注目人物

桜を見る会【2019年芸能人一覧】なんのための会で費用は税金?

引用元:https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019111102100021.html

IKKOと安倍首相の映像がインパクトだった、桜を見る会2019年。

「盛大だったのね」程度で終わっていましたが、問題が発覚し現在も注目されています。

  • 安倍首相が地元から850人以上を招いていた
  • 具体的な参加者について、安倍首相は「個人情報」として回答を避けた

特にこの2点が指摘されていますよね。

「桜を見る会なんて芸能人を集めた、ただの飲み会」と批判されるほどです。

850人も招待する必要あるの?桜を見る会にどれだけの税金を使ったの?などと、疑問がたくさん出てきます。

また、桜を見る会と初めて聞いたあなたは、桜を見る会ってなんのためにしてるの?と思うでしょう。さて今回は、

  • 桜を見る会【2019年芸能人一覧】
  • 桜を見る会はなんのためにやっているの?
  • 桜を見る会の費用は税金から出てるって本当?

について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

桜を見る会【2019年芸能人一覧】

芸能人・タレント俳優・女優芸人
加藤一二三高島礼子メイプル超合金
神田うの寺田心小峠英二
デヴィ夫人市川猿之助綾小路きみまろ
梅宮アンナ渡辺裕太ピコ太郎
石坂浩二鈴木福パックンマックン
林家ぺー&パー子トレンディエンジェル
ミッツ・マングローブなべやかん
IKKO
野々村真

桜を見る会【2019年芸能人一覧】です。

全員ではないのですが、これだけ多くの芸能人が招待されています。

他にも、

  • 歌手、ミュージシャン
  • スポーツ選手
  • 一般人

ちなみに一般人には、あの日本一稼ぐキャバ嬢:エンリケも参加していました。

→丸山穂高とエンリケの関係|キャバ店はどこで金額はいくら?税金使用は本当か

これだけ多くの招待をしているのですが、実は指名基準が不明確です。

「この人知らない」と思う芸能人もいますよね?

私は知らない芸能人もいましたし、ピコ太郎ってもうブーム去ってない?と思いました。

桜を見る会はなんのためにやっているの?

桜を見る会の目的は、「各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労するため」と、安倍首相が述べています。

なんのためにやるの?の答えを簡単に言えば、結果を残した有名な人を労うためと言えるのではないでしょうか。

ピコ太郎って2018年〜2019年3月頃までの間で、功績や功労のあった人なの?とここでも疑問が出ました。

ちなみに、毎年4月頃に新宿御苑で行っています。

→桜を見る会問題とは【わかりやすく】呼ばれる人は誰でいつからいつまで?

桜を見る会の費用は税金から出てるって本当?

桜を見る会の予算・実績と参加者数

引用元:https://suntoranosuke.com/2019-sakura-participant/#2014

 

この表を見て分かるように、桜を見る会は税金から費用が出ているので本当です。

字が見づらいので以下にまとめました。

予算額支出額
2014年17,666千円

(1,766,000円)

30,053千円

(30,053,000円)

2019年17,666千円

変更なし

57,288千円

(57,288,000円)

2020年57,288千円

(57,288,000円)

桜を見る会、2019年は5,000万円以上の税金が使われていました。

そして来年も同じ額を使う予定でいるのです。

大問題ではありませんか?!

消費税増税されていて、生活がますます苦しくなっている家庭も多いですよね?

その中で、なぜたった1日で5,000万円以上を使えるの?と思ってしまいます。

これじゃあ、「安倍首相の好きな芸能人を呼んで飲み会やってるだけだよね」と言われても仕方ないですよね。

税金で後援会活動しているのでは?

安倍首相の後援会のご一行様850人は、

  • 前日にはホテルニューオータニで前夜祭
  • バス17台で会場の新宿御苑まで移動
  • 後援会の会報には「バスの前には無料で持ち帰るお菓子、和菓子、タケノコご飯をもらう行列ができた」と記載されている

もしこれが事実なら、公職選挙法違反につながる可能性。

安倍首相って、国民からいただいた税金を自分のお金と勘違いしてるんじゃない?と思いませんか?

私個人の意見ですが、首相とは国民からいただいた税金を、国民の為に使えるよう話し合う、その取りまとめ役と思っています。

首相になったから、後援会の人にたくさん喜んでもらおう。と思っているのなら、辞任していただきたいとさえ思ってしまいます。

実際に後援会のブログも削除されている

出席者が桜を見る会を紹介するブログ記事を削除していました。

その1人は、安倍首相の後援会がある山口県周南市の藤井律子市長です。

「何らやましいことをしておりませんけど、騒動に巻き込まれるのは嫌だから削除いたしました」と、言っています。

騒動に巻き込まれるのが嫌ってどういう意味でしょうか。

市長なら「これは税金の使いすぎですのでお断り致します」と拒めなかったのでしょうか。

税金で好きなだけ楽しんで、騒動になったから関わりたくない。

という言動は、あまりにも幼稚ではないでしょうか。

まとめ

  1. 桜を見る会【2019年芸能人一覧】では、多くの芸能人が招待されている
  2. 桜を見る会は、功績を残した有名な人が招待されるイベントであるが、【2019年芸能人一覧】を見る限りでは、功績を残したと国民が思えない人も招待されている
  3. 桜を見る会2019年は費用が5,000万円以上かかっている
  4. 桜を見る会は税金で賄われている

税金で、5,000万以上を使う必要はあるのでしょうか。例えば、

  • 国民栄誉賞受賞
  • アカデミー賞受賞
  • CD売り上げ年間1位のアーティスト
  • オリンピックで大活躍した

などの、一定の基準を設けて招待してほしいですね。

もしくは、安倍首相や参加する国会議員のポケットマネーでやって頂きたいです。

以上、桜を見る会【2019年芸能人一覧】なんのための会で費用は税金?でした。