タレント

磯野真理子の元旦那斉藤東吾の顔画像!離婚理由は「子供」じゃない?

タレントの磯野貴理子さん(55)が24歳年下のバーテンダーの男性との離婚を、2019年5月19日に発表しました。

その原因は元旦那から「子供が欲しい」と言われたこととされています。

磯野貴理子さんは55歳という年齢。そしてご存知の方も多いように磯野さんは脳梗塞で倒れ、長い間療養中の身だったこともありました。

「女性に一番言ってはいけない」と、この元旦那の発言に対し芸能界もネットも大炎上しました。

ですが、実は磯野貴理子さんの離婚は「子作り」だけが原因ではなかったとの噂も囁かれているのです。ではその真相をこれからさっそく見ていきましょう。

磯野貴理子の元旦那・高橋東吾さんの顔画像!

ちなみに磯野貴理子さんは今回が2度目の離婚ですが、今回の相手は元旦那の名前は高橋東吾さん。

自分がバー「Rabbit foot」の店長である事も分かっています。その元旦那の顔写真がこちらです。

引用元:https://www.facebook.com/BarRabbitFoot/photos

自撮り写真なのか、左端が磯野さんの元旦那の高橋東吾さんです。うーん・・・いかにもまだ「若者」っぽい雰囲気ですよね。

磯野貴理子さんと元旦那の結婚は「初めから不安視されていた」「離婚の原因は元旦那の浮気」など様々な憶測が飛び交っていましたが、実は何故離婚に至ったかについては子供以外にも他に理由があったのでは?と言われているのです。

磯野貴理子との離婚理由は「子供」ではない?

磯野貴理子さんは離婚会見で「(元旦那の方から)子供が欲しい」と言われたから離婚してくれということで応じた、とされています。

ですが、二人は7年前に結婚。当時の磯野さんは48歳。なので「子供が出来ないのは承知で結婚したのではなかったのか」という声が挙がっていました。

そこで浮上したのが「契約結婚説」です。

磯野貴理子さんは大のお酒好きで、よく飲み歩きしていた際に元旦那の高橋さんと知り合い「彼の夢を叶えてあげたい」と当時かなり入れ込んでいたと言われていました。

そこで磯野さんの方から「経営するバーの出資金を出すから結婚してくれないか」との提案に、高橋さんが応じたという憶測が飛んでいます。

結婚当初も「彼の夢を叶えてあげたいと思いました」というような発言をしていた磯野貴理子さん。

高橋さんからしてみれば「パトロン」同然だったのかもしれません。また出資金を出して貰う代わりに磯野さんの「心の隙間」を埋める役目を引き受けたのかもしれません。

実際結婚翌年に磯野貴理子さんが脳梗塞で倒れた際には献身的に看護していたという高橋さん。まだこの頃の二人には「絆」があったのかもしれませんが・・・。

その直後、磯野さんが入院中に高橋さんが女性に対し暴行事件を起こした事が発覚。この時から既に「仮面夫婦」は始まっていたのかもしれません。

なんにせよ世間の反応はともかく、芸能マスコミの間などでは「よく7年も続いたと言える」との声。磯野さんが『子供が欲しいから別れよう』との会見も高橋さんに対する「憎まれ口」、との声が多いのが本当のところのようです・・・。

まとめ

  1. 磯野貴理子さんの離婚原因は「子供が欲しい」と元旦那の高橋さんに言われたのが原因とされていた
  2. 磯野貴理子さんが店の出資金を出すから結婚してくれと高橋さんに持ちかけたと言われている
  3. 事の真相は取引結婚ではなかったのかと囁かれている

よくよく考えてみれば、子供もいなかった磯野貴理子さんにとって48歳の時点で結婚する事は、相手であった高橋さんも分かっていたこと。しかも55歳の女性にいくらなんでも話す事自体が不自然とはいえますよね。

熟女?が年下の逞しい男性に恋をする気持ちは分からなくもないですが、無理やりな結婚をしても相手は離れていくだけなのではないでしょうか・・・。

ともあれ、別々の人生を歩む事になってもそれぞれの幸せをまた掴めればよいと思います。

以上、磯野貴理子の元旦那高橋東吾の顔写真!離婚の原因は「子作り」だけじゃない?でした。

error: Content is protected !!