注目人物

アクエリアスのCM泣ける!ピロウズの曲「Funny Bunny」がやばい!カバーは誰?

引用元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/03/news105.html

2019年10月1日に公開されたアクエリアスの新CM「見えない『がんばれ』篇」

部活に励む少年少女と陰ながら支える父母を描いた内容ですが、「泣ける」と話題になっています。

また、CMで利用されているのがピロウズ(the pillows)の名曲「Funny Bunny」ということでも話題に。

今回カバーを務めたのは誰なのか。アクエリアスの新CMに迫ります。

アクエリアスの新CMが泣ける!

2019年10月1日、アクエリアスの新CMが公開されました。そのCMがこちら。

全部で3バージョンあります。

「キミの夢は叶うのは誰かのおかげじゃないぜ」という歌詞がとても響きますね。

このCMを見た人は、

  • 「アクエリアスのCM、泣ける」
  • 「割とマジでアクエリアスのCMで泣きそうになった」
  • 「サッカーやってる男の子が最後にお母さんにお礼言うところで涙ボロボロ出てくる」

といったようなコメント。

まだ見ていない人、特に自分が現在部活に熱中している中高生には是非見てほしいCMですね。

私もスポーツを長くやってきたから分かるのですが、「スポーツできるのが当たり前」じゃないんですよね。

綺麗に洗濯されたシャツで、安くはないシューズを履いて、交通費をかけて遠いところまで試合をしに行く。

本当に当たり前ではなくて、陰で応援をしてくれている人がいるんです。個人的にもグッと来るCMでした。

アクエリアスの新CMにピロウズの「Funny Bunny」を起用

ストーリーももちろんですが、選曲も感動的ということで、アクエリアスの新CMは話題になっています。

使われている曲はthe pillowsの名曲「Funny Bunny」。

10月2日にはツイッターのトレンドになるなど、大きな話題となりました。

引用元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/03/news105.html

「Funny Bunny」という選曲に対して

  • 「アクエリアスのCM、選曲いいね、ピロウズいいね」
  • 「久々にいいCM。選曲もカバーも映像もコピーも」
  • 「アクエリアスの選曲にFunny Bunnyを選んだセンスは認めたい」
  • 「Funny Bunnyを選曲したアクエリアスに感謝。若い世代に名曲を知ってもらえる」

など、親世代を中心に大絶賛のコメントが続出。中には「涙で干ばつ救えるほど泣ける」という面白いコメントをしている方もいました。

アクエリアスの新CMの「Funny Bunny」|カバーしたのは誰?

今回、「Funny Bunny」をカバーしたのはUruです。

引用元:www.music-lounge.jp/v2/articl/news/detail/?articl=2018/11/13-11:18:00_fdc9ade06f840a077b3f451cd91a26a5

とても歌声が綺麗ですよね。なんだか心にグサッと刺さってくる感じ。

Uruと言えば、昨年大きな話題となったドラマ「中学聖日記」の主題歌『プロローグ』もいい歌でした。

『プロローグ』もドラマの面白さや感動を100倍増しにしてくれていたのを鮮明に覚えています。

アクエリアスのCMもUruの歌声だからこその感動、という部分も少なからずあるような気がします。

まとめ

この記事では、泣けると話題のアクエリアスのCMについて調べ、以下のようにまとめました。

  1. 部活を頑張る少年少女と、陰ながら応援する親を描いたアクエリアスの新CMが泣けると話題になっています。
  2. アクエリアスの新CMにはthe pillowsの名曲「Funny Bunny」が採用されており、その選曲のセンスを褒めるコメントが多く寄せられていました。
  3. 「Funny Bunny」をカバーしたのはUru、その綺麗な歌声も、またアクエリアスの新CMの1つの魅力となっています。

とてもいいですね、アクエリアスのCM。高校生時代に見たかったなと強く思います。

でも、大人になっても同じで、自分の陰では必ず支えたり応援したりしてくれている人がいるはずです。

アクエリアスのCMは、そういう人たちのことを改めて考え、感謝したいなと思うきっかけになりました。

以上「アクエリアスのCM泣ける!ピロウズの曲「Funny Bunny」がやばい!カバーは誰?」でした。