タレント

長井短の目は病気?ハーフモデル説に本名や父親母親の職業は!

引用元:http://dokujyoch.net/archives/67159783.html

2019年5月に亀島一徳と結婚した長井短(ながいみじか)。女性版栗原類とも言われていますね。

そんな長井短について、「目が変」「病気なのでは?」との声が。ということで、長井短の気になる目の真相を調べてみました。

また、ハーフモデル説や本名、父親と母親の職業についても紹介します。

長井短の目は病気?

 

この投稿をInstagramで見る

 

長井 短 Mijika Nagai(@0mijika0)がシェアした投稿

長井短は「目が変だ」ということで話題となっています。写真を見ると、確かに超ネガティブそうな表情で、「栗原類に似ている」との意見も完全同意。

栗原類が「発達障害」であることを公表しているので、長井短も同様に発達障害なのではということで、噂になっているのでしょう。

結論から言えば、長井短は病気ではなく、気になる垂れ目は「あえて気だるそうなアンニュイな雰囲気」を意識して、作っているのだそうです。

テレビ番組を見ていると伝わりますが、長井短は非常にユニークなキャラクターですからね。ネガティブながらも捻りのあるボケ(?)や引き出しの多さ、気だるそうな表情。このギャップが人気の大きな要因になっているのかもしれません。

事実、その独特な目が「逆に可愛い」というような意見もありました。

長井短はハーフモデル?本名は?

長井短は日本人離れした表情をしているため、「ハーフなのでは?」という噂もあります。

しかし、両親ともに日本人の純ジャパだそうです。

そしていかにも芸名っぽい「長井短」という名前。長いと短いですからね。見事な対義語。

ということで、気になる本名について調査をしてみました。

そこで発覚したのが「長井まゆ」という名前。それは、2018年6月16日に、長井短がパーソナリティを務めるオールナイトニッポンに両親が出演した時の事。

この放送中、両親が長井短に向けて手紙を読むシーンがあったのですが、その際に父親が

「まゆさんへ」

と述べ、それに対し長井短が「本名・・・」と反応。

こんな経緯から、本名が明らかとなったのです。ちなみに漢字の表記は分かりませんが、「茉由」であることが濃厚。しかし、定かな情報ではありません。

長井短は、東京都杉並区にある豊多摩高校出身であることが分かっています。そのうち、卒業アルバムの写真が流出してくるのではないでしょうか。その時に正しい漢字表記も分かることでしょう。

長井短の父親と母親の職業は?

長井短の実家は東京都府中市です。ご両親とはとても仲良しだそうで、深い愛情を受けて育ってこられたのだとか。

そんなご両親の職業について、調べてみたのですが、残念ながら情報が見つかりませんでした。

情報が分かり次第、追記していこうと思います。

まとめ

  1. 亀島一徳と結婚し、話題の長井短は「目の病気では?」と言われていますが、事実ではありません。
  2. その顔立ちから、長井短はハーフなのではとも言われていますが、ご両親ともに日本人の純ジャパです。
  3. 長井短の本名は「長井まゆ」、漢字は「茉由」であることが濃厚とされています。
  4. 長井短の両親の職業については、確かな情報や噂も見つかりませんでした。

個人的に、長井短はとてもユーモアに富んでいて、引き出しが多くて面白いと感じています。ツイッターなんかは思わずクスッと来てしまうものばかり。

私自身もやや根暗な性格だけに、分かり合えてしまう部分があるのでしょうか(笑)

以上「長井短の目は病気?ハーフモデル説に本名や父親母親の職業は!」でした。