暮らし

9月入学の国はどこ?4月との違いや変更の影響は何がある?

引用元:https://benesse.jp/kyouiku/201504/20150406-4.html

2020年4月30日現在、各都道府県で多く声が上がっている9月入学制度。

新制度導入は今がチャンスなのでは?という声が非常に多いです。

その理由の1つとして、世界の国では9月が一般的ともされているためです。

そこで今回は、9月入学の国について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 9月入学の国はどこ?4月との違いはある?
  • 9月入学と4月入学の変更はある?
  • 9月入学の影響は何がある?

9月入学の国はどこ?4月との違いはある?

引用元:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dot/politics/dot-2020043000006

9月入学の国はどこか?というと、

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • フランス
  • ベルギー
  • トルコ
  • モンゴル
  • ロシア
  • 中国

など多くの国があります。

また、9月入学と4月入学の大きな違いは、誕生日によって学年が変わるということです。

  • 誕生日の区切りを変えるか変えないか?
  • 学校教育法自体を変えるのか?
  • いつから9月入学制度を導入するのか?

は、非常に気になるところですね。

9月入学の国:どうして日本は4月入学なの?

9月入学の国が多い中、日本独特の文化として4月入学制度がありました。

江戸時代の子供達は、学びの場に通うようになりましたが、当時は入学の時期や日にちが決まっていませんでした。

そして明治時代になると、西洋教育が始まったのです。

この時、実は9月入学制度を日本でもやっていました。

ですが、その後に4月〜3月までの年度制度が導入されたのです。

当時先進国となっていたイギリスの会計年度に合わせたため、4月の年度開始になりました。

この会計年度に合わせて入学制度も4月へと変更になりました。

9月入学と4月入学の違い:生まれた時期で学年が変わる!?

9月入学になった場合、4月入学のように4月2日〜4月1日までの誕生日の子が1学年とはならなくなります。

恐らくですが、9月2日生まれ〜9月1日生まれの子が1学年になると予想されます。

4月入学対象生年月日9月入学対象生年月日
2013年4月2日〜
2014年4月1日生まれの人
2013年4月2日〜
2014年9月1日生まれの人

と変更になる可能性が高いです。

2020年度に年長になった子の家庭を例にします。

年長になった子の生年月日は、2014年4月15日とします。

2020年度中に9月入学が決まった場合はこのようになります。

4月入学9月入学
2020年度年長クラス小学1年生
2021年度小学1年生小学2年生
2022年度小学2年生小学3年生

2020年度中に9月入学が決まるとは言い切れません。

ですが2021年度になった場合でも同じような計算が成り立つでしょう。

そして、これはあくまでも、幼稚園・保育園から、小学校に入学した例です。

高校から大学になれば、もっと大きな問題ともいえるのではないでしょうか。

高校や大学の定員員数が変わらない・企業の規模が変わらない場合には

  • 高校や大学の倍率が高くなり浪人生が増える可能性がある
  • 就活生が増えるため、就職が出来ない人が増える可能性がある

という問題はあります。

このような問題も含め、総合的な判断をしなければいけないのではないでしょうか。

9月入学に賛成の都道府県│反対しているのは誰?決定はいつになるのか

9月入学と4月入学の変更はある?

9月入学と4月入学の変更はあります。

  • 学年の区切りとなる誕生日の変更は必須になる可能性が高い
  • 企業の受け入れ体制を変えなければいけない
  • 高校や大学など、定員が決まっている学校の受け入れ体制を変えなければいけない

など、教育機関だけではなく企業側からのサポートが必要になります。

企業改革がそこまでできるのか?という問題はありますよね。

また、学校側も17ヶ月間の生まれた子供を1学年にする必要が生まれます。

  • 教員の人数は足りるのか?
  • 教室の数は足りるのか?

という問題も出てきます。

9月入学の影響は何がある?

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/maeyatsuyoshi/20200411-00172585/

9月入学の影響は何があるか?というと、

  • 親の経済的負担の影響
  • 学校側の人員配置の増加の影響
  • 高校や大学の定員数の見直しの影響
  • 企業の新卒者採用の見直しの影響

が生まれるでしょう。

  • いつから、9月入学開始になるか?
  • そもそも、9月入学制度を開始するのか?

は、決まっていません。

ですが、9月入学制度が開始になった時、4月〜8月生まれの子を持つ親や本人も影響を受けます。

9月入学で学年どうなる?誕生日の区切りが問題!海外の年齢やスケジュールは?

新学期は9月?メリットやデメリット│学校再開時期に賛否両論の声

まとめ

  1. 9月入学の国はどこかというと、アメリカなど多くの国で行っている
  2. 9月入学と4月入学との違いは、区切りとなる誕生日が変わることである
  3. 9月入学での変更は、誕生日だけではなく、学校や企業の受け入れ体制も変えなければいけない
  4. 9月入学の影響は何がある?では、親の負担も含め、教員の配置人数や学校の定員増が必要になる可能性がある

9月入学は非常に喜ばしいと思う意見もたくさんあります。

ですが、困惑をしている家庭も非常に多いです。

このため、早く9月入学制度がどうなるのか?を決めてほしいと思います。

以上、9月入学の国はどこ?4月との違いや変更の影響は何がある?でした。

error: Content is protected !!