暮らし

夏場のマスク対策のおすすめ|暑いときの生地や汗に不快感はどう乗り越える?

引用元:https://tokusengai.com/_ct/17363019

新しい生活様式に伴い、夏場にもマスクをつける人が増えることが予想されます。

使い捨てマスクは依然、品薄状態になっているため布マスクを作っている人も多いですよね。

ですが暑くなってくるにつれて、夏場のマスクはどのようにしたら良いのか?と思う人が多いです。

そこで今回は、夏場のマスク対策について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 夏場のマスク対策のおすすめは?
  • 夏場のマスク対策のおすすめ:暑いときの生地は何が良い?
  • 夏場のマスク対策:汗に不快感はどう乗り越える?

夏場のマスク対策のおすすめは?

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59025330T10C20A5CE0000/

夏場のマスク対策のおすすめはこのようになっています。

  • 通気性の良いもの
  • 速乾性のあるもの
  • 洗いやすいもの

です。

特に、夏場のマスク対策として必要なのは熱中症予防につながるものです。

夏場のマスク対策:熱中症予防とは?

夏場のマスク対策として、特に気をつけなければいけないことは熱中症です。

マスクをしていなくても、夏場は熱中症に気をつける季節になります。

ですが、マスクを着用していると息苦しさなどが、より強まります。

このため、マスクを着用する場合には特に熱中症対策が必要になります。

マスクだけでは予防しきれないため、こまめな水分補給も必須になります。

専門家の中にも夏場でもマスクはした方が良いという意見は多いです。

ですが、熱中症を懸念する声も少なくありませんので気をつけなければいけません。

夏場のマスク対策のおすすめ:通気性の良いもの?

夏場のマスク対策のおすすめは、やはり通気性の良いものです。

息苦しく感じてしまうことは仕方ありません。

ですが、冬場につけていたマスクと同じ生地では、より苦しさが増す可能性があります。

九州などではすでに暑い日も増えてきているため、マスク対策では通気性の良いものを作る・探すことが必要になります。

夏場のマスク対策のおすすめ:暑いときの生地は何が良い?

夏場のマスク対策のおすすめ:暑いときの生地は何が良いかというとこのようになっています。

  • アイスコットン
  • 麻(リネン)
  • ダブルガーゼ
  • 和紙

などです。

これらの素材は、

  • 触った感じがサラッとしている
  • 通気性や速乾性に優れている

という生地です。

夏場のマスク対策のおすすめ:汗に不快感はどう乗り越える?

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5105fff00da126cf045db4753e5aaad700c16ce0

夏場のマスク対策のおすすめ:汗に不快感はどう乗り越えるか?ですが、このようになっています。

  • 汗はこまめにハンカチなどで拭く
  • 布マスクであっても、替えを用意しておく
  • マスクと肌の間に画像のような立体インナーを入れる

などの方法があります。

布マスクの場合、生地を良くしても汗は吸収してしまいます。

なので、布マスクの替えを用意しておくことが良いでしょう。

また、不快感を感じずらくするためには、画像のような立体インナーを間に挟むことも良いです。

立体インナーには、マスクを着用した時に不快感を軽減させるという機能があります。

まとめ

  1. 夏場のマスク対策のおすすめは、通気性や速乾性の優れているものである
  2. 夏場のマスク対策のおすすめ:暑いときの生地は、リネンやアイスコットンが良い
  3. 夏場のマスク対策のおすすめ:汗に不快感はどう乗り越えるかというと、替えを用意したり、立体インナーを購入する

夏場にもマスクをつけなければいけないのは、非常に苦しいですよね。

ですが、コロナウイルスがある以上、これからもマスクとは上手に付き合っていかなければいけません。

生地や立体インナーの活用をし、今年の夏は熱中症予防とマスク着用をしていった方が良さそうです。

以上、夏場のマスク対策のおすすめ|暑いときの生地や汗に不快感はどう乗り越える?でした。

error: Content is protected !!