事件

ALC貝塚学院の倒産!社長鈴木美代子は韓国人?債券はいくらで園児はどうなる?

神奈川県川崎市のA.L.C.貝塚学院が突然園を閉園し、在籍する園児と親、そして4月から入園予定だった方々はパニック状態となっています。

園の幹部が27日夜、「この春、入園する子どもが予定の半分ほどになり、経営が成り立たなくなった」と市役所に報告していることが判明し、

川崎市側は、園児の転園先が決まるまでなんとかならないか?と訪ねたところ

「難しい」と回答。

現時点ではA.L.C.貝塚学院に再会の目処はなく園児と親は途方に暮れている状況。

さらに多額の入園準備金や「債券」まで発行し多額の金額を踏み倒し倒産の可能性があります。

債券の金額はいくら?そしてA.L.C.貝塚学院の園長や代表は?

見てみましょう。

※続報あり

A.L.C.貝塚学院

A.L.C.貝塚学院は川崎市川崎区田島町にある認可外の幼稚園です。

運営しているのは有限会社アメリカン・ラングエイジ・センターで、

同園は1976年創業で40年以上の歴史ある幼稚園です。

A.L.C.貝塚学院は、一般の幼稚園ではありません。
子供の能力を育て、健康でバランスのとれた国際人に育てようと、専門知識と情熱を持った先生方が結集し、英語・英会話・体操・水泳・絵画・音楽・基礎知能を指導し、どのお子様も伸びております。

このように子供の学習に力を入れている幼稚園で、地域の評判も良かったようです。

社長:代表は鈴木美代子で韓国人?

運営会社「アメリカンラングエイジセンター」の代表は鈴木美代子氏。

このように伝えられていましたが、保護者の方に配布された資料によると、新たに「坂本節子」という名前が書かれていることがわかりました。


園は29日に保護者説明会を開くことを決めており、そのタイミングで代表の坂本節子もしくは鈴木美代子が姿を現すのではないかと思われます。

一部2ちゃんなどでは鈴木美代子は在日韓国人ではないか?と噂が流れていますが真相は明らかになっておりません。

債券はいくら?多額の資金が不明

FNNのニュースで取材したこの4月から入園を控えていたという保護者は、

教材費・設備費・制服代・債券とトータルで40万円を収めていたということです。

A.L.C.貝塚学院では入園時に保護者に「債券」を買わせて資金を集めていたことがわかりました。

この債券は一口5万円で、購入は2口以上から。

銀行の金利よりも高金利で貯金よりも良いと判断し、多額の債券を購入していた保護者も多いようですね。

債券が元本だけでも回収できればいいですが、仮にALC貝塚学院の倒産により回収出来なかった場合保証はないので辛いですね。

現時点で説明もなくパタッと運営を停止するくらいなので今回は幼稚園に預けたお金の奪還は厳しい気もします。

従業員の方も給料未払いの恐れがあり大変な状況です。

A.L.C.貝塚学院幼稚園、一転して継続へ

3月29日の保護者説明会で進展がありました。

突然閉園すると情報があり、従業員も問答無用で全員解雇と経営破綻に追い詰められていた運営会社「アメリカンラングエイジセンター」ですが、

事業を「株式会社サン」という会社が引き継ぐことで閉園の危機は免れたようです。

株式会社サンはもともと介護事業を手がける会社で、幼稚園などの運営経験はないそうですが、ひとまず閉園の危機は免れたことで4月から入園を予定していた保護者は一安心。

債券については今だ不明?

閉園の危機は株式会社サンの救済によりなんとかなりましたが、気になるのは「債券」の行方。

調べによるとALC貝塚学院に通う保護者には子供が卒園したあとも返金をせず債券を持ち続けている保護者、保護者だけに留まらず地域の住民も債券を購入することがあったようです。

総額1億3000万円超えとの情報も。

株式会社サンに経営が渡った場合に債券がどうなるのか?など詳細は現時点では不明。

しかもこの株式会社サン自体が、優良企業なのかどうかもHPさえない会社でわからないことだらけ。

保護者の怒りと不安は続いています。

ALC貝塚学院の倒産!社長鈴木美代子は韓国人?債券はいくらで園児はどうなる?まとめ

  1. ALC貝塚学院が突如閉園
  2. 園児と保護者には29日に説明会
  3. 川崎で園児の転園受け入れ目処たたず
  4. 債券を購入していた保護者も多い
  5. 40万円以上の入園支度金を支払い済の家庭も
  6. 園で働いていた従業員への給料も支払いの確証はない状況
  7. 株式会社サンが運営を引き継ぎ閉園は見送りとなった
  8. 債券の扱いや返金については不明

この事件では園児や保護者が4月から新たに幼稚園に登園できる見通しがたっていません。

→幼稚園の継続は決定したが転園する児童や職員が半数近くいる模様。

そして保護者が支払った資金も不明状態で今後の展開が注目されています。