タレント

misonoの病気は何?病名は!ノンストップとブログはかまってちゃん?

引用元:https://japarazzi.jp/misono

2019年10月1日、タレントのmisono(34)が同日放送の「ノンストップ」で病気のため、今後の活動を制限することを発表しました。

misonoというととても元気で活発という印象だけに、心配も大きいですよね。病名は何なのでしょうか。

常に炎上状態とも言われるブログから、かまってちゃんと言われているmisono。

今回の病気公表も「かまってちゃんなのでは」と言われていますが、実際どうなのでしょう。

misonoが病気を公表!病名は?

10月1日放送の「ノンストップ」で、自身の病気を公表し、今後の活動を制限することを発表したmisono。

きっかけは、夫でロックバンドHighsidEのドラマー・Nosukeの精巣がんによる胚細胞腫瘍の闘病中の様子が、7日放送の「ノンストップ」で放送されることが決まったと報告したことです。

具体的な病名は、7日放送の「ノンストップ」で公表するようです。

過去には「死に至る病」を患っていたというブログも綴っていたmisono。

体調がすぐれず、仕事以外では寝たきり、子作り禁止令も医師から受けていたという話もありますから、少し心配ですよね。

大きな病気でないことを祈りたいですが、多少なりとも視聴者は覚悟しておいた方が良いのかもしれません。

misonoはノンストップとブログでかまってちゃんキャラ?

misonoは自身の病気を公表することになった経緯を説明する中で

「またコレで『かまってちゃん』『話題作り』『悲劇のヒロイン』ってなるんだろうけど、コレで『お世話になったスタッフさんの為になれるなら』『視聴者の皆様(看病や闘病生活中のかた)の力になれるなら』良いです」

とコメント。

かねてから、炎上しまくりのブログが話題で「かまってちゃん」「面倒くさい女」などと批判を集めているmisono。

自分自身もその自覚があり、半ば自虐的なコメントを残した形となりました。

しかし、まだ病気の大小については定かではありませんが、misonoが現在病気を患い、仕事を制限しなければならなくなったというのは事実。

加えて、一番頼りにしたい夫も看病しなければならず、精神的に苦痛を感じていることは間違いないでしょう。

misono自身の明るく元気なキャラクターも災いして、アンチも多くいるのが現実ではありますが、今回ばかりは批判の声ではなく、一日でも早く回復して、表舞台に帰ってくることを祈りたいですね。

ネット上でも、misonoを応援する声が多々見られました。

  • 「新婚で旦那が癌。それって相当精神的にも肉体的にもきっついぞ。なのに前向きで笑顔を絶やさない。それって相当しんどいだろうよ。中々出来ないぞ、そんなん。少し自分を休ませてあげて欲しい」
  • 「ショックな記事。今は体を休めて元気になって。」
  • 「ファンの方達と交流しているのを見掛けましたが、1人1人に優しく丁寧に接しているのを見て良い子なんだなと思いました。ご自身も体調を壊されたようですが、持ち前の明るさで、旦那様と頑張って乗り越えて欲しいです。」
  • 「旦那さんの病気も大変なんでしょうね、あんまり無理はしないでね」

もちろん、「わざわざもったいぶる必要なのでは?」「そういうところなんだよね」といったような批判コメントもあります。

しかし、万人の願いは結局「元気になること」。

夫婦で大変だと思いますが、姉の倖田來未をはじめとして、大いに家族も頼りにして、何とか困難を克服してほしいでです。

まとめ

この記事は、病気による活動制限を発表したmisonoについて、以下のようにまとめました。

  1. misonoは自身の病名を7日放送の「ノンストップ」で公表することとしています。
  2. misonoはブログの炎上騒ぎが多いことから「かまってちゃん」と揶揄されていますが、今回の病気公表については、心温まる応援コメントも多数寄せられています。

misonoは批判も多く集まりがちなのは事実です。しかし、新婚で夫ががんという状況でも、笑顔を絶やさずに周囲に元気をふりまいてきた、ということもまた事実です。

その笑顔を一日でも早く見たいですね。今はただ、病気が大したものではないこと、そしてすぐに夫婦共々元気になってくれることを祈るばかりです。

以上「misonoの病気は何?病名は!ノンストップとブログはかまってちゃん?」でした。

error: Content is protected !!