事件

沢尻エリカのスポンサーCMに商品が危機|中止に降板・損害賠償が恐ろしい

引用元:https://blogos.com/article/417986/

沢尻エリカの逮捕を受け、各社対応に追われています。

人気女優と言うことで、非常に多くのスポンサーを受けていたことで、影響の大きさも甚大。出演CMはどうなるのか、宣伝していた商品の今後はどうなるのか。

懸念されるCM放映中止や番組降板、損害賠償額について調べてみたいと思います。

沢尻エリカのスポンサーCMはどうなる?

沢尻エリカは逮捕直前、以下のCMに出演していました。

  • レノアハピネス(P&Gの柔軟剤)
  • Indeed(仕事求人検索サイト)
  • ほろよい(サントリー)
  • ペプシNEX ZERO

特に、IndeedのCMは逮捕前日の15日に放映が開始されたばかり。TikTok風の動画でキュートなダンスを披露していたことで話題となりました。

しかし、沢尻エリカの逮捕を受け、IndeedはCMの公開を停止。同社のYouTubeからも、動画は削除される事態となりました。

また、レノアハピネスのCMも、放映が始まったのは11月上旬。沢尻エリカが軽やかに踊っている姿が話題でした。

こちらのCMも、現在はP&Gのホームページで閲覧できない状態となっています。

沢尻エリカが逮捕され、本人も容疑を認めているということで、今後のCM放映再開はないでしょう。特に、IndeedのCMは見られずに終わってしまったという方も多いのではないでしょうか。

→沢尻エリカ逮捕で親密な【交友関係】仲良し芸能人インスタ画像に現在の彼氏情報

沢尻エリカの逮捕でCM商品に危機

合成麻薬MDMAの使用者が宣伝していたということで、沢尻エリカの出演CMにはダークなイメージが付きまとうことになりました。

特に、さわやかな姿が印象的だったレノアハピネスについては、あまりにも薬物使用とはかけ離れた姿で、視聴者の印象も最悪に。

人間の心理は購買意欲に大きな影響を与えますからね。

→沢尻エリカの父親の職業【失踪の壮絶な過去】兄は事故死で俳優も?

レノアハピネスやペプシNEX ZERO、ほろよいといった商品は、売上に大きなダメージが出るかもしれませんね。

企業側の不祥事ではないので、販売停止ということにはならないと思いますが、今後の売れ行きは少し心配されます。企業にとっても、とんだ災難ですよね。

営業部門の職員なんかは、営業の度に「でも沢尻エリカの商品でしょ」とか、言われてしまうのでしょう。私が企業の営業担当だったら、上手い切り返しができる自信がありません(笑)

沢尻エリカの出演中止や降板は?

沢尻エリカの逮捕を受け、今後の芸能活動にも大きな影響が出てくることとなります。

CMの放映は当然中止。さらに、来年1月から放送予定のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)が来る」の扱いについても注目が集まっています。

というのも、既に撮影は順調に進んでおり、「今更再撮影や編集ができない状態」だというのです。

私としては「まだ1か月半くらいあるからどうにかなるのでは?」と感じるのですが、そうもいかない事情があるのです。というのは、

  • 序盤のシーンの撮影に使ったセットはすでに解体している
  • 共演者のスケジュールの都合が付けられない

などといったもの。たしかに、これから年の瀬で芸能人のスケジュールは詰まりに詰まっていること間違いなし。

しかも、セットは解体しているということなので、再度撮影する場合には、まずはセットを作ることから始めなければなりません。

さらに言えば、沢尻エリカは織田信長の正妻となる濃姫という重要な役どころ。

NHKとしても、頭を抱えるしかない事態です。「そういう可能性もあるかもしれない」とリスクヘッジしておけ、というわけには行きませんからね。

一体、NHKはどのような対応を見せるのでしょうか。

沢尻エリカの逮捕で損害賠償は?

芸能人の逮捕は、それ自体が衝撃的なのですが、莫大な損害賠償が生じてきます。

今回の沢尻エリカの例で言えば、CM各社とNHKはもちろん、多方面に甚大な影響を与えることに。

その概算額は、2億5000万円はくだらないという情報も。

さらに、既に公開中の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』にも打撃は必至。その後のDVD販売とのパッケージ契約を結んでいるのが通例のため、こちらも億単位の損害賠償が発生するものと推定されています。

規格外の美貌とスタイルでファンを離さない沢尻エリカの復活劇はあるのか、表紙から圧巻な写真集が飛ぶように売れそうです。

→沢尻エリカの写真集

→沢尻エリカ効果で爆発的に売れたカラコン画像

2019年には、ピエール瀧、田口淳之介、小嶺麗奈、田代まさしと芸能界で逮捕者が続出している中で、あの酒井法子を彷彿とさせる大物女優:沢尻エリカの逮捕の影響はとどまるところを知りません。

私は、沢尻エリカ逮捕の報せを、高校サッカーの「国学院久我山VS帝京」の素晴らしい試合の放送中にニュース速報で知ることになったのですが、ただの逮捕という衝撃以上に、大きな影響を及ぼすのは必至でしょう。

→沢尻エリカ現在【画像】2019年CMに顔変わった?逮捕は中毒で常習犯か

→沢尻エリカ逮捕に海外の反応!評判にインスタコメント大炎上

まとめ

  1. 沢尻エリカの逮捕を受け、CM各社は配信停止などの対応に追われています。
  2. 沢尻エリカがCMで宣伝していた商品の今後の売れ行きが懸念されています。
  3. 沢尻エリカはCMはもちろん、来年1月スタートの大河ドラマの出演も決まっており、NHKは緊急の対応に追われています。
  4. 沢尻エリカの逮捕に関して、莫大な損害賠償が発生。その額は億単位になると推定されています。

かつての「別に」発言の感じ悪さから、大分印象は変わってきていただけに、非常に残念なニュースでした。MDMAは常習的に利用していたようなので、もしかしたら、印象が変わったのはMDMAが原因だったのかもしれません。

以上「沢尻エリカのスポンサーCMに商品が危機|中止に降板・損害賠償が恐ろしい」でした。

error: Content is protected !!