注目人物

道端アンジェリカとラファエルの関係!韓国人旦那の仕事や店はどこ?

引用元:https://geinouzin.net/?p=5915

道端アンジェリカの夫が恐喝容疑で逮捕された事件、意外な人物の関わりがあると噂されています。

その人物は、人気ユーチューバーのラファエル。一体どんな関係があるのでしょうか。

そのカギは道端アンジェリカの韓国人旦那キムジョンヒが仕事をしていたお店にあり?ということで、この記事で気になる情報をまとめてみました。

道端アンジェリカとラファエルの関係は?

道端アンジェリカの夫キムジョンヒが、8月7日に男性を恐喝し、35万円を自身の口座に振り込ませた疑いで逮捕されました。

その被害者の男性が、人気ユーチューバーのラファエルでは?と話題になっています。

なぜラファエルが被害者だと言われているのでしょうか。

その理由は、以前道端アンジェリカとラファエルがYouTubeの動画で共演したことがあるという理由だそうです。その動画がこちら。

動画の内容は、ラファエルに対してルイヴィトンからの依頼が来たというドッキリを仕掛けたもの。道端アンジェリカも仕掛け人として出演しています。

実はこの動画が撮影された店「UNDER BAR」が、今回の事件のきっかけを生んだお店なのです。

そのきっかけとは、道端アンジェリカが男性とこのお店で体を密着させながら飲酒していたということ。

さて、ラファエルは被害者の男性なのかということを検証しましょう。被害者の男性の情報として紹介されているのは

  • 40代男性
  • 会社役員
  • 道端アンジェリカの元カレ?

ということで、ラファエルとは何のかかわりもなさそうですね。少し共演があったということで、噂が出てきたのでしょう。

道端アンジェリカの韓国人旦那の仕事は?

今回窃盗容疑で逮捕されることになった道端アンジェリカの旦那・キムジョンヒですが、どんな仕事をしていたのでしょうか。

実は、会員制のBARの経営をしていたのです。そのBARの名前は「UNDER BAR」。

どこかで見覚えがある名前ですよね。

そうです、先ほど紹介した動画の撮影されたお店です。そして、キムジョンヒの恐喝の原因となった、道端アンジェリカと40代男性が親密に飲酒していたその現場なのです。

旦那が経営するお店で、とは道端アンジェリカはなかなか度胸がありますね。ただ、あまりにも不自然な状況だけに、道端アンジェリカ夫妻による美人局なのでは?という疑惑も浮上しています。

→道端アンジェリカの旦那は関東連合?【画像】恐喝相手は誰で原因が判明!

道端アンジェリカの韓国人旦那の店はどこ?

先ほど紹介した動画の概要欄で、「UNDER BAR」の住所が掲載されています。その住所がこちら。

東京都目黒区青葉台1-5-2 代官山4ビル B3F


最寄り駅は東急東横線の代官山駅。住所の最後に「B3F」とあるので、おそらく地下にあるのでしょう。

完全予約制の会員制バーで、平均予算は5000円程度とのことです。

オシャレの地としても名高い中目黒ともほど近く、非常に高級な様子が伺えますので、おそらく芸能人を始めとする富裕層が多く訪れるのでしょう。

ラファエルも動画の中で

「富裕層の人間だけ来るみたいなバー」

と紹介しています。

まとめ

  1. 道端アンジェリカとラファエルがかつてYouTubeで共演したことで、キムジョンヒの恐喝事件とのかかわりが噂になっています。
  2. キムジョンヒは、先のYouTube動画の撮影現場となった「UNDER BAR」を経営しています。
  3. 「UNDER BAR」は東急東横線の代官山駅から徒歩7分ほどのところにあるお店です。

ほんの小さな接点だけでも話が大きくなっていくのが、現代社会の特徴だと感じました。

きちんと正しい情報を見極める目を持っていないと、情報に踊らされるばかりですね。

以上「道端アンジェリカとラファエルの関係!韓国人旦那の仕事や店はどこ?」でした。