俳優

眞栄田郷敦の英語力【偏差値は?】空手全米2位で経歴が凄い!

引用元:https://laurier.press/i/Nosh_3417781

新田真剣佑の弟としてお馴染みの眞栄田郷敦。兄に負けず劣らずのイケメンぶりが魅力ですが、どうやら英語力も凄いそうですよ。

英語ができると、学歴も気になりますよね。

そこでこの記事では、眞栄田郷敦の英語力や出身校の偏差値について調べました。

また、空手では全米2位になるほどの腕前の持ち主だとか。眞栄田郷敦のこれまでの経歴など気になる情報について、色々とまとめています。

眞栄田郷敦の英語力が凄い!

眞栄田郷敦。兄の真剣佑同様に、日本人離れした名前の持ち主ですよね。実は、下の名前(郷敦)は本名なのです。

調べてみたところ、眞栄田郷敦はアメリカ・ロサンゼルスで生まれたそうです。「ゴードン」っていう名前はアメリカには結構いらっしゃるとか。

この動画は、2018年10月9日にインテリア家具ブランド「LOWYA」のイベントに眞栄田郷敦が出演した際の動画です。

動画の最後の最後。本当に残り5秒くらいのところですが、眞栄田郷敦がテイラー・ヒルに対して

「Everyone loves you seriously」

と話しています。とても流暢ですよね。しかも、このサムネの顔の仕上がり。こんなイケメンで英語も喋れるなんて、違反です(笑)

眞栄田郷敦の偏差値は?

眞栄田郷敦の出身高校、大学について紹介します。

  • 高校:岡山県 明誠学院高校
  • 大学:進学せず

眞栄田郷敦は、実家は京都です。しかし、高校では親元を離れて岡山県で生活することになりました。

明誠学院高校には、以下のように様々なコースがあります。

  • 総合進学コース
  • 新情報コース
  • 保育・福祉コース
  • 特別芸術コース
  • 特別進学コース(1類~3類)

このうち、眞栄田郷敦は特別芸術コースに在籍。その偏差値は40です。

偏差値自体はあまり高くないのですね。

しかし、眞栄田郷敦は高校生活で素晴らしい才能を発揮します。それが、吹奏楽。

実は明誠学院高校は岡山県内では吹奏楽で名が知れた高校。全国大会にもよく出場しています。高校3年時には、眞栄田郷敦が部長を務め、全国大会で銅賞を受賞することとなったのです。

あまりのルックスの美しさに、全国の女子たちから話題となったそうですよ。

そして、高校卒業後は大学に進学していません。実は、東京芸術大学への進学を目指していたのですが、残念ながら不合格となってしまいました。

眞栄田郷敦は空手全米2位の経歴の持ち主

吹奏楽で才能を発揮していた眞栄田郷敦ですが、スポーツ面でも並外れた才能を持っているのです。

その素晴らしい功績が、眞栄田郷敦の公式HPに掲載されていました。それがこちら。

極真空手 全米体重別空手選手権 準優勝

アメリカの極真空手選手権で準優勝。凄いですね。

どのくらいの実力の持ち主なのか、気になるので色々と調べてみたのですが、その実力を示す情報はなかなか見つかりませんでした。日本国内で活躍していたのであれば、対戦相手や観戦者からの情報もあったのかもしれませんが。

バラエティ番組に多く出演するようになると、空手姿を披露する日も来るかもしれません。

まとめ

  1. 眞栄田郷敦はアメリカ・ロサンゼルス生まれのため、高い英語力を有しています。
  2. 眞栄田郷敦は偏差値40とそれほど学力が優れていない高校に通っていましたが、強豪校の吹奏楽部の部長として活躍しました。
  3. 眞栄田郷敦は、極真空手の全米選手権で準優勝したという実績を持っています。

兄の真剣佑に負けず劣らずのイケメンだけに、今後の活躍に大きく期待です。是非とも頑張って、大きな俳優に羽ばたいてほしいところです。

以上「眞栄田郷敦の英語力【偏差値は?】空手全米2位で経歴が凄い!」でした。

error: Content is protected !!