俳優

菜々緒の整形外科通いに医師は高須院長!10代比較画像と噂の真相

人並み外れたスタイルにまるで作られたように整った美しい顔の菜々緒。

その美貌からドラマにテレビCMに活躍を広げる菜々緒ですが、ネットを中心に「整形している」という噂が囁かれているのです。

きっかけとなったのが、ネット上で流れている菜々緒の過去の画像。

過去と現在の比較画像から菜々緒整形が疑われるようになったのですが、その整形手術を担当したのは美容整形界の重鎮、高須クリニック 高須医院長では?という話。

菜々緒が整形外科で整形手術を行った医者というのは本当に高須医院長だったのか?

整形疑惑が浮上した10代の頃と現在の比較画像、高須院長が執刀の噂を調査しました。

さっそく読んでみましょう。

菜々緒の整形疑惑画像を比較

菜々緒が整形しているのではないか!?と憶測される際、よく持ち出されるのが過去の彼女の写真です。

学生時代の卒アルと思われる学生服を着た10代当時の画像と、今現在の菜々緒のお顔を比較してみると・・・

引用元:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/nanao-ago/

輪郭や顔立ちに面影はあるものの、

一重マブタで切れ長の目から現在はぱっちりとした二重の目に、鼻筋もピンと通っている違いがよくわかります。

一方で眉毛はメイクで描かれているのみ、唇に関しても表情が違うだけでなにか注入しているような雰囲気もありません。

これはやはり「目」「鼻」あたりは整形しているのでしょうか?

メイクでここまで変わるのか?

女性の方ならお分かりいただけると思うのですが、化粧ひとつで顔って結構変えられる。というか化けられる。

25秒でまるで別人にメイクアップする達人もおられます。

アイラインをしっかり引くことで、コンプレックスだった小さな目も大きく出来ます。

低い鼻が嫌なら、ファンデーションやハイライトをうまく使うことで少しでも高くみせることができます。

プロのメイクさんにメイクをしてもらう機会もたくさんあるでしょうから、そこでメイクの技を極められたのかもしれません。

ここまでメイクで変われるところを見ると菜々緒もメイクか?と思う一方で「高須院長」という名前はどうして上ったのでしょうか?

整形手術を行った医者が高須医院長という噂

矛盾を感じるのが、ネット散見される「菜々緒が整形するときに担当したのが高須医院長」という噂です。

菜々緒さんが整形をした事実を掴んだわけでもないのに、そんな噂が広く拡散されているのは何故なのでしょうか?

それには一説あり、高須医院長が自身のブログで整形手術の一例を挙げる際に菜々緒さんの目を使ったことからではないか?ということが憶測できます。

「え、これだけ?」という感じもしますが、伝言ゲーム的に噂が大袈裟になっていき、菜々緒の整形を担当したのは高須医院長だ!という噂に繋がった可能性が高いですね。

その証拠に記者が高須院長にインタビューした記事を発見。

高須「う~ん、目をいじってるのか、アイプチでもしてるのか? 整形したとも言えない微妙な変化だね。でも、誰でも10代から20代後半は、顔や雰囲気が劇的に変化するんだよ! 顔も伸びて顎も成長するしね。それと、全体的に整ってるけど派手顔じゃないし、こういうタイプの顔ってメイク映えするんだよ。歌舞伎メイクが決まる系統の顔だね」

引用元:週刊女性PRIMEより

菜々緒、木村文乃、波留の美人度を高須院長にインタビューする記事の一幕。

ここでは高須院長が菜々緒の顔は整形しているかなんともいえない、「している可能性もある」が、10代から20代で顔が変化するものだから・・と語っていました。

ということで、すでに整形疑惑が取りざたされた時点では菜々緒が高須院長の整形外科に通ったという事実は「なし」ということですね。

※ちなみにこのインタビューでは骨格がしっかりしている木村文乃は痩せてくると老け顔になる可能性あり、骨格とエラは変わらないから骨顔の人は老けやすいと言っていましたよ。

あなたのお顔はどうですか?

菜々緒の整形、高須院長説まとめ

  1. 菜々緒の10代と現在の画像を比較すると目鼻立ちが変わっている
  2. 女性の顔はメイクで大きく変えることが出来る
  3. 菜々緒の整形を担当した医者が高須医院長とい噂も高須院長のインタビューから事実でははないと判断できる
  4. 菜々緒が高須院長のクリニックで整形しているというのは噂だった

顔にコンプレックスを感じている女性は結構いると思いますが、メイクひとつで菜々緒のように綺麗なお顔立ちに変身することが出来れば嬉しいですよね。

私も自分に合ったメイク術、勉強したいと思います!

以上、「菜々緒は整形外科通いで高須院長が執刀?10代比較画像と噂の真相」でした。

error: Content is protected !!