子育て

乳児用液体ミルクの口コミは?国内で人気爆発必須!紙パックで飲み口が課題?

日本全国のママさん、妊婦さんに朗報です!

以前から話題になっていた、海外では主流となっている乳児用の液体ミルクがついに日本国内でも販売が解禁ですね。

今まで粉ミルクを持ち歩いていたという人からすれば、これがどんなに素晴らしいことかお分かりいただけることでしょう。

実際もうすぐ2歳になる息子を育児中の私としては「なんでもっと早く出てくれなかったの!」という残念な気持ちでいっぱいなのです。

しかし、液体ミルクというのがどんなものなのか心配だというママさんもきっとたくさんいるはず。

ということで、今回は液体ミルクに関する口コミや日本国内でも人気は出そうなのかということについて調査してみました!

液体ミルクのメリットとは?

粉ミルクにない、液体ミルクのメリットが何かを分かっていなければなかなか手出しができないかと思います。

今まで日本で一般的に使われてきた粉ミルクの場合、出掛ける際には手間も掛かりますし、荷物になります。

出掛ける前に一回分の粉ミルクを計量し、それをケースに入れるという手間も掛かりますよね。

そして粉ミルク意外に熱湯や湯冷ましを入れた水筒も持参しなくてはなりません。

ただでさえ赤ちゃん関連の荷物か多いのに、それに加えて思い水筒を荷物に加えるなんて・・・

自分のときのことを思い出すと、よく頑張っていたな、と思います(笑)

いつ起こるかわからに震災で液体ミルクは大活躍

実際に日本で液体ミルクのことが知られるようになったのが、東日本大震災のときでした。

海外から送られてきた支援物資の中に、液体ミルクが含まれていたのです。

被災地では綺麗な水は愚か、水を手に入れたりガスを使うということは不可能な状態にありました。

そんな状況で赤ちゃんにミルクを作ってあげるのはとても難しいことだったのでした。

ところが液体ミルクになると、そのまま飲ませることができるので水も温める必要もありません。

これにより被災地のママさんはどれだけ救われたことか、誰しもが母乳が出るなんてことはありませんからね。

最近は自然災害も多いですから、被災した時に液体ミルクがあるだけで大助かり、家庭の避難グッズの定番になると予想できます。

液体ミルクの口コミは?人気は出そう?

赤ちゃんに飲ませるものなので、やはり世のママさんたちの口コミというのは非常に気になるところではありますよね。

液体ミルクの販売がまだ解禁になっていない現在、海外からネットで購入することができる状態にあります。

そのなかでも人気なのが、スイスのメーカーが販売している「Aptamil(アプタミル)」という液体ミルク。

輸入して購入するのでお値段はかなり割高ではありますが、口コミは非常に高評価なものばかり。

そのなかでも一番多いのが、「災害用に保存食として購入しました」というもの。

いつまた大きな地震が起こるか分からないこのご時世、やはり液体ミルクは今後かなりの需要が見込めそうです。

販売直後から人気に火が付くこと、間違いなしですね!


Amazonでみてみる

紙パックだけでは飲めない?

液体ミルクを調査してみると海外の液体ミルクは赤ちゃんがすぐに飲めるように哺乳瓶タイプや乳首状の飲み口がついているものがあります。

今回の国内商品は現在では紙パック製品でそのまま飲むには別途飲み口が必要。

液体ミルク自体は需要が高いですがはじめの一歩は課題がある発売スタートになりそうです。

Amazonでみてみる

乳児用液体ミルクの口コミは?人気 まとめ!

  1. 液体ミルクはそのまま飲ませることが出来るので、お出かけの際の荷物が少なくて済む
  2. 液体ミルクは粉ミルクと違って水も温める必要も無いので、被災したときは重宝する
  3. 東日本大震災のときには海外からの支援物資のなかに含まれていた液体ミルクで、多くのママさんが助けられていた
  4. 液体ミルクのメリットが多く口コミの評判も良いので、人気が出ることは間違いなし
  5. 海外製と比べ飲み口に課題があることが懸念されている

今まで子育てを頑張ってきたママさんたちからしたら、この液体ミルクというのは革新的な商品だと思っていると思います!

新しいものに挑戦するというのはなかなか勇気のいることだったりしますが、実際に使用している人たちの口コミでもかなりの高評価を得ているので、期待してもらってもいいのではないでしょうか?

以上、「乳児用液体ミルクの口コミは?国内で人気爆発必須!紙パックで飲み口が課題?」でした。

error: Content is protected !!