注目人物

小室圭の帰国はいつ?「弁護士にならない」発言の真意とは!?

引用元:https://biz-journal.jp/2019/04/post_27481.html

現在アメリカのフォーダム大学のロースクールに留学中の小室圭。

小室圭の母親の借金問題が明るみになり眞子さまとの婚約が延期になったかと思えば、突如この留学が決まり、秋篠宮家のみならず国民の多くが驚きました。

小室圭はこの留学をいつ終え、帰国するのはいつになるのでしょうか?

また、ロースクールに留学しているにも拘わらず、小室圭は弁護士にならないと言っているという情報も。

これは一体どういうことなのでしょう!?

小室圭の帰国はいつになる予定?

小室圭が突然アメリカ・ニューヨーク州にあるフォーダム大学のロースクールに留学したのは2018年8月のことでした。

突然のことに、多くの人が驚愕したことでしょう。

この留学は2021年まで続くということも同時に報じられ、これまた多くの人が疑問を抱いたことは言うまでもありません。

というのも、眞子さまとの結婚が2020年まで延期されると宮内庁から発表されていたので、どう考えても計算が合わないのです。

何故あえて結婚予定とされる2020年よりも長く掛かる留学をこのタイミングで入れたのか?

全くもって理解に苦しみます。

前情報からいけば、小室圭が帰国するのは留学が終了する2021年なのかと思いきや、どうやらそういうわけにはいかないようなのです。

海外で取得した弁護士資格を活かして日本で働こうと考えている場合、外国法事務弁護士に登録しなければならないんだとか。

そして、そのためにはまず2年間海外での実務経験が必要となってくることになります。

つまり、2021年に留学を終えてからまだ更に現地で2年間の実務を重ねていくということになるので、最短でも帰国は2023年と思われます。

果たして、この頃まで眞子さまが小室圭のことを待ち続けているのか?

非常に怪しいです。

小室圭は弁護士にならない!?

小室圭は現在わざわざ留学という手段を選んでロースクールに通っていますし、留学前は法律事務所で働いていました。

このことから考えると、誰もが小室圭は将来弁護士になることを目指しているのかと思っていたことでしょう。

ところが、どうやら違うようなのです。

そのことを語ったのは、小室圭と母親の代理人弁護士を務める人物でした。

小室圭は弁護士になるとは言っていないとすると同時に、「彼は今ライフプランを作っている最中です」と話しているのです。

これが私費での留学ならまだしも、留学費用は在籍している弁護士事務所が負担しているんですよね?

それなのに「留学しながらライフプランを練っている」とは…

呆れて物も言えません。

これが事実であれば、もし眞子さまと結婚したとしてちゃんと生計を立てていけるのでしょうか?


ただ、皇族の女性と結婚すれば「結婚一時金」として1億円あまりのお金が贈られることになっていますので、中には「この金目当てで結婚してヒモになるつもりなのでは?」なんて言う人もいます。

が、これまでのことを鑑みても、そのような噂が立てられても仕方ないような気はします。

「小室圭の帰国はいつ?「弁護士にならない」発言の真意とは!?」まとめ!

  1. 小室圭の帰国がいつになるかは憶測でしか分からないが、恐らく早くても2023年になると思われる
  2. 小室圭はロースクールに通いながらも「弁護士にならない」としているらしい
    現在は「ライフプランを作っている最中」とのこと

全ての行動や発言が謎ばかりの小室圭。

果たして彼と眞子さまのご結婚を心から祝福してくれる国民はどれだけいるのでしょうか。

以上、「小室圭の帰国はいつ?「弁護士にならない」発言の真意とは!?」でした。

error: Content is protected !!