アーティスト

小室哲哉の現在の年収! keikoの病気は回復?カラオケで熱唱したのはglobeか!

2018年1月、自身の不倫が公になり、その責任を取って衝撃の引退発表をした小室哲哉

小室哲哉の妻であるkeikoは2011年にくも膜下出血で倒れて以降活動を休止しているのですが、

小室哲哉の不倫報道があったことで多くのファンが彼女の心身を心配をしていました。

引退後、現在小室哲哉はすっかり表舞台に姿を現さなくなりましたが、彼には巨額の借金があるとされています。

引退してしまいましたが現在年収はどのくらいあるのでしょうか?

そして小室哲哉が抱えた巨額の借金はどのようにできたのか、妻keikoの病気の現在の状況は?調査しました。

それでは見てみましょう。

小室哲哉の巨額借金の真相は?

多くのアーティストに楽曲を提供し、その多くがヒット曲になるという、言わば音楽の神様的な存在だった小室哲哉。

売れっ子音楽プロデューサーとして巨万の富を得ていたはずの小室哲哉に、巨額の借金の噂。

その借金はどこで、どのようにしてできたのもなのでしょう?

小室哲哉の離婚と再婚

小室哲哉は2001年に歌手のASAMIと結婚したものの、わずか1年で離婚をしています。

ところがその年には、現在の妻であるkeikoと再婚。

そのスピード感から、世間ではkeikoによる不倫略奪婚だったのでは、というふうに言われています。

ASAMIとの離婚が成立し、このときに提示された慰謝料がなんと7億円。

更にkeikoとの結婚式に費やされた金額が5億円。

あまりにも大金過ぎて、凡人にはよく理解できませんね(笑)

ちなみにこの慰謝料、さすがに一括では支払うことができないということで、分割で支払っていくことになったそうです。

小室哲哉による詐欺事件

2006年、お金に困っていた小室哲哉はついに、詐欺に手を染めてしまうことになります。

これより前に小室哲哉は自身の楽曲の著作権を一部音楽出版会社に譲渡していたのです。

が、その事実を隠しあたかも自分がすべての楽曲の著作権を持っているかのように装って、個人投資家に著作権を譲渡するという旨の契約をしました。

譲渡するにあたり交わされたお金はなんと10億円・・・!

ところがそんな話がうまくいくはずもなく、詐欺をはたらいたことが発覚してしまいます。

しかし、小室哲哉は契約金の返還請求に応じなかったため、訴訟を起こされることになり、その後詐欺の容疑で逮捕されたのでした。

結果的に、損害賠償として約6億5千万円を支払うことになったのです。

借金の残額はいくらなのか?

そういったことから、小室哲哉には多額の借金があると報道されています。

しかし、その借金は完済されているという噂もあれば、まだ10億円ほど残っているとも言われており、実際のところはどうなのか不明です。

小室哲哉の現在の年収は?

昔のヒット曲を今でもカラオケなどで歌う世代は一定数いますし、安室奈美恵引退や当時の小室ファミリーが活躍すれば印税などのお金も一部入るでしょう。

不労所得として印税が入ってくることを考えるとまだ借金が残っていたとしてもあっという間に返してしまえるのでは?なんて思いますがそう甘くはないか。

年収に関しては全盛期はなんと23億円あったと言われています。

しかしネットで調査した結果現在の年収は1500万程度ではないか?という情報を発見しました。

小室哲哉の全盛期を知るファン世代からするとどん底に落ちたようなイメージもありますが、実際には資産はまだまだありそうですね。

印税だけでなく国内外にある豪邸や土地、引退したとはいえ「小室哲哉」名義であれば仕事はくさるほどあるのでは?と思います。

現在のkeikoの病気の進行具合は?

そんな小室哲哉の妻である歌手のkeikoは、2011年にくも膜下出血を患い一時は命に関わるような状況になりました。

早期発見だったこともあり、手術により一命をとりとめた彼女は療養のために芸能活動を休止することになりました。

それからはkeikoを表舞台で見ることはすっかりなくなってしまったわけですが、

2018年に小室哲哉の不倫が発覚し引退表明をした場でkeikoが「高次脳機能障害」を患っているという事実が公表されたのです。

これは記憶障害や社会的行動障害といった症状が表れるものなのですが、やはり精神的な負担が大きくなれば大きくなるほど症状も改善されにくくなるようで・・・。

そんなことから、小室哲哉の不倫報道を受けてファンは「keikoは大丈夫なのか?」という声がたくさん上がっていました。

ところが

keikoが自身のTwitterを2017年12月以来、実に1年ぶりに更新し、元気そうな様子をファンに届けてくれています!

これを見る限り、keikoさんの病気は順調に回復している?

カラオケでたくさん歌ってきた!には思わずカラオケでKEIKOがglobeを熱唱している姿を思い浮かべてしまいますね。

一時は寝たきり?要介護と心配されていましたが現在は思ったよりも活動されているようでなんだか安心しました。

小室哲哉の現在の年収とkeikoの現在 まとめ

  1. 小室哲哉は前妻ASAMIとの離婚の際に慰謝料7億円を支払い、keikoとの結婚式で5億円も使っていた!
  2. 小室哲哉が詐欺をはたらき逮捕されたことで、損害賠償として6億5千万円請求されていた
  3. 様々な要因が重なり、現在の借金は10億円に上るとの予測がされている
  4. 小室哲哉の現在の年収は1500万ほどと言われていた
  5. 小室哲哉の年収全盛期は23億と言われている
  6. keikoの現在の病気の進行具合が心配されているが、2019年1月に久しぶりに自身のTwitterを更新し、元気な様子を見せてくれていた!
  7. Keikoはカラオケで熱唱したことをツイッターで報告

小室哲哉が引退表明をしてから1年以上が経ちますが、未だにこういった話題がされるというのは、いかに彼が偉大な人物であったかということの表れでもありますよね。

妻であるkeikoの現在の病気の進行状況も気になるところではありますが、

Twitterの更新を見る限り彼女なりに闘病生活を頑張って元気に過ごしているんだな、ということが伝わってきて安心しました。

以上、「小室哲哉の現在の年収! keikoの病気は回復?カラオケで熱唱したのはglobeか!」でした。

error: Content is protected !!