スポーツ

【木村花】コスチューム洗濯事件後に中傷コメント増加!何があった?小林快の現在は?

引用元:https://bungu-uranai.com/blog/kimura_hana/

女子プロレス選手の木村花が死去してしまいました。

死因は公表されていないものの、自殺という報道もされているため注目を集めています。

木村花には以前、コスチューム洗濯事件が起きており、中傷も受けていたとされています。

そこで今回は、木村花のコスチューム洗濯事件について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 【木村花】コスチューム洗濯事件後に中傷コメント増加!
  • 【木村花】コスチューム洗濯事件後に何があった?
  • 【木村花】コスチューム洗濯事件後:小林快の現在は?

【木村花】コスチューム洗濯事件後に中傷コメント増加!

木村花のコスチューム洗濯事件後に中傷コメントが増加していました。

木村花が仕事で使用していたコスチュームを洗濯され、激怒しました。

そしてこちらの動画では、コスチュームを洗濯した小林快が悪いと思っていると発言しています。

 木村花のコスチューム洗濯事件後:中傷コメントとは?

木村花には、中傷コメントが多く寄せられていました。

内容としては、

  • コスチュームを放置したのは誰?あなたも悪い
  • あなたの心も洗濯してもらえば?
  • 怒り方が子供じみてる

といった内容です。

そして、木村花の元には多いときで1日100件もの中傷コメントが来ていました。

冷静になって考えていただきたいのは、

  • 木村花のコスチュームは仕事着であること
  • テレビで観ていることが100%真実ではないこと

なのではないでしょうか。

嘘の番組を作ったという意味ではありませんが、編集されている部分もありますよね。

そして何より、木村花の死去後に中傷コメントを消すという点も悪質に感じます。

木村花のコスチューム洗濯事件後:自傷写真を投稿していた?

木村花は、自傷していた?とされる写真と一緒にツイッターに投稿をしていました。

  • もう人間ってことをやりたくない
  • 人生で愛されたかったな
  • ばいばい

という内容です。

現在はこちらのツイッターが削除されており、見れないようになっています。

木村花は非常に辛かったことが分かりますね。

テラハの木村花が死去、なぜ?原因はネットでの誹謗中傷?番組の今後は?

【木村花】コスチューム洗濯事件後に何があった?

木村花のコスチューム洗濯事件後に何があったのか?ですが、

  • 木村花への中傷コメントが非常に多くなった
  • ツイッターやインスタなどでは明るく振る舞いつつも、辛そうな投稿もしていた
  • その後、死去してしまった

となっています。

また木村花個人への中傷だけにはとどまらず、家族も中傷の被害に遭っていました。

個人的な意見ですが、洗濯をしてしまったことに激怒をしたとしても、家族まで中傷を受ける必要があるのでしょうか。

テレビはエンターテイメントの世界ということを、今一度私たちは考えなければいけないのではないか?と思います。

【木村花】コスチューム洗濯事件後:小林快の現在は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kai Edward Kobayashi(@kaicoxa)がシェアした投稿

木村花のコスチューム洗濯事件後:小林快の現在は、アーティストとして活躍しています。

上は小林快のインスタとなっていますが、とても独創的なアーティストですね。

個展やイベントも開催しているようです。

小林快は、テラスハウスを卒業しましたが、なんと現在は小林快に対する中傷コメントも出てきています。

なぜ、この状況になっても中傷しなければいけないのかが不明ですね。

木村花の母親父親の国籍はどこで出身や学歴は?女子プロレスラーになったきっかけは何?

まとめ

  1. 【木村花】コスチューム洗濯事件後に中傷コメント増加というのは本当で、死去後に削除されているものも多い
  2. 【木村花】コスチューム洗濯事件後に何があったかというと、1日100件近い中傷や、家族にも中傷の被害が及んでいた
  3. 【木村花】コスチューム洗濯事件後:小林快の現在は個展などを開くアーティストになっていた

木村花の死去は大変悲しいことです。

ネット社会だからこそ、誹謗中傷ではなく優しい言葉で発信していかなければいけないのではないでしょうか。

また、SNSでの中傷により死去するというのは、身近でも実際に起こりうることですよね。

発信をする前に、この言葉で良いのか?を考えなければいけないのではないでしょうか。

以上、【木村花】コスチューム洗濯事件後に中傷コメント増加!何があった?小林快の現在は?でした。

error: Content is protected !!