延長が各都道府県で要請されてきています。

また、GWもあることから、1学期中の学校再開は無理なのでは?という声も多いです。

そこで浮上しているのが9月入学という新制度です。

9月入学が決まると、子供がいる家庭は戸惑いや疑問が多く生まれます。

そこで今回は、9月入学について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 9月入学:学年はどうなる?
  • 9月入学:誕生日の区切りが問題!?
  • 9月入学:海外の年齢やスケジュールは?

9月入学:学年はどうなる?

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/senoomasatoshi/20200428-00175660/

9月入学:学年はどうなるか?ですが、2020年度の入学する人は、2020年9月に入学するということになります。

各地域においては、既に入学式だけ終わったという学校もあるでしょう。

2020年9月に再度入学式をやるのか?は不明です。

ですが、4月に入学する・した子供は、9月に入学し直すという形になります。

9月入学:SNSで高校生が提案していた!

大阪市の高校3年生は2人で協力をし、SNS上で9月入学を提案していました。

また、署名活動も行い、受験生の立場として9月入学制度を訴えています。

確かに、現在高校3年生にとっては今年度の1年間は非常に大切な時期です。

また、中学受験をしよう・させようと思っていた家庭にとっても非常に大きな問題です。

9月入学になることで、

  • 遅れた勉強をカバーできる
  • 修学旅行や卒業式などの思い出も作れる可能性が高くなる
  • 受験勉強の時期が長くなり、本来持っている力で受験に挑める

というメリットがあります。

9月入学:文部科学省はどう考えているのか

文部科学省は、2020年4月24日会見を開きました。

そこでは、9月入学についての提案が上がっていることは知っていると話しています。

文部科学省ももちろん、コロナの収束を望み、臨時休校などの措置をしています。

文部科学省も9月入学を願う人と同じ立場に立っているのです。

このため、「教育や行政の責任者である文部科学省としては、総合的に考えてしっかり対応したい」と発表しています。

→分散登校は意味ない?尾木ママも苦言!学校再開に小1・小6・中3優先の理由

→小学校の登校日に行かせる・行かせない親|クラスターや分散登校は意味ある?

9月入学:誕生日の区切りが問題!?

9月入学:誕生日の区切りが問題!?とされています。

現在は、4月2日生まれ〜4月1日生まれまでが1学年です。

9月入学になることで、9月1日生まれ〜8月31日生まれまでが1学年になるのでは?という声があります。

もしそうなった場合、

  • 早生まれという概念がなくなる
  • 特に4月〜7月生まれの子供の場合、準備に追われてしまう

といったデメリットも生まれます。

このため、コロナの理由だけで9月入学を決めるのはどうなのか?という意見もあります。

→9月入学の国はどこ?4月との違いや変更の影響は何がある?

→お墓参りは不要不急?自粛するべき?コロナの緊急事態宣言延長で悩む人たちの声

9月入学:海外の年齢やスケジュールは?

引用元:https://www.plazahomes.co.jp/living-in-tokyo/education/school-grades-ages/

9月入学:海外の年齢やスケジュールですが、9月入学をしているアメリカを調べました。

  • 短大の場合:8月中旬~後半に新学期
  • 4年生大学の場合:9月中旬~後半に新学期

というスケジュールです。

また、海外の年齢ですが、アメリカの場合は州によって違います。

  • 1月1日〜12月31日生まれまでの子供
  • 9月1日〜8月31日生まれまでの子供

となっています。

このため、海外では州をまたいで転校をした場合、同じ学年だったとしても年齢が違うということが起きています。

ですが、さほどアメリカの人は問題視していません。

転校をするということは年齢が違っても仕方ないという感覚が根付いているのでしょう。

→新学期は9月?メリットやデメリット│学校再開時期に賛否両論の声

9月入学に賛成の都道府県│反対しているのは誰?決定はいつになるのか

まとめ

  1. 9月入学:学年はどうなるかというと、2020年度に入学した人は再入学になることが予想される
  2. 9月入学:誕生日の区切りが問題というのは、区切りを変えた場合には入学準備に追われる人もいる
  3. 9月入学:海外の年齢の区切りは、アメリカの場合州によって違う
  4. 9月入学:海外のスケジュールは、アメリカの場合、大学では一般的に8月〜9月入学が多い

→日本一楽しいと話題沸騰の学習ドリル

9月入学で1番の課題となるのは誕生日の区切りでしょう。

いきなり学年が上がる・下がるということは起こり得ます。

このことについて、文部科学省も考えているのではないでしょうか。

以上、9月入学で学年どうなる?誕生日の区切りが問題!海外の年齢やスケジュールは?でした。

→自粛警察の正体とは|逮捕に特定!犯罪に発展まで?Twitterや2chで炎上騒ぎに

error: Content is protected !!