事件

長谷川薫容疑者の顔画像! 目がヤバイ!悠仁様の机に刃物男56歳が逮捕も自称?!

悠仁さまの中学校に侵入し、果物ナイフを置いたとして捜査されていた人物が逮捕されました。

男の名前は自称:長谷川薫容疑者(56歳)

神奈川県平塚のホテルで確保されましたが顔画像の目つきがヤバイ。

長谷川薫容疑者の顔画像や犯行の詳細、逮捕に至った捜査経緯を見てみましょう。

長谷川薫を神奈川県平塚で身柄確保逮捕

お茶の水女子大付属中学校(東京・文京)で秋篠宮家の長男、悠仁さまの机に刃物が置かれていた事件で、警視庁捜査1課は29日、校舎に不法に侵入したとして、住所、職業いずれも不詳、自称長谷川薫容疑者(56)を建造物侵入容疑で逮捕した。

日本経済新聞

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44348920Z20C19A4CC1000/

悠仁さまの通うお茶の水女子大附属中学校に侵入し、悠仁さまの机に刃物を置いたこの男。

ひとまず建造物侵入の容疑で逮捕されました。

今回の事件では目撃情報も少なく証拠が十分でないことから逮捕は難しいのではとも言われていましたが、

日本の警察さすがです。

きちんと平成のうちに逮捕してくれました。

犯人は防犯カメラの映像に写っていた背格好から、地下鉄の駅の監視カメラに似た男が写っていてそこから犯人確保までに至ったようです。

長谷川薫容疑者の顔画像

引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/16392400/?img_id=20923067

 

こちらが逮捕された長谷川薫容疑者の顔画像です。

車両の真ん中に座りフラッシュをあびるいかにも凶悪そうな男。

一般人には見えぬ目つきが怖いですね。

男は坊主頭にメガネをかけ、その奥には切れ長の目が一点をじっと見つめるような視線で下を睨んでいるようにも見えます。

日本人でしょうか?かなり骨格がしっかりした男です。

リレー方式で逮捕

悠仁さまの机に包丁を置いた男が捕まった捜査方法は「リレー方式」と呼ばれる捜査方法でした。

学校の監視カメラに映っていた映像をきっかけに地下鉄やその後の足取りを追い、最終的に犯人が泊まっていたホテルを確定したとのこと。

素人ながら想像してもこの捜査がどれだけ地道な作業か想像できます。

長谷川薫容疑者は悠仁さまの机に何をした?

  • 無人の教室に侵入
  • 果物ナイフ2本を机にセット
  • 隣の机とまたがるようにした

長谷川薫容疑者は悠仁さまらが体育の授業中に教室に侵入しています。

そこで2本の果物ナイフを長さ約60センチのアルミ製の棒の片端に粘着テープで並べて固定したということ。

これは悠仁さまらが体育の授業中を狙って行ったのでしょうか?

万が一教室で誰かが遭遇したら、そう考えると悲惨な事件になっていたことも考えられます。

悠仁さまがお茶の水女子大附属中学校に入学した際、学校には入学を反対するコメントが多数届いたそうなので、

このように未だに面白く思わない輩がいるということですね。

これから犯行の動機など詳しい事実がわかると思いますが、どうか悠仁さまを手厚く守って上げて欲しいです。

皇族とはいえ、まだ子供。

ショックは計り知れないでしょう。

長谷川薫は自称で偽名?

現時点では長谷川薫容疑者の逮捕報道に「自称」と書かれていることからこの名前はもしかしたら本人のものではないかもしれません。

もちろん写真を見ただけでは日本人かどうかも怪しいところですね。

長谷川薫と名乗る人物の経歴や仕事、共犯がいるのかなどまだまだ気になる内容が多いです。

 

error: Content is protected !!