スポーツ

佐々木郎希の顔画像!【動画】イケメンで高身長投手は父親を震災で亡くしていた

2018年に出場した夏の甲子園から既に頭角を表し、2019年春のセンバツでは大注目投手とも言われていた、岩手県大船渡高校の佐々木郎希選手。

野球の腕前はさることながら、そのイケメンな見た目も相まって一躍人気者となりました。

野球選手のなかでもかなりの高身長で、他の選手たちと並ぶと頭ひとつ飛び抜けているような状態に。

大船渡高校の選手にイケメンがいる!ということで、ネット上では佐々木郎希選手の顔画像を検索する人が後を絶たないみたいですね。

ということで、今回は大注目選手の佐々木郎希選手のプロフィールや顔画像をご紹介していきたいと思います。

また、佐々木郎希選手にはお父さんがいないという噂も…

その噂は本当なのでしょうか!?

佐々木郎希選手のプロフィールや気になる身長は?

まずは、佐々木郎希選手の基本的なプロフィールからご紹介していきましょう。

佐々木郎希選手は、2001年生まれで岩手県陸前高田市の出身です。

小学校3年生のときから野球を始めます。

中学校では軟式野球部に所属しており、このとき既に急速141km/hを記録していたんだとか。

軟式でこのスピードはすごいです!

この記録は全国的にも有名だったそうで、このときから既に注目されていた逸材だったというわけなんです。

佐々木郎希選手が中学3年生のときに、所属していた野球チーム「オール気仙」がKB東北大会に出場。

ここでは準優勝に輝きました。

高校は大船渡高校に進み、硬式野球部に所属。

1年生の夏からベンチ入りしていたといいます。

1年生で記録した球速は147km/h、続いて2年生ではkm/hを記録しています。

そして2019年4月、春のセンバツにて過去最高の163km/hを記録し、話題となりました。

驚くべき球速もそうですが、佐々木郎希選手はその高身長も注目されています。

佐々木郎希選手のプロフィールを見てみると、身長は189cmとなっています。

日本人は離れしたかなりの高身長!

ピッチャーの腕前だけでなく、見た目でもかなり目立つ存在だったというわけですね。

佐々木郎希選手のイケメン顔画像は?

高身長な上にイケメンときたら、世の女性たちが黙っているわけがありません。

2019年春のセンバツが行われている期間中はネットを中心に、佐々木郎希選手がイケメンすぎるということでも話題を呼んでいました。

そこで佐々木郎希選手の顔画像を探す人も続出!

ということで、こちらでも佐々木郎希選手の顔画像をご紹介していきましょう。

投げる瞬間の顔ですら、とてつもなくイケメン!

そして、189cmの高身長なだけあって脚が長い!

それでいて野球の腕がピカイチとくれば、そりゃあモテないわけがないですよね。

佐々木郎希選手の父親はいない?

佐々木郎希選手は、母親と兄・弟の4人家族です。

先にご紹介したように、佐々木郎希選手は岩手県陸前高田市の出身で、小学校3年生までそこで暮らしていました。

が、東日本大震災で被災し、そのときに父親と祖父母を亡くしました。

このとき、佐々木郎希選手の父親はまだ39歳という若さでした。

それからは、3歳上の兄が父親代わりとなって佐々木郎希選手を厳しく育ててくれたのだと言います。

9歳で大事な家族を一気に3人も失ったご家族の気持ちは計り知れません。

高校生になり、佐々木郎希選手が野球で全国的に注目される選手になっているということを父親が見ていたら、さぞかし喜んでくれたことでしょうね。

「佐々木郎希の顔画像をご紹介!イケメンで高身長!父親を震災で亡くしていた」まとめ!

  1. 佐々木郎希選手は中学時代にすでに141km/hもの球速を記録、高校3年生で163km/hを記録した
  2. 佐々木郎希選手の身長は189cmもあった
  3. 佐々木郎希選手のイケメン高身長っぷりに、全国の女性たちが顔画像を検索しまくっていた
  4. 佐々木郎希選手の父親は、東日本大震災のときに被災し亡くなっていた

佐々木郎希選手の野球の腕前は多方面で評価されており、プロ野球界からも大注目をされています。

このままプロ野球選手になったら、きっと女性ファンもたくさんつきそうですね!

以上、「佐々木郎希の顔画像!イケメンで高身長!父親を震災で亡くしていた」でした。