K-POP

宮脇咲良の韓国語の勉強方法は? 短期で話せる秘密は韓国ドラマの発音だった

引用元:http://kuroshiba0511.com/

日韓合同アイドルグループとして、日本・韓国だけでなく世界中で人気なIZ*ONE。

その中心的メンバーにいるのが、日本でも有名な宮脇咲良さんです。

IZ*ONEとして韓国を中心に活躍をし、韓国の番組「みんなのキッチン」のレギュラーとしても出演している宮脇咲良さん。

今回は、宮脇咲良さんの韓国語の上達ぶりと韓国語の勉強方法を紹介していきます!

なぜ宮脇咲良は短期で韓国語を話せるようになったのでしょうか、難しい発音をマスター秘訣とは?!

 IZ*ONE 宮脇咲良は韓国語を話せる?発音は?

https://daebak.tokyo/wp-content/uploads/2018/08/Sakura_002.jpg

日本人メンバーの宮脇咲良さんですが、「PRODUCE48」に参加したての頃は、同じチームになった韓国人練習生と韓国語で話すことがあまりできませんでした。

最初の頃は、会話に参加せずに話を聞いていたり、ジェスチャーや簡単な会話でコミュニケーションを取っていた印象でした。

同じような印象を持ったかたがいるのではないでしょうか?

これは、他の日本人練習生にも同じ印象を抱きました。

しかし、「PRODUCE48」の中で披露した韓国語の曲中での発音を聞くと、とても発音が綺麗でした!

番組が始まり、短期間で1曲の歌詞を韓国語で歌えるなんてすごいですよね!

最初、日本人メンバーは韓国語を丸覚えすることを意識して、話したり歌ったりしていたそうです。

そして、知らないうちに韓国語の実力が上がり、会話ができるようになったそうです!

動画ではおぼつかない可愛い韓国語を話す様子がありました。

宮脇咲良は超ゲーマー!ゲーム実況ユーチューバーで配信部屋が本物すぎ? IZ*ONEとしてデビューした宮脇咲良さん。 HKT48として活動してる時から大人気のメンバーでした。 ファ...

 宮脇咲良の韓国語の勉強方法は?

引用元:https://marinbook.com/

 

今では、韓国人メンバーとも韓国語で会話ができる宮脇咲良さんですが、短期間で一体どのように韓国語を勉強し韓国語を習得したのでしょうか?

なんと、 IZ*ONEの日本人メンバーは、韓流ドラマを見て韓国語を覚えたのです!

そして、宮脇咲良さんのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、

韓国語の勉強方法を話している回がありましたので紹介します!

2018年11月14日に放送された際には、「韓国語を習いたい」というリスナーに対して「韓国語は発音が大事」と話していました。

「私、本で勉強あんまりしてなくて。本に書いてる韓国語って、ちょっと違う。

あと、発音が一番大事で、韓国語って。だから、カタカナのまま読むと違う言葉になっちゃうんですよ。

韓国語を覚える時はまずはハングルを読めるようになって、そのハングルの発音が何なのかを覚える。」

『「ウ」とか「オ」が2種類あるんですよ。

「ウ」と「ウ」、「オ」と「オ」。この違いで全然意味が違ってきちゃって。

「ポコ」だと桜っていう意味なんですね。「ポ」が「桜」で、「コ」が「花」。

「ポコ」だと「桜」だけど、「ウリコタシマンナ」の「ウリコ」は「絶対に」なんですよ。

その「コ」で全然意味が違うじゃないですか。』

「本当に発音で話せるか話せないかが変わってくるので、もうとりあえず発音の勉強ですかね。まぁ話すしかないですね。だから、本と対面するだけだと、読めるけど話せなくなっちゃうので、まずはハングルを覚えてから、話すように発音を勉強したらいいんじゃないかなと思います。」

と語っていました。

宮脇咲良さんのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、今後の放送でも韓国語の勉強方法などを話されるかもしれません。

韓国語を勉強している方や興味を持った方は、聞いてみて勉強方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

こちらもどうぞ

宮脇咲良の熱愛情報!彼氏は誰?ツイッターけんやの噂も調べてみた!

 

IZ*ONE 宮脇咲良 韓国語の上達ぶりは?韓国語の勉強方法は?まとめ

今回は、IZ*ONEのメンバー宮脇咲良さんの韓国語の上達ぶりと勉強方法について紹介しました。

まとめると、

  1. 最初は、韓国語を丸覚えして会話をする。
  2. 日本人メンバーは、韓流ドラマを見て韓国語を覚えた。
  3. 宮脇咲良さんは、本で韓国語をあまり勉強していない。
  4. 韓国語は発音が大事。
  5. ハングルが読めたら、ハングルの発音が何なのかを覚える。

となりました。

韓国語を習得したい方、韓国語の勉強方法がわからない方、ぜひ参考にしてみてください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

error: Content is protected !!