ジャニーズ

関ジャニ∞47都道府県ツアー2019『Upd8』日程が過密すぎでキャパがやばい!

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/17105805/

2019年9月いっぱいで人気メンバー錦戸亮の脱退が決まっている関ジャニ∞。そんな彼らが、2019年11月から2020年4月にかけて47都道府県ツアー『Upd8』の日程を発表!

その超過密日程ぶりが話題となっています!さらに1000人程度しか収容できない会場でのライブもありということで、そのキャパがやばいのでは、と心配されています。

この記事では、関ジャニ∞の47都道府県ツアー2019~2020『Upd8』の展望について、まとめていきます!

関ジャニ∞ 47都道府県ツアー2019~2020『Upd8』の日程発表!

錦戸亮が脱退し、新たなスタートを図る関ジャニ∞。5人体制での初めてのツアーとして、47都道府県ツアー『Upd8』を行います。

その日程は、2019年11月6日から2020年4月29日の約半年間。グループ結成前から公演を行っていた思い出の地、大坂・松竹座からスタートし、全36日間で47公演を行うというものです!

特に、11日間は1日で2公演を行うということで、その超過密日程ぶりが話題となっています!

とにかく、5人のメンバーが全公演を問題なく完走できるかというところが焦点ですよね。途中で体調を崩したら元も子もありませんから、無理せず頑張ってほしいところです。

もし、私が関ジャニ∞のメンバーだったら、13公演目くらいからしばらくやる気が出ないかな(笑)まだまだ先がありすぎて、気が遠くなりますもん。もちろん、関ジャニ∞に限って言えば、1つひとつの公演で手を抜くことなんてないと思いますが!

ちなみに、こちらが47都道府県ツアーの日程一覧です。

最後は北海道から沖縄へ!これを無事に完走できたら、最大限の敬意を込めて拍手を送ってあげたいです。

関ジャニ∞47都道府県ツアー『Upd8』、一部の県はキャパがヤバイ!

関ジャニ∞は超人気グループだけあって、当然ライブでは毎回大入り。これまでの活動の累計で、1000万人以上の来客を集めており、今回も多くのファンが詰めかけることが予想されます。

しかし、ここに大問題が発生!なんと、わずか1000人程度しか収容できない会場が、いくつかの県ではツアー会場になっているのです!

それが、2020年1月12日の高知・須崎市民文化会館。なんとここのキャパは964人。これはプラチナチケット化は必至ですね。

さらに、最終日の沖縄・アイム・ユニバースてだこホールは1001人。こちらは千秋楽ということもあって、さらにチケット戦争が激戦になることが予想されます。

こういう時、心配されるのは転売ヤーによる高額転売。厳しく規制されているところではありますが、おそらく今回も出てくることでしょう。本気で観たいと思っているファンの元にしっかりとチケットが届くように祈りましょう。

熱烈なファンの中には、47公演すべて行くというような方もいるのでしょうか??

まとめ

この記事では、2019年11月よりスタートする関ジャニ∞の47都道府県ツアー2019~2020『Upd8』について取り上げ、以下のようにまとめました。

  1. 関ジャニ∞が5人体制になってからの初のツアー『47都道府県ツアーUpd8』は36日間で47公演を行うという地獄の過密日程になっています。
  2. 今回のツアーでは、非常に収容人数が少ない会場もあり、キャパオーバーになることが心配されてます。

「関ジャニ∞はこのまま解散してしまうのではないか」と心配していた方もいらっしゃるでしょうが、こんなに強力なツアーをするわけですから一安心ですね!私も関ジャニ∞は大好きなので、頑張ってほしいです!

このツアーの合間にも、テレビ含め様々な仕事があるはずです。どうか、身体を壊さないようにということだけは、祈っておきましょう。彼らの再出発が無事成功しますように!

以上「関ジャニ∞47都道府県ツアー2019『Upd8』日程が過密すぎでキャパがやばい!」でした。

error: Content is protected !!