暮らし

花粉症でマスクが無いときの代用は?マスク以外の対策グッズに注目

引用元:https://hugkum.sho.jp/38031

東京都内では暖冬のため、2020年2月現在早くも花粉が飛散しています。

花粉の飛散量は例年より6割程度とされていますが、これからピークを迎えることになります。

花粉症の必須アイテムはマスクですが、マスクの品薄が続いている今では入手が困難です。

そこで今回は、花粉症でマスクが無いときの代用について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 花粉症でマスクが無いときの代用は?
  • 花粉症でマスク以外の対策グッズは?
  • 花粉症でマスク以外に注目されていること・ものは?

花粉症でマスクが無いときの代用は?

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00432539CX/202002202109_CX_CX

花粉症でマスクが無いときの代用は、ハンドメイドマスクです。

マスクが購入することができないため、ハンドメイドマスクに注目が集まっています。

マスクの品薄は続いているものの、ハンドメイドマスクは布で作っていますので、布は品薄になっていません。

このため、ハンドメイドマスクは通常のマスクよりも良心的な価格でメルカリなどにも出品されています。

花粉症でマスクがない時の代用: 治療薬が新たに承認された

実は今シーズンより、花粉症の治療薬として、新たにゾレアという治療薬が承認されました。

ですがこの治療薬は

  • 花粉症の「重症」以上の人にしか適用されない
  • 費用が1万円以上になってしまう

という点で、治療薬が承認されてもさほど反応がよくありません。

ちなみに上の画像は、新治療薬:ゾレアの画像となっています。

花粉症でマスクがない時の代用:侵入を防げば良い?

花粉症の大事なことは、散布する花粉を体内に入れないことです。

まずはこのことを抑えた上で、マスク以外の対処法やグッズを探しましょう。

花粉症でマスク以外の対策グッズは?

花粉症でマスク以外の対策グッズですが、

  • 鼻の中に塗って花粉の侵入を防ぐもの
  • 髪の毛〜顔をスプレーするもの

が対策グッズとして今注目されているものです。

また、この他にも

  • ハンカチ
  • マフラー

などで鼻の入り口を覆うことも、花粉症対策としては非常に効果的とされています。

また、ワセリンを鼻の穴に入り口付近に塗ると花粉症対策として有効の可能性があるといわれています。

花粉症でマスク以外に注目されていること・ものは?

引用元:https://www.j-cast.com/trend/2020/02/15379552.html

花粉症でマスク以外に注目されていること・ものはあります。

それは、衣類と髪の毛です。

花粉症=鼻を守れば良いと思い込んでいる人がいます。

もちろん、鼻から花粉の侵入を防ぐことは大切です。

ですが、

  • 衣類や髪にも花粉は付着する
  • 衣類の素材次第だが、髪の毛のほうが花粉付着が多いことがある

と、花王:生活者研究センターが公表しています。

男女問わず、衣類や髪の毛にも最新の注意を払う必要があります。

帽子やスカーフなどの装着が髪の毛の花粉付着を少なくするため、オススメしています。

まとめ

  1. 花粉症でマスクが無いときの代用は、ハンドメイドマスクである
  2. 花粉症でマスク以外の対策グッズはスプレータイプのものやハンカチなどがある
  3. 花粉症でマスク以外に注目されていること・ものでは髪の毛や衣類にも花粉が付着するため、髪の毛や衣類にも注意を払う必要がある

花粉症でお悩みの方は、マスクが無いと非常に困ると思うでしょう。

ですが、対策グッズや花粉症のメカニズムを知ることでマスクが無くても代用・予防をすることができます。

花粉症だけどマスクが無い!という時には試してみてください。

以上、花粉症でマスクが無いときの代用は?マスク以外の対策グッズに注目でした。

error: Content is protected !!