事件

伊藤仁士のtwitterは本名?犯行動機に仕事|15歳少女はなぜ帰らなかった

引用元:https://kantaiki0219.com/伊藤仁士の生い立ちや出身中学校が判明!facebookや小

2019年11月25日、未成年者誘拐容疑で逮捕された同市の自称派遣社員、伊藤仁士容疑者がtwitterを使い、赤坂彩葉に接触していたことが分かりました。

次々と明らかになってきている大阪女児誘拐事件。さて今回は、

  • 伊藤仁士容疑者のtwitterは本名?
  • 伊藤仁士容疑者の犯行動機や仕事は?
  • 伊藤仁士容疑者に監禁されていた、もう1人の15歳少女はなぜ帰らなかった?

について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

伊藤仁士容疑者のtwitterは本名?

伊藤仁士容疑者のtwitterは本名かどうかが不明です。

本名で検索をしてもヒットしますが、いずれも顔写真などがないため、伊藤仁士容疑者自身のものとは言えないのです。

今後の捜査が進んだとしても、twitterのアカウント名までは発表されないでしょう。

ちなみに、捜査関係者の話では2019年11月10日頃に、

  • 「こんにちは。半年前に来た別の女の子がいる。しゃべり相手になってほしい」
  • 「うちに来ない?」

と、twitterのダイレクトメッセージで赤坂彩葉に接触したようです。

ちなみに赤坂彩葉は「話し相手くらいなら良い」と答えたようです。

伊藤仁士容疑者の犯行動機は?

伊藤仁士容疑者の犯行動機は、「助けてあげた」です。

  • 赤坂彩葉を家に連れて行ったが、誘拐するつもりではなかった
  • 正しいことをした
  • SNSで助けを求めていた子を助けてあげた

と、伊藤仁士容疑者は警察の調べで言っているのです。

また、2019年11月25日、警察は伊藤仁士容疑者の家を家宅捜索しています。

  • 銃弾のようなものが数個
  • スマートフォンの通話などに使う「SIMカード」3枚
  • パソコンのハードディスク

を押収し、捜査を続けています。

赤坂彩葉の今の状態は?

  • 今も足も引きずって靴もちゃんと履けない状態
  • 「お腹空いてない?」「どこか怪我してない?」ばかりを聞いたが、赤坂彩葉は「大丈夫だよ」と答えた
  • お菓子を食べていた時だけは少しだけ笑顔が出ていた

と、赤坂彩葉の母親は取材に応じています。

また、行方不明になる数日前にも、母親は赤坂彩葉の携帯をチェックしていましたが、異変には気付かなかったとのことです。

監禁されていた時の赤坂彩葉と15歳少女の生活は?

  • 1階の和室に赤坂彩葉と15歳の少女で寝ていた
  • お風呂は2日に1回
  • ご飯は1日1食
  • 外出は出来なかったものの、パソコンは使える環境であった

とのことです。

また、新幹線を利用し、赤坂彩葉と一緒に大阪方面に向かったのですが、12時間以上をかけて在来線を乗り継いだのです。

そして、降りた茨城県の小田林駅は無人駅であり、伊藤仁士容疑者の自宅近くの駅ではありませんでした。

この点から見ても、伊藤仁士容疑者の犯行の計画性を感じますね。

伊藤仁士容疑者の仕事は?

伊藤仁士容疑者の仕事は、ラーメン屋でのアルバイトや、自動車学校の事務をしていたようです。

ですが、逮捕直前も同じ仕事をしていたかは不明です。

→伊藤仁士容疑者の家族構成|父親母親に兄弟は疎遠?受験失敗引きこもりか

伊藤仁士容疑者に監禁されていた、もう1人の15歳少女はなぜ帰らなかった?

伊藤仁士容疑者は、2019年6月頃から、15歳の茨城県の中学3年生の少女を監禁していました。

15歳の少女が帰らなかった理由は公表されていません。

ですが半年近くの間、伊藤仁士容疑者と一緒にいても逃げなかったということは、15歳の少女は伊藤仁士に好感を持っているように感じます。

15歳少女は、自分の意思で逃げなかったという方が正しいでしょう。

もし、恐怖や不安を感じたら、赤坂彩葉と同様に逃げますよね。

まして15歳の少女は赤坂彩葉と同じ部屋で寝ていたのです。

打ち合わせや計画などは容易に出来たはずです。

15歳の少女は自ら帰らないと決めていた?

  • 「しんどい」
  • 「少し自由にさせてほしい」

行方不明になる前、15歳少女は自宅にこのようなメモを残していました。

また、「いま東京にいる。1週間したら帰る」と書かれたメモが自宅に届いていたようです。

15歳少女の自宅から伊藤仁士の電話番号などが発見された為、2019年7月に警察は家宅捜索に入りました。

ですが、この時15歳少女の姿はなかったのです。

そして、2019年11月に赤坂彩葉が交番に駆け込んだことで発見されたのです。

まとめ

  1. 伊藤仁士容疑者のtwitterは本名でやっていたかどうかは不明
  2. 伊藤仁士容疑者の犯行動機は「助けてあげたかった」
  3. 伊藤仁士容疑者の仕事はラーメン屋と自動車学校の事務
  4. 伊藤仁士容疑者が監禁していた15歳少女が帰らなかった理由は発表されていない
  5. 監禁されていた15歳少女は自分の意思で逃げなかった可能性が高い

赤坂彩葉が逃げる理由は理解出来ます。

話し相手のつもりが靴や携帯のSIMカードを奪われ、銃弾のようなものを見せられたら怖いでしょう。

ですが、

  • 逃げなかった15歳少女は、半年近くもの間、どのような気持ちだったのか
  • 15歳少女は、自分の家よりも伊藤仁士容疑者と居る方が楽しかったのか

など、更に疑問が出てきますね。

私の推測ですが、15歳少女は伊藤仁士容疑者に対し、恐怖や不安などはなかったのではないでしょうか。

逃げなかった15歳少女の背景には何があったのか?が非常に気になります。

以上、伊藤仁士のtwitterは本名?犯行動機に仕事|15歳少女はなぜ帰らなかったでした。