事件

大阪で3歳弟を殺害した23歳姉の動機が判明!知的障害で顔画像は?

大阪符平野区加美鞍作2丁目で痛ましい事件が起きてしまいました。

最近虐待のニュースが後を立ちませんが今回事件の被害者となったのは3歳の男児。

知的障害をもつ23歳の姉が加害者ということがわかっていますが、年の離れた兄弟間に何があったのでしょうか?

気になる姉が犯行に及んだ動機や顔画像を調べてみました。

 

23歳姉が3歳弟を死なせてしまった動機

今回の事件は一家が住む家の風呂場で起きています。

23歳姉の供述によると、風呂場で3歳弟のお腹に5.6分間乗り続けたとあります。

その動機が判明しました。

普段から弟の面倒を見させられて嫌気がさしていた

23歳の知的障害をもつ姉はこのように警察に供述。

8人家族で兄弟が6人いる一家で、長女は兄弟の面倒を見させられていたのです。

面倒を見ることは兄弟間なら普通にあると思いますが、3歳児に暴行するほど嫌気がさすとは親は一体何をみていたのでしょう?

おそらく今は春休みの時期ですから、兄弟は自宅にいる機会も多く毎日面倒を見ていたかもしれません。

23歳で知的障害があり、現在までに仕事やプライベートは明らかになっていませんが家庭内に何か異常な問題が起きていたことは間違いありません。

23歳姉は3歳弟に日常的に暴力?3歳弟は抵抗できなかったのか

そして気になるのが、搬送された3歳弟の体には変色や火傷の跡が複数見つかっているのです。

当然虐待を疑ってしまいます。

ちなみに3歳のお子さんを持つ家庭ではわかりやすいかと思いますが、3歳の子にはある程度の抵抗力もあります。

赤ちゃんとはまるで違うので、嫌なものは嫌、手や足で抵抗することも十分にできます。

なので、5.6分間嫌がることもなく遊びでお腹に乗り続けることはできないはず。

23歳姉は「無理に」お腹に乗っていたことは容易に想像が付きます。

知的障害をもつ23歳姉の顔画像は?

大阪で3歳の弟が亡くなった事件で、「知的障害」という理由からか、23歳姉の実名はまだ公表されていません。

そして逮捕時に警察に連行される顔画像がこちら

引用元:https://www.fnn.jp/

こちらはFNNの取材映像ですが、やはり顔画像に関してもモザイクをいれて顔がわからないように加工してあります。

20歳を超える人物であれば通常ここで顔が見えるはずですが、

刑法第39条にはこのように定められている

  1. 心神喪失者の行為は、罰しない。
  2. 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する

こうした理由から、おそらく知的障害であることを理由に23歳姉は罪に問われない可能性があるのです。

もちろん知的障害の度合いにもよると思いますが、今回は本人の口から「まさか死ぬとは思っていなかった」と殺意がなかったと供述していますので事件にならない可能性もあります。

知的障害の度合いは?

知的障害と一言でいってもその度合があります。

軽度IQ
51~70
言葉の使い方やコミュニケーションが同年齢に比べ未熟。
中等度 IQ
36~50
成人でも学習能力が小学生水準
重度 IQ
21~35
食事や入浴、身支度に支援が必要
最重度 IQ
~20
会話やコミュニケーションは限られた範囲のみ

このように、知的障害の程度はIQにより区分されます。

今回の23歳の姉の供述である、「5.6分お腹に乗っていた」「死なすつもりはなかった」「普段から面倒を見させられ嫌気がさしていた」

などと警察に供述できるということはおそらく知的障害のレベルとしては重いものではんかったのかなと推測できますね。

これから事件は明るみに出ると思いますが、大家族の中で3歳の子だけがたまたま被害にあっていたのか、それとも他の兄弟も被害を受けているのか気になるところです。

両親の存在や生活環境にも多くの疑問を感じます。

大阪で3歳弟を殺害した23歳姉の動機が判明!知的障害で顔画像は?まとめ

  1. 大阪で3歳の弟のお腹に23歳姉が乗り続け死亡
  2. 23歳姉は知的障害がある
  3. 23歳姉の名前は知的障害があることから現在非公表
  4. 23歳姉の動機は「普段から面倒を見させられ嫌気がさした」
  5. 23歳姉の顔画像にはモザイク加工されている

闇が深い事件に感じましたがあなたはどう感じましたか?

3歳というまだまだちっちゃい可愛い男の子が・・そう思うと可愛そうでありません。

ですが可愛そうなのは23歳の姉もまた同じなのかもしれません。

親は23歳姉にどれほど兄弟の面倒を押し付けていたのでしょうか。

以上、大阪で3歳弟を殺害した23歳姉の動機が判明!知的障害で顔画像は?でした。

error: Content is protected !!