事件

【セブンの動画】バカッターおでんのしらたきを口に!なぜ懲りない若者

これまでのバカッター報道のなかでも今回の動画のインパクトは最大ではないだろうか?

というのも今回はコンビニのキングオブキング「セブンイレブン」が舞台となってしまったからだ。

数年前にバカッターという言葉が流行ったがここにきて話題が再加熱してきている、くら寿司、ビッグエコーにつづきセブンイレブンまでもが・・・

今回はセブンイレブンの不適切動画バカッター」が投稿したおでんしらたきを口から吐き出す動画をご覧ください

問題のセブンの不適切動画

携帯だろうか?カメラを若者に向けているこちら側の人間もアルバイト店員なのか。

動画がはじまってすぐにおでんのしらたきを口に含む、そしてすぐに吐き出す。

おでんのしらたきを手にとりおもむろに手元のテーブルに置き、今度は振り返って訳のわからない歌を歌いながらタバコを手に取り踊っている。

これをSNSに投稿したのだった。

セブンイレブンの対応

この動画を撮影した人間と、動画で悪ふざけをした男をフランチャイズ店のオーナーはすぐに解雇したという。

まあそれは当たり前として、そのあと気になったのが「おでん」の調理器具など。

これらに対する対応は「洗浄しました」

いや、それでいいのだろうか?私なら絶対にこのお店でおでんを買いたいと思わない。

理屈で言えば洗浄すれば問題がないことはわかっている。飲食店の箸や食器だって誰かが口をつけたものを使いまわしているのだから。

ただ今回のはそれとは違うんではないだろうか?風評被害の怖さはここにある。

嫌悪感を抱いた顧客はそのイメージを次から次へと膨らまし、それは口コミという形で人に伝わっていく。セブンイレブンの対応としては、今回の店員を首にするだけでなく、調理器具をすべて一新し、その後の解雇者への対応含めて公表し真っ白にしていくべきではないのか?

セブンに対する警鈴(ネットの声)

ネットの声と書くと現実的なユーザーではなく、有る種のオタクや話題好きの人間が騒いでいると感じる人も「未だに」いるかもしれない。

しかし今やネットに通じていない社会人は1割未満と極わずか、実際にはネットの声というのは日本国民の声といっても過言ではない。

そんな国民の警鈴をここの載せておこう。

これは一般視聴者に向けるというよりはすべてのサービス業関係者に「明日は我が身」という立場でみてもらいたい。

筆者もセブンのおでんは大好物で、大好きだった。

でもこんな動画を見てしまったら、正直該当の店舗でなくても衛生面で不安を抱え安心しておでんを買うことはないでしょう。

一時的に話題で購入する方もいるかもしれませんが、日本のコンビニの代表として真摯で厳正な対応に期待したいですね。

もう、巨額な損害賠償を本人と家族に求めてさらにそれをバカッターの末路としてしっかり報道しないとなくならないかな・・・

2020年東京オリンピック・・世界に向けて恥ずかしくない日本を。

セブンのおでん動画まとめ

  1. くら寿司、ビッグエコーに続きバカッターが動画を投稿
  2. 今回はコンビニ最大手セブンイレブンで発生
  3. セブンの店員がおでんのしらたきをくわえて吐き出す
  4. その手でタバコを持ち踊る
  5. セブンは2人を解雇し、おでんの器具は洗浄で対応した

 

error: Content is protected !!