注目人物

小川彩佳が英語ペラペラの理由!学生時代の成績とTOEICが凄すぎた

小川彩佳の英語引用元:https://frf-en.jp/talking-about-fuji-rock/ayaka-ogawa

小川彩佳といえば現在、TBSテレビで放送中のNEWS23でメインキャスターとしてご活躍されているフリーアナウンサー。

今は一般人の男性と結婚してしまいましたが、数年前は嵐の櫻井翔と交際報道がでて「いよいよ結婚か!」という時期に破局してしまいました・・

言わずと知れたまさに才色兼備な小川彩佳ですが、キャスターのなかでも英語はピカイチ。

英語がペラペラと有名な彼女ですが、なぜそんなに英語が話せるの?

理由は意外と知らないですよね。ということで、小川彩佳の幼少期から学生時代に遡って理由を調べてきました!

小川彩佳が英語ペラペラってどのくらい?

  • 小川彩佳のTOEICは915点。

なんとこの点数はTOEICの受講者の上位3%に位置して、TOEICマニアや英語教師など英語に精通しているという最上級の英語力なんです。

当然英語で仕事をしても支障がないビジネスレベルはなんなくクリア。

これで小川彩佳の英語力がどれくらい高いか、具体的にお分かりいただけたと思います。

小川彩佳アナがYOUTUBEで「話し方」の技術について解説している動画がありました。

残念ながら英語の発音ではありませんが、日本語の話し方も本当に美しい。

ニュースではないのに惹き込まれる話し方に目が離せなくなりますので一度ご覧ください。

小川彩佳は実は帰国子女だった

1985年2月20に東京都で生まれた小川彩佳。

6歳から8歳までの2年間、お父様のお仕事の都合でアメリカのミシガン州で過ごしていました。

インターナショナルスクールに通っていて、色々な国籍のクラスメートと過ごされたということで自然な英語が身に付いたんですね。海外で幼少期を過ごして帰国子女なら英語ペラペラなのも頷けます。

また、とあるインタビューで「アメリカで暮らしていたころ日本の事を自分が周りに発信することで興味を持ってもらうのが嬉しかった。その経験から伝える仕事に就きたいと思い、アナウンサーになった。」と語っています。

小さい頃から将来の夢(アナウンサー)が明確に決まっていたなんてすごいですよね。

小川彩佳の学生時代~大学進学は?

日本に帰国し青山学院初等部へと編入します。

順調にエスカレーター式で進学し

青山学院大学 国際政治経済学部・国際政治学科へ入学します。

この学部は国際社会で活躍する人材を育成する学部で、その中でも国際政治学科は国際社会問題を解決できる人材になれるよう学ぶ学科みたいですね。

アメリカで過ごした経験からこの学部学科を選んだのかもしれません。どんな学生生活だったのか、見ていきましょう。

小川彩佳はどんな学生生活を送っていた?

青山学院大学に進学し、在学中にスペインに短期留学しスペイン語検定4級を取得しています。

英検でいうと準2級レベルの難易度みたいなので日常会話のほとんどは理解できることになります。数年もかけずにここまでの語学力を身に付けるなんてまさに才色兼備。

お父様は慶応大学医学部の教授なので、もしかしたらお父様の影響で勉強熱心な性格になったのかもしれません。

また、二年次には学科の成績最優秀者に送られる学業奨励賞を受賞しています。

遊びを重視する大学生も多いなか、小川彩佳さんは勤勉な学生生活を送っていたんだなということが良く分かります。

→小澤陽子の抜群スタイル!カップは?かわいい才色兼備にネットの評判は!

小川彩佳が英語ペラペラの理由はこれ!成績優秀だった学生時代まとめ

  1.  帰国子女で小さい頃から英語でコミュニケーションを取っていた。
  2.  大学在学中は成績優秀で賞をもらっていた。
  3.  スペインに短期留学していてスペイン語も話せる。

まさに、才色兼備という言葉がぴったりですね!これからも高い英語力を生かしてアナウンサーとして活躍してほしいです!
私は英語がとても苦手なので小川彩佳さんを見習って少しは勉強しないとな…と調べてて感じました笑

以上、「小川彩佳が英語ペラペラの理由はこれ!成績優秀だった学生時代。」でした!