注目人物

コウカズヤは韓国人!?上原多香子の旦那の収入はいくらで格差婚は本当?

引用元:https://blogos.com/article/240329/

平成時代にヒット曲を数多く出し、人気を誇っていた音楽グループ「SPEED」。

メンバーのひとりで、2014年に前の夫を自殺という形で亡くしている上原多香子が、2018年10月10日に再婚したことが報じられました。

上原多香子の旦那となったのは、コウカズヤ。

一体どのような職業をしていて、収入はどのくらいあるのでしょうか?

また、この名前から「韓国人なのでは?」という噂も立っていますが、実際のところはどうなのでしょう。

上原多香子の旦那、「コウカズヤ」のプロフィール

まずはコウカズヤのプロフィールから見ていきたいと思います。

コウカズヤは1977年6月10日生まれ、大阪府の出身です。

現在は「劇団BuzzFestTheate」にて脚本家・演出家をしていますが、元々は芸人をしていました。

芸人時代は「超新塾」というユニットを組んで活動しており、そのときは「DRAGONタカヤマ」という名で活動していました。

また、それ以前は吉本の芸人養成所に通っていたということで、吉本時代にはザ・プラン9の浅越ゴエやロッチのコカドケンタロウとコンビを組んでいたという驚きの過去もあります。

超新塾は2011年2月で脱退をし、その後すぐ演出家に転向しています。

コウカズヤの収入は?

上原多香子と言えば、SPEED全盛期の頃を知っていれば知らぬ者はいないほどの有名人。

一方上原多香子の旦那のコウカズヤは、名前や写真を見てもピンとくる人はあまりいないかもしれませんね。

そんなことから、ふたりは「格差婚」なんてことが囁かれています。

本当にそうなのでしょうか?

演出家の収入というのはその人の売れっ子具合によっても大きく変わってくることなので、一概には言えません。

が、コウカズヤは演出家としてはまだまだ名の知られていない立場です。

そのことを鑑みると、恐らく演出家としてはそれほど多くの収入は無いと思われます。

なので、噂の通り上原多香子との結婚は「格差婚」と言われても仕方ないことなのかもしれませんね。

コウカズヤは韓国人?

ネット上では、「コウカズヤは韓国人なのでは?」なんていう噂も流されています。

これは、「コウカズヤ」という名前を見ての単なる憶測だと思われます。

一般的に日本人の名字で「コウ」というのはあまり見掛けませんし、どこか韓国人ぽいからでしょうね。

しかし、コウカズヤというのは芸名で、本名は「高山和也」と言います。


出身地も大阪府ということを冒頭でご紹介しましたし、コウカズヤは正真正銘の日本人であると言っていいでしょう。

ということで、コウカズヤが韓国人だというのは完全なるガセです。

「コウカズヤは韓国人!?上原多香子の旦那の収入はいくら?」まとめ!

  1. 上原多香子の旦那は、元「超新塾」のメンバーで芸人をしていたコウカズヤ
  2. コウカズヤは現在脚本家や演出家として活動しており、それほど収入が無いことが想像できることから「格差婚」と言われている
  3. 「コウカズヤ」という名前から韓国人では?との噂が流れているが、ガセ

上原多香子は現在妊娠しているということで、一部の批判的な意見は気にせず、元気な赤ちゃんを産んでもらいたいですね!

以上、「コウカズヤは韓国人!?上原多香子の旦那の収入はいくら?」でした。