女優

沢尻エリカ逮捕に海外の反応!評判にインスタコメント大炎上

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/15554

沢尻エリカの合成麻薬MDMA所持の逮捕は、大変衝撃的なニュースです。

沢尻エリカを知る人は、日本だけではなく世界中にいるのです。

それだけ沢尻エリカの知名度の高さと、今回の逮捕のショックは大きなものと言えるでしょう。さて今回は、

  • 沢尻エリカ逮捕:合成麻薬MDMAの恐ろしさ
  • 沢尻エリカ:海外の反応や評判は?
  • 沢尻エリカ:インスタコメント大炎上?

について詳しく調べてみましたので、ぜひご覧下さい。

沢尻エリカ逮捕:合成麻薬MDMAの恐ろしさ

引用元:https://bunshun.jp/articles/photo/15554?pn=2

 

  • 経口にて服用後4〜6時間、幻覚作用や覚醒作用が続く
  • 神経障害と肝臓障害から併発する重篤な疾病の副作用
  • HIV(エイズ)やBSE(狂牛病)と同じく、遅効性で死に至る

これが合成麻薬MDMAの恐ろしさです。

日本では、所持しているだけで違法とされているため沢尻エリカは逮捕されました。

沢尻エリカは、バルセロナのビーチ沿いにある「ショコ」というセレブ御用達クラブで開かれた“大麻パーティー”をしていたことが週刊誌「週刊文春」に取り上げられています。

大麻をやっているなら、いつか合成麻薬MDMAに手を染める日が来るのかもと予想していた人もいました。

大麻が合法の国もある

スペイン・バルセロナは「個人で栽培した大麻」を個人使用することは合法です。友人・知人などに招かれ、そこで栽培された大麻を無料で使用する分には合法なのです。

なので沢尻エリカの大麻パーティーは、違法とは言えない可能性があります。

また、合成麻薬MDMAも日本では所持だけで違法です。

ですが世界を見ると、MDMAをPTSD治療に使用するという方法がアメリカ食品医薬品局「ブレークスルーセラピー(画期的治療法)」に指定されました。

この治療法はまだ承認されていませんが、承認される可能性もあるのです。

ちなみにPTSDとは、心的外傷ストレス性障害のことです。

簡単に言えば、ものすごいストレスが一気に襲ったときに発症します。

内容は人それぞれなのですが、家族の死、虐待、被災などです。

  • フラッシュバック
  • うつ病の併発
  • 自殺企図

などの症状が出る場合が多いのです。

その治療薬として、合成麻薬MDMAが効果的と認めたということですね。

→沢尻エリカ逮捕で親密な【交友関係】仲良し芸能人インスタ画像に現在の彼氏情報

沢尻エリカ:海外の反応や評判は?

  • 外国人が選ぶ、日本の美しい女性第2位に選ばれる
  • ロサンゼルスでは、映画「ヘルタースケルター」が公式上映された
  • 中国では、約9000人規模の「沢尻会」という現地のファンコミュニティーも存在する

これが沢尻エリカの海外の反応や評判です。

実に高評価ですよね。過去の黒歴史ともいえるアノ騒動が懐かしい・・

→沢尻エリカ「別に」の年齢|名言に経歴が悲しい【逮捕で終了】

日本のみならず、海外でも活躍をしていた沢尻エリカなだけに、今回の逮捕は全世界に影響を及ぼしている可能性が高いです。

→沢尻エリカの父親の職業【失踪の壮絶な過去】兄は事故死で俳優も?

沢尻エリカ:インスタコメント大炎上?

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤加賀美セイラ❤Sera Kagami😍(@serakagami)がシェアした投稿

加賀美セイラのインスタには、沢尻エリカとの2ショット画像が載っています。

今の所、加賀美セイラのインスタのコメントには大炎上は起きていません。

ですが、沢尻エリカのインスタコメントには大炎上が起きています。

  • 逮捕って本当?
  • 麻薬使ってたのか
  • やっぱりなんかやると思った

というコメントが圧倒的に多く、大炎上中。

ちなみに、沢尻エリカのインスタとは、沢尻エリカ自身がやっているものではなく、ファンがやっているインスタです

→沢尻エリカ逮捕で親密な【交友関係】仲良し芸能人インスタ画像に現在の彼氏情報

通常の沢尻エリカのインスタコメントは100件程度です。

ですが、最新のインスタ画像には、逮捕の報道が出てから6時間程度で既に600件近いコメントが寄せられています。

衝撃を隠しきれないファンが多くいることが分かります。

→沢尻エリカ逮捕に予言や予兆あり|出演作品の影響に損害賠償いくら?

→沢尻エリカ現在【画像】2019年CMに顔変わった?逮捕は中毒で常習犯か

→沢尻エリカが通うクラブWはどこ?一緒にいた仲間に服装が凄い【文春砲】

まとめ

  1. 沢尻エリカ逮捕:合成大麻MDMAの恐ろしさは命を失うものである
  2. 沢尻エリカ逮捕:過去には違法とは言えない可能性はあるが、スペイン・バルセロナで大麻パーティーに参加していた
  3. 沢尻エリカ逮捕:合成大麻MDMAがPTSDの治療薬としてアメリカ食品医薬品局「ブレークスルーセラピー(画期的治療法)」に指定された
  4. 沢尻エリカの海外の反応や評判は非常に高い
  5. 沢尻エリカのインスタのコメント数は、逮捕の報道後6時間で600件近くになっている

過去に大麻を使用していたことについても、知らなかったファンもいるようです。

大麻使っていたんだというショックを受けていた人もいます。

海外なので、過去の大麻使用が違法とは言えません。ですが、

  • 日本人である沢尻エリカが大麻を使用していた
  • 今回は合成麻薬MDMA所持で逮捕された

この2つは事実です。

今後の沢尻エリカはどうなるのか、逮捕後の行方もファンとしては気になりますね。

以上、沢尻エリカ逮捕に海外の反応!評判にインスタコメント大炎上でした。

規格外の美貌とスタイルでファンを離さない沢尻エリカの復活劇はあるのか、表紙から圧巻な写真集が飛ぶように売れそうです。

→沢尻エリカの写真集

→沢尻エリカ効果で爆発的に売れたカラコン画像

2019年には、ピエール瀧、田口淳之介、小嶺麗奈、田代まさしと芸能界で逮捕者が続出している中で、あの酒井法子を彷彿とさせる大物女優:沢尻エリカの逮捕の影響はとどまるところを知りません。