注目人物

井上尚弥の父親の年齢は?アパート経営が職業で元ヤンキーの噂も!?

引用元:http://iropel0103.com/kakutogi/inoueshingo/

 

プロボクシングのバンタム級で2団体の世界王者である井上尚弥。彼の父親もテレビでよく見かけるので、どういう人なんだろう?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

何と言ってもその見た目が…普通の職業の方ではないのでは?と思ってしまう程、ごっついのです!

そんな気になる存在の井上尚弥の父親の年齢や、アパート経営が職業だとの噂は本当なのか?元ヤンキーだった過去はあるのか?真相はどうなの?

調べてみましたので、ぜひ読んでみてください。

井上尚弥の父親の年齢やプロフィール

引用元:http://www.ohashi-gym.com/gym/?page=professional

 

  • 名前:井上真吾
  • 生年月日:1971年8月24日(2019年7月現在47歳
  • 出身地:神奈川県座間市
  • 家族:美穂夫人と1女2男
  • 職業:実業家、プロボクシングトレーナー

有限会社明成塗装代表取締役、株式会社井上プロモーション代表取締役。トレーナーとしては大橋ボクシングジムに所属。現在、長男の井上尚弥、次男の井上拓真、甥の井上浩樹の指導をしている。

井上尚弥が1993年4月10月生まれで、2019年現在26歳だということを考えると、驚くほどめちゃくちゃ若い!とまでは言えないものの、比較的若い父親と言えますね。

元アマチュアボクシングの選手

24歳の頃からボクシングジムに通い始め、実際にアマチュアとして試合にも出場。なんと2戦2勝の成績です。

塗装業の仕事が忙しくあまりジムに通えなかったため、自宅で自主練に励んでいたのだとか。ストイックな性格が垣間見られますね。

アパート経営が職業なのか?

父親の井上真吾は、小学校低学年のときに両親が離婚し、母子家庭で育ちます。そして中学卒業後は塗装業で働き始め、20歳で独立しています。

それから塗装業だけでは将来的に心配だということで、34歳のときにはアパート&マンションの経営を始めています。

今現在でも、アパートやマンションを数棟保持していて、別に飲食店も営んでいます。実業家として成功していて、かなりの資産家と言えるのではないでしょうか。

今は主にプロトレーナーとして活躍

長男である井上尚弥がプロボクサーとなり、大橋ボクシングジム所属の選手となってからは、井上尚弥の希望もあって彼の専属トレーナーとして大橋ジムに入ります。

そして2014年には最も優秀なトレーナーに贈られる「エディタウンゼント賞」を受賞しています。

プロトレーナーとしての実績

専属トレーナーとして見守っている長男井上尚弥、次男井上拓真が、2018年には亀田兄弟に次いで国内2例目となる、兄弟の世界王者になりました。

兄弟二人ともが世界王者とはすごいですよね!二人が世界王者に昇り詰めるまでには、奥様や長女の春香さんのサポートもあったようで、家族一丸となって世界王者のベルトを掴んだのですね。

井上真悟がプロトレーナーになった理由

ボクサーのトレーナーが父親ということで、ははーん、父親が自分の好きなボクシングを、息子にやらせているんだな…と思っていたんです。

でも実際は、息子がボクシングをやりたいと言い出したときに、最初は危ないからという理由で反対したんだとか。

ですが井上尚弥が真剣にボクシングに向き合いたいと思っていることを知り、考えが変わります。

息子が一生懸命取り組むのならば、自分も全力でサポートしたい、ということでボクシングトレーナーの道を歩むことになったのです。

元ヤンキーという噂は本当なのか?

見た目がいかついのもあって、元ヤンキーなのでは?という噂のある井上尚弥の父親。彼の生い立ちを知って、そういう風に思う人も多いのかもしれません。

確かに中学卒業と同時に塗装業に入る=ヤンキーかも?の図式が、私の中にもありました。実際のところはどうなんでしょうか。

10代の頃は夜遊びに明け暮れ、悪友も多かったそうなので、一時期はヤンキーのようなやんちゃな時期もあったのかもしれませんね。

そして以前、NHKで放送された「アスリート魂」という番組に出演されたときの写真が、特攻服でヤンキー座りだったので、そういう噂が広まったようです。

ですが19歳で現在の奥様である美穂さんと結婚する前に、自分は家族が宝物。覚悟を決めたかった。と悪友との関係をきっぱりと断ち切ったのだとか。

さらに20歳で独立し、会社設立以降も大卒の人には負けたくない!とがむしゃらに働いていたそうです。

20歳で独立して自分の会社を立ち上げるとは、ものすごいバイタリティです。

まとめ

  1. 井上尚弥の父親である井上真吾は1971年生まれ(2019年7月現在の年齢は48歳)
  2. 職業はアパートやマンションなどの経営もしているが、プロトレーナーの顔もある。
  3. 元ヤンキーだった過去もあるかもしれないが、19歳で夜遊びを卒業し、今は実業家&プロトレーナーとして活躍している。

プロボクサーとして注目を浴びている井上尚弥、拓真兄弟。その父親である井上真吾は、波乱万丈な人生を歩みながらも、家庭を持ってからは、真面目で優しい夫であり父親でありました。

自分のやりたいことを精一杯頑張り、目標を達成した人ってやっぱりかっこいいですね。

彼のことを調べていくうちに、自分が知らず知らずのうちに偏見の目を持って見ていたことに気付き、恥ずかしくなりました…。

井上兄弟とその父親の井上真悟を、これから応援していきたいと思います!

以上「井上尚弥の父親の年齢は?アパート経営が職業?元ヤンキーの噂も!?」でした!