事件

川崎市登戸通り魔の公園はどこ?犯人の名前と顔画像は!人数がヤバイ

28日午前7時46分ごろ、川崎氏登戸にある登戸第一公園で、

「複数人が刺された」との通報があったそうです。

小学生と大人あわせて18人がけがをして手当てを受けているとのこと。

この事件の詳細や犯人について、まとめていきたいと思います。

川崎市登戸の通り魔事件の詳細

28日7時46分ごろ、川崎市登戸にある登戸第一公園で、

当初、小学生8人と大人3人のあわせて11人が刺されたとのことでしたが、

被害は小学生16人と近くにいた大人2人の計18人とのこと。

そのうち、小学校6年生の女の子と別の小学生の保護者とみられる39歳の男性が死亡した。

警察は、刃物で刺したとみられる男の身柄を確保し、詳しいいきさつを調べている。

現場は、登戸駅から西におよそ200メートルほど離れた住宅街の一角にある。

現場付近からは、凶器とみられる刃物2本が見つかっていて、犯人のリュックからも2本の刃物が見つかった。

詳しい情報が入り次第、追加していきます。

 

川崎市登戸にある登戸第一公園の場所はどこ

登戸第一公園は、登戸駅から西におよそ200メートルほど離れた住宅街の一角にあるとのことで、調べてみました。

近隣はごく普通の住宅街という感じ、公園の画像を見てもわかるとおり一般的な住宅地にある子供たちの弾む声が聞こえてきそうな公園です。

川崎市登戸の事件の犯人の名前や顔画像は

犯人については、当初「40代~50代の男で坊主」ということしかわかっていませんでしたが、

川崎市麻生区に住む51歳の男性とのことです。

犯人がすぐに確保されているのに今回の報道で名前や画像がすぐに公開されないのはおかしいと思いました。

事故や事件では犯人が確保されすぐに容疑者として名前が報道されます。

しかし今回は特徴だけ。

考えられるとしたら精神的な疾患があるなど「罪に問われない可能性」があった場合には犯人として扱われないため名前や画像を公開できないケースがあります。

しかしこれだけの事件、すぐにでも公開するべきではと怒りがこみ上げます。

また、自分自身の首付近を刺しており意識不明でしたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

詳しい情報が入り次第、追加していきます。

川崎市登戸の事件のネットの反応

川崎市登戸の事件のまとめ

平日の朝ということもあり、登校・通勤時間であるとこがわかります。

詳しい情報はまだわかりませんが、子供も含んでいて、その無差別的犯行は許すことができません。

詳しい情報が入り次第、追加していきます。

以上、「川崎市登戸の公園で刺される事件/3人が意識不明、その犯人とは?」でした。

 

 

error: Content is protected !!