事件

進藤悠介と母親の結婚はいつ?離婚理由に再婚を急いだのはなぜ?

引用元:https://koku-byakunews.com/archives/32153

小学4年生の進藤遼佑くんが殺害された事件。

犯人は義理の父親になったばかりの進藤悠介でした。

遼佑くんの母親が進藤悠介と結婚したのはいつなのか、また前夫との離婚理由は何だったのか、さらに再婚を急いでしまった理由はなぜだったのか。

この記事で、不可解な面を考察してみようと思います。

進藤悠介と母親の結婚はいつ?

進藤悠介と母親が結婚した時期には、2つの説があります。

1つ目が2019年3月という説、2つ目が2019年8月という説です。

2019年3月説

引用元:https://koku-byakunews.com/archives/32153

こちらは2019年9月20日放送の「ゴゴスマ」による情報です。ボードに「今年3月再婚」と出ていますね。

また、進藤悠介の特定されたFacebookでも、今年3月のライフイベントに「結婚」と記されています。2018年の12月から同棲を開始しているということで、結婚の時期としては、そんなに早すぎるというわけでもなさそうですね。

2019年8月説

https://twitter.com/chupa______/status/1175007676289314820?s=20

一方で、事件のおよそ1か月前の2019年8月に結婚したという説もあります。

ただ、やはり本人のFacebookの方が信憑性が高いですので、2019年3月の再婚が事実なのかと思います。また、3月にプロポーズし、8月に正式に入籍したなんてことも考えられますね。

母親は学校の先生で、3月というのは新年度に向けて非常に多忙な時期。落ち着いた夏休みに、正式な入籍という可能性もあります。

母親と前夫の離婚理由は

母親は5年ほど前に離婚をしています。遼佑くんにお兄ちゃんがいたのですが、お兄ちゃんは前夫が親権を獲得することになりました。

ちなみに前の夫は同業者で、剣道を教えるのが得意な先生のようです。

では、なぜ離婚してしまったのかというと、それは明らかになっていません。夫婦の話し合いの結果でしょうし、当人同士の話し合いでしか分からない部分が大きいですからね。

2人の子供がいる、しかもまだまだ学齢期ということで、夫婦間の不仲が大きな理由なのではないでしょうか。それ以外には、この時期に離婚するのはデメリットが大きすぎます。

引用元:https://koku-byakunews.com/archives/32153

離婚後も、実父と母親では月に1,2回の交流があったようです。お互いに、離れ離れになった息子に会いたいという気持ちがあったのでしょう。また、遼佑くんはお兄ちゃんとも仲が良かったようで、離婚後は寂しがっていたことも明らかになっています。

結果的に2人の離婚が人生の大きな分岐点となってしまったことは間違いありません。

母親が進藤悠介との再婚を急いだのはなぜ?

母親は離婚後、遼佑くんを引き取りシングルマザーとなりました。そのまま一人で育てていくという道もあったと思いますが、進藤悠介と再婚することを選びました。

結果論ですが、進藤悠介との再婚は人生最大の間違いだったと言えるでしょう。それではなぜ、進藤悠介と再婚するという決断をしたのか、以下の理由があったのではないかと考えます。

  • 教員として激務が続いており、夜遅くまで遼佑くんを一人にさせることに不安が大きかった。
  • 自分も42歳ということで、次の結婚がもうラストチャンスであると考えていた。
  • 離婚後の傷ついた心を癒してくれた進藤悠介に深い愛情を抱くようになった。

真実は明らかになっていません。しかし、「30代で無職」の男と結婚するというのは、普通の判断力があれば、100人中99人がしない決断でしょう。

それでも進藤悠介を選んだということは、相当追い込まれている状況があったのかもしれないですね。激務が原因なのか、離婚後に遼佑くんが一変してしまったのか、前夫が再婚して幸せに暮らす姿を目の当たりにしたのか・・・。真相は分かりません。

Twitterでは、母親に対して厳しい意見もありました。

https://twitter.com/oyakokizuna/status/1174920186136121344?s=20

→埼玉小4遺棄事件の父親顔画像!進藤悠介は再婚で無職、母親の職業は?!

→進藤悠介の学歴や経歴は?大学に出身高校やインスタやSNS【埼玉小4事件】

→進藤悠介に離婚歴!【バツイチ】前妻との子供は?母親との出会いはどこで馴れ初め

まとめ

この記事では、進藤悠介と母親の結婚に焦点をあて、以下のようにまとめました。

  1. 進藤悠介と母親の結婚の時期については、2019年3月と2019年8月の2つの説があります。
  2. 母親は以前、同業者と結婚していましたが、5年前に離婚しました。
  3. 母親は結果的に大きな過ちとなる進藤悠介との再婚という選択をしましたが、その決断を急いだ理由は疑問が残るばかりです。

以上「進藤悠介と母親の結婚はいつ?離婚理由に再婚を急いだのはなぜ?」でした。

error: Content is protected !!