スポーツ

西田有志の最高到達点に驚愕!ジャンプ力に石川祐希とお揃いネックレス?

引用元:www.jtekt-stings.jp/topics/page_687.html

弱冠19歳ながら男子バレーボールW杯の日本代表に選ばれた西田有志。その最高到達点の高さが凄いと注目を集めています。

世界も驚愕するという西田有志のジャンプ力はどれほどのものなのか。

この記事で、西田有志のジャンプ力のすさまじさを解説していきます。

また、プレー中に身につけているネックレスについても、調べてみました。

西田有志の最高到達点に驚愕

引用元:http://trataberuru.com/vollyballnishida-7404/

男子バレーの試合では、243㎝のネットを挟んで戦うことになります。

どれだけ高い位置からスパイクを放てるかということが、1つ非常に重要になります。

ジャンプ力がなければ当然ネットにかかる可能性もありますし、相手のブロックにもやすやすと引っかかって得点をプレゼントしてしまいますからね。

では、西田有志の最高到達点はどれくらいかと言うと、346㎝。

簡単に言えば、思い切りジャンプした時に指先が地上から346㎝の場所にあるものを触れるというわけです。

男子選手の最高到達点の平均は、340㎝ほどと言われていますので、西田有志は平均を上回っていることになります。

→男子バレー西田に似てる芸能人が似すぎ!キスマイの誰で高校時代からイケメン?

西田有志のジャンプ力はどれほどすごいのか

欧米の選手には、普通に350㎝を超える最高到達点の選手もいるようです。

しかし、西田有志は実はそんなに身長が高くないのに、346㎝に達しているので、ジャンプ力自体は相当すごいのではと言われています。

西田有志の身長は、187㎝。

引用元:www.jtekt-stings.jp/team/page_663.html

いやいや、高いじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、バレーボール選手の平均で見ると、何と187㎝でも低い方の部類に入るんですよね。

それでいて、最高到達点は346㎝。この数字は、日本のエースである石川祐希と同じなのです。

→男子バレー石川の彼女が山本怜?【画像】イタリア語ペラペラでファン熱狂!

石川祐希の身長は191㎝ですから、単純にジャンプ力だけで言えば、石川祐希よりも4㎝高く跳べるというわけですね。

西田有志はまだ10代。これからトレーニングを積んでいけば、さらにジャンプ力に磨きをかけ、屈強な欧米人選手とも互角に戦える選手になってくれるのではないかと期待したいところです。

西田有志のネックレス気になる

バレーボールの試合を観ていると、みんなネックレスをしていて気になりますよね。

西田有志もご多分に漏れず、しっかりとネックレスを装着しています(笑)

その気になるネックレスですが、SEVというスポーツ選手に人気のネックレスのようです。

→SEVのネックレス

価格を見て目ン玉飛び出ました。

引用元:https://hogushiya.ne.jp/sev-metalvertical.html

SEVのネックレスは、エース石川祐希も装着しています。

→石川祐希は結婚してる?妹が真佑で姉は!両親にネックレスも気になる!

西田有志は石川祐希に憧れているようですからね。リスペクトで同じものをチョイスしたのでしょうか。

身につけていると、身体のパワーが活性化される、回復を早めるといったような効果があるようです。

なんとなく邪魔そうだなという感じもしますが、身につけるのにはちゃんと意味があったのですね。

まとめ

  1. 西田有志の最高到達点は346㎝です。
  2. 西田有志はバレーボール界で見ると低身長ですが、抜群のジャンプ力でカバーしています。
  3. 西田有志が身につけているネックレスはスポーツ選手にあ場広く愛用されているSEVのスポーツネックレスです。

まだ19歳ということで、末恐ろしい人材が現れたなという感じです。サッカー界が久保建英ならば、バレーボール界は西田有志といったところでしょうか。

若い人材の活躍は、この先の将来に明るい希望を照らしてくれますから、是非西田有志には頑張ってほしいですね。

以上「西田有志の最高到達点に驚愕!ジャンプ力に石川祐希とお揃いネックレス?」でした。