お笑い

兼近の過去が美談?逮捕歴に1000万金庫の窃盗!母の手紙に賛否の声

引用元:https://www.sora-ten.com/kechika-exit-taihoreki-yoshimoto/

2019年10月4日、TBS系『爆報!THEフライデー』に出演ししたEXITの兼近。

先日文春砲を食らった過去について、自らの口で詳細を語りましたが、視聴者からは「美談に仕立てるな」というような厳しい声も。

過去2回の逮捕歴、1000万円入り金庫の窃盗。兼近の過去について、さらに番組の最後に披露された母からの手紙についても、この記事で振り返りたいと思います。

EXIT兼近の過去|逮捕歴あり

2019年9月に「文春砲」で報じられた過去の犯罪。その全容をEXIT兼近自らの口で語りました。

具体的な犯罪の内容は以下の2つ。

  • 女子高生に売春を斡旋したことによる売春防止法違反容疑
  • 現金1000万円入りの金庫を盗んだことによる窃盗容疑

一連の過去について、兼近本人は

「本当に申し訳ない。めちゃくちゃ裏切った。過去で人を裏切った」

と陳謝。

番組では、犯罪を冒すに至った背景についても、自身の幼少期からを振り返ながら語られました。

その内容を整理すると、以下のようになります。

  • もやしがごちそうだったという幼少期。極貧の家庭を助けるために、定時制高校を辞め上京する

  • 東京で、同様の家庭環境(両親いない・片親・極貧など)で育った仲間と出会う

  • 普通の家庭環境にある人間にゆがんだ感情を抱く

  • そんな折、夜の店のボーイのアルバイトを持ち掛けられる

  • その世界の仕事にどっぷりとハマり、女子高生に売春を斡旋することになる

その逮捕から9か月後には、現金1000万円入りの金庫を窃盗し、再び逮捕されたことも語りました。

EXIT兼近の1000万金庫窃盗|本人の説明は?

1回目の逮捕については、詳しく週刊誌で報じられました。

しかし、2回目の逮捕(1000万円入りの金庫窃盗)については、『爆報!THEフライデー』で初めて語られることに。

「沈黙を破りすべて激白」を謳っていただけに、どんな内容が語られるのか、その詳細を期待していた視聴者も多かったことでしょう。

しかし、「関与が疑われた」とだけ伝えられ、それ以上語られることはありませんでした。

ちなみに、この時は母の目の前で警察に連れていかれたようです。

その際母は「この子は逃げないから手錠をかけないで」と警察に言ったことを、番組中で回想しました。

1回目の逮捕からわずか9か月後のことだっただけに、どのような心境だったのかなど、詳しく聞きたいものだっただけに残念です。

EXIT兼近の母からの手紙に賛否の声

番組では、兼近の母からの手紙も公開されました。

その手紙には、兼近の相方・りんたろー。に対して

  • 「(息子と)出会ってくれてありがとう」
  • 「(息子の)隣にいてくれてありがとう」

といったようなメッセージも記されており、りんたろー。が号泣するという一幕も。

兼近の母からの手紙に対して、視聴者からも

「お母さんからの手紙、感動した!」

「お母さんの思いも背負って、2人にはまた頑張ってほしい」

などと好意的な反応が多く見られました。一方で、

  • 被害を受けた人がいるのに、ドラマ仕立てにするのはいかがなものか
  • お涙頂戴で美談にしたいの?
  • そうやって母が甘やかすから、息子が犯罪を冒したわけで
  • 前に美談にはしないと発言してなかった?
  • 結局売名行為ではないのか

といったように、批判の声も見られました。

ただ、母はいつ何時も息子の味方ですからね。手紙の最後には

「2人が楽しく過ごしてくれるだけで私はすごく幸せです」

との言葉がありましたが、まさにそれが母の偽らざる思いなのでしょう。

まとめ

  1. 10月4日放送の「爆報!THEフライデー」で、EXITの兼近が過去の自身の犯罪について語りました。
  2. 1000万円入りの金庫を盗んだ事件については、「関与が疑われた」とだけ説明されました。
  3. 番組では兼近の母からの手紙も公開されましたが、賛否両論となりました。

過去の犯罪は終わったことなので、そこまで外野があれこれほじくるのはどうなんだろう、と感じます。現に今は気持ちを切り替えて頑張っているわけですし、これからの兼近を応援したいですね。

お笑いの世界は、生存競争が非常に厳しいですが、是非ともその厳しさを勝ち抜き、長く活躍してほしいところです。

以上「兼近の過去が美談?逮捕歴に1000万金庫の窃盗!母の手紙に賛否の声」でした。

error: Content is protected !!