事件

岩崎隆一容疑者の顔画像!職業や自宅の場所は?川崎登戸事件

2019年5月28日朝、川崎市多摩区の登戸駅近くで起きた「カリタス学園」の児童や保護者計19名が死傷した事件で、神奈川県警は現場で自害した犯人の男性の名前を川崎市在住の岩崎隆一容疑者(51)と発表しました。

日本中を震撼させたこの事件。かつては秋葉原無差別殺人、記憶に新しいところでは同じ神奈川県の相模原市で起きた障害者施設での大事件があります。何故このような悲劇が繰り返されるのか、いたたまれないところです。

岩崎隆一容疑者の詳細についてですが職業は何だったのでしょうか?また、岩崎容疑者の自宅は現場の近くだったことが判明しています。

被害にあったカリタス学園の関連性は?また、顔画像はあるのでしょうか。それでは、まとめてみていきましょう。

岩崎隆一容疑者の顔画像!

岩崎隆一容疑者の学生時代の写真を入手しました。

残念ながら岩崎隆一容疑者の犯行時や直近の顔画像はまだ警察からも発表がありません。

加害者そのものの岩崎隆一という容疑者の名前の発表も、事件当日夜になってようやく発表されたものでした。

岩崎隆一容疑者の職業や自宅の場所は?

ところでこの岩崎隆一容疑者、いったいどんな職業なのでしょうか。また自宅は現場近くの川崎市麻生区で、会社勤めをしていた伯父と、その妻で専業主婦の伯母と一緒に暮らしていたといいます。

岩崎隆一容疑者の職業や経歴については中学卒業以来、殆ど判明していません。ですが現在の自宅には近所の住民の証言から「もう30年以上住んでいる」と言われています。

岩崎隆一容疑者とカリタス学園の関係性については、まだ明らかにされていません。

そして同級生達が語る「事件を知っても驚かなかった」と言われる岩崎隆一容疑者の素顔が続々判明しています。引き続き追っていきましょう。

岩崎隆一容疑者の同級生が語る衝撃的素顔!

岩崎隆一容疑者はかなりのトラブルメーカーだったようです。実際、近隣住民とのトラブルも度々起こしていたのが判明しています。

そして、岩崎隆一容疑者の小中学校時代の同級生が語る印象はかなり衝撃的です。

岩崎隆一容疑者は近隣トラブルを起こしていたことから、やはり子供の頃から怒りっぽい性格で、教師からは絶えず指導があったと言われています。

岩崎隆一容疑者はまた別の同級生の話では、小学校時代に友人を鉛筆で刺すなどの行為に及んでいたという証言も明らかになっています。

いずれにしても、当時の同級生の方々は、「(岩崎隆一容疑者が犯人でも)全く驚かない」とのコメントが続出しています。


また、岩崎隆一容疑者の自宅には既に警察が捜索に来ている様子で、同居者とみられる親族の証言では「普段、家には全くといっていいほど帰ってきていない」とのことです。

まとめ

  1. 川崎登戸事件の犯人の名前は岩崎隆一容疑者と判明
  2. 自宅は神奈川県川崎市麻生区の現場近くであり、約30年前から住んでいた
  3. 怒りっぽい性格で、幼い頃からトラブルメーカーだったと同級生は証言している

岩崎隆一容疑者の顔画像をはじめ、生い立ちについてはまだ不明な点がかなりあるため、被害者の方々の情報よりも、加害者である岩崎隆一容疑者についての詳細情報が一刻も早く待たれます。

また、幼い罪もない子供の命を奪ったり大怪我をさせておいての自害はどうなのか・・・。かなり考えさせられる事件として後々まで記憶に残る事件となりそうです。

以上、岩崎隆一容疑者の顔画像!職業や自宅の場所は?川崎登戸事件、でした。