事件

進藤悠介の実家はどこ?犯行動機に母親と年齢差に再婚はなぜ?【埼玉小4事件】

引用元:https://free-humanlife23.com/nagasima

2019年9月17日に起きた埼玉小4遺棄事件。

事件当日から目撃情報もなく、ネットニュースを見た視聴者は一同に犯人を推測する声があがっていました。そして事件の犯人は、予想通り被害者の義理の父親である進藤悠介でした。

この記事では、進藤悠介の実家、犯行動機、さらには妻との年齢差、再婚をなぜしたのかということに迫っていきたいと思います。

進藤悠介の実家はどこ?

進藤悠介は、広島県呉市の出身です。

呉市は、瀬戸内海に面し、人口規模は広島県内で福山市に次ぐ3位。中核市に指定されていて大和ミュージアムが有名です。

進藤悠介の高校は、広島市にある私立高校の広島城北高校です。大学は、東洋大学に進学しているので、小中高と広島の実家で暮らしていたのでしょう。

32歳で無職という情報からは予想外の学力の持ち主でした。

→進藤悠介の学歴や経歴は?大学に出身高校やインスタやSNS【埼玉小4事件】

進藤悠介の犯行動機は?

今回の事件、最も気になるのが、なぜこのようなことを進藤悠介がしたのか。血縁関係がないとはいえ、常人では想像できるものではありません。

引用元:https://bungu-uranai.com/blog/shindo_yusuke3/

進藤悠介は調べに対して、進藤悠介は帽子をなくしたことを注意した際に、「本当の父親じゃないくせに」と言われたことに腹を立てたことが犯行の動機であると語っています。元々、進藤遼佑くんと進藤悠介はどこかぎこちない関係だったようです。

しかし、32歳になろう大人が、9歳の子供のたった一言に怒りが抑えきれずに?どの角度から見ても、到底理解できるものではありませんね。

怒りに任せるのではなく、「本当の父親と思ってもらえるように頑張ろう」と思えなかったのでしょうか。

ただ、この発言を聞いた人物はほかにいません。実際には「無職のくせに」とか、そういった言葉をかけられたのではないかという噂もあります。

私もこの事件を初めて見たときに、子供は英語学習に通い、父親は家で無職、これが事件の背景にあるのではと勘ぐりました。

そして意外だったのは進藤悠介容疑者の容姿。

32歳で無職というキーワードから社会に馴染めない人物を想像していましたがむしろ正反対の見た目でしたね。

こちらで詳しく載せています

→埼玉小4遺棄事件の父親顔画像!進藤悠介は再婚で無職、母親の職業は?!

進藤悠介と妻の年齢差は10歳!再婚したのはなぜ?

進藤悠介は32歳であるのに対して、妻であり進藤遼佑くんの母とは10歳もの差があります。妻は元々、3,4年前に元夫と離婚をしたそうです。

遼佑くんともう一人お兄ちゃんがいたのですが、お兄ちゃんは元夫が親権を持っているとのこと。そのため、ここ数年間は女手一つで遼佑くんを育ててきたシングルマザーです。

二人は再婚した理由については色々と調べてみましたが、分かりませんでした。一説によれば、マッチングアプリで知り合った?という噂もあります。

いずれにせよ、再婚という決断に至ったからには、妻が進藤悠介に対して魅力を感じていたというのは間違いないでしょう。再婚するにあたっては、遼佑くんが悠介容疑者に対して好意を抱いていたかも母親にとっては重要な判断材料になったはず。

結婚前は、進藤悠介と遼佑くんはそれなりに良い関係を築いていたのかもしれません。

→進藤悠介に離婚歴!【バツイチ】前妻との子供は?母親との出会いはどこで馴れ初め

振り返れば、ここ最近、妻の連れ子を再婚した夫が殺害するという事件が多いような気がします。妻の連れ子には、なかなか愛を注ぐことはできないものなのでしょうか。

まとめ

この記事では、埼玉小4遺棄事件の犯人である進藤悠介について調べ、以下のようにまとめました。

  1. 進藤悠介の実家は広島県呉市にあります。
  2. 進藤悠介の犯行動機は、「本当の父親じゃないくせに」と言われたことです。
  3. 進藤悠介と妻の年の差は10歳で、再婚した経緯としては、マッチングアプリでの出会いがそのきっかけだったという噂もあります。

大切に育ててきた我が子を、再婚したばかりの夫に殺されるというこれ以上ない悲劇が母親にはふりかかることになりました。しかし、進藤悠介がこんな人間であるということは分からなかったのか?その点が、非常に気になるところです。

以上「進藤悠介の実家はどこ?犯行動機に母親と年齢差に再婚はなぜ?【埼玉小4事件】」でした。