注目人物

ゴーン夫人はパスポートを複数所持!?国籍3つは当たり前で年齢は?


カリスマ経営者から一転、2018年11月に金融商品取引法違反で逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者。

その後も会社法違反により再逮捕されるなど、カルロス・ゴーン容疑者に関わる問題はなかなか収束する気配はありません。

そしてもうひとり、この事件でいろんな意味で注目されている人物がいます。

それが、カルロス・ゴーン容疑者の妻であるゴーン夫人です。

警察から任意の事情聴取を求められたのですが、それを拒否して日本を出国してしまったのです。

ところがここで注目されることとなったのが、ゴーン夫人はパスポートを複数持っているのではないかということ。

そもそもパスポートって、複数持てるのでしょうか?

今回はゴーン夫人の年齢や国籍、パスポートはいくつ持っているのかなどについて調べてみました!

ゴーン夫人の年齢や経歴は?

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

カルロス・ゴーン容疑者はかつてカリスマ経営者と言われていたほどのやり手でしたから、知らない人はいないくらいの有名人でした。

ところがゴーン夫人に関してはこの事件が起きてから知った、見た、という人の方が多いのではないでしょうか?

ということで、まずはゴーン夫人のプロフィールや経歴からご紹介していきたい思います。

ゴーン夫人は1966年10月生まれ、レバノンの出身です。

ということは、現在52歳ということになりますね。

彼女の国籍については後述したいと思います。

名前は、キャロル・ゴーンです。

ゴーン夫人がカルロス・ゴーン容疑者と結婚したのは、2016年。

意外と最近のことだったので、驚きましたね。

実はふたりとも再婚で、共に連れ子がいる状態でした。

まぁふたりの年齢を考えるとこどもたちも自立しているくらいの年齢でしょうから、再婚にこどもの有無は関係なかったでしょうね。

ゴーン夫妻の結婚式はなんと、あの有名なフランスのベルサイユ宮殿で行われています。

ベルサイユ宮殿って結婚式していいんですね!?

ゴーン夫人はパスポートを複数持っている?

カルロス・ゴーン容疑者が日産の資金を不正に使用している疑いで逮捕されたのが事の始まりでした。

カルロス・ゴーン容疑者は逮捕後一時的に保釈されましたが、そのときにゴーン夫人も一緒に警察にパスポートを没収されていました。

これは、ゴーン夫人が代表を務める会社にもお金が不正に送金された可能性があり、国外逃亡を防ぐための対応でした。

そして、警察はゴーン夫人に任意の事情聴取を求めます。

ところがゴーン夫人はそれを拒否し、日本から出国、つまりは逃亡をしてしまったというのです。

ここで疑問に思うのが、警察にパスポートを没収されているのに何故出国できるのか、ということ。

警察が没収したのはゴーン夫人の出身地であるレバノンのパスポートでした。

しかし、今回ゴーン夫人が出国する際に使用したのはアメリカのパスポートでした。

何故アメリカのパスポートを持っているのか?

ゴーン夫人は、カルロス・ゴーン容疑者と結婚する以前はアメリカで暮らしていました。

そのときに、アメリカの国籍を取得していたのかもしれません。

ちなみに、ゴーン夫人はレバノンとフランスの二重国籍であることは広く知られている事実なようで。

ただ、今回アメリカのパスポートを持っていたという事実が判明したので、アメリカの国籍を取得していたとなると三重国籍ということになります。

ちなみに、カルロス・ゴーン容疑者もフランス、レバノン、ブラジルの国籍を持っているということなので、三重国籍ということになります。

日本では二重国籍ということは問題視されるような事態ですが、海外では二重国籍や三重国籍というのは当たり前のことなのでしょうか?

それに準じてパスポートも複数持てるということであれば、悪いことし放題ですよね!?

ゴーン夫人のパスポートを没収したところまではよかったですが、国籍の問題もおさえておいてパスポートを複数所持している可能性まで考えておかなかったのは詰めの甘さが露呈しましたね。

「ゴーン夫人はパスポートを複数所持!?国籍3つは当たり前で年齢は?」まとめ!

  1. ゴーン夫人の年齢は1966年10月生まれの現在52歳
  2. 出身地はレバノンだが、国籍はレバノンとフランス
  3. ゴーン夫人のレバノンのパスポートは警察に没収されていたが、アメリカのパスポートを使って出国していたことでパスポートを複数所持しているものと思われる
  4. アメリカのパスポートを持っているということは、アメリカの国籍も取得していると予想できるので、ゴーン夫人は三重国籍の可能性がある

日本人である私からすれば、複数の国籍やパスポートを持っているという事実は信じられませんし、驚きを隠せませんでした。

ゴーン夫人が自らの意思で帰国することは考えにくいので、事件解決にはまだまだ時間が掛かりそうな予感がします。

以上、「ゴーン夫人はパスポートを複数所持!?国籍3つは当たり前で年齢は?」でした。