暮らし

新学期は9月?メリットやデメリット│学校再開時期に賛否両論の声

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58530980X20C20A4PP8000/

国民民主党は2020年4月27日に会合を開きました。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけとされています。

現在、海外と同じように新学期を9月に制度を変えようと動いています。

また同様に、日本維新の会でも提言をまとめていると報道されています。

そこで今回は、新学期が9月になることについて詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 新学期は9月?メリットやデメリットは?
  • 新学期は9月?学校再開時期はいつ?
  • 新学期は9月?賛否両論の声

新学期は9月?メリットやデメリットは?

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000212-spnannex-ent

新学期は9月?メリットやデメリットをまとめてみました。


新型コロナウイルスだけを考えた場合、9月の新学期開始は疑問があります。

メリット
  • 現在の臨時休校を夏休みまで延長できる
  • 新学年で1年間過ごすことができる
  • 海外と同じになるため、留学などもしやすい
  • 入試の時期が4〜6月頃になるので、
    インフルエンザなどの影響を受けづらい
  • 休校措置で生じる教育格差の解消
デメリット
  • 現状では、
    9月に学校が再開するのかが不明である
  • 誕生日で学年を分けることへの協議が必要
  • 就職できる月が変わるので、
    企業からの理解も必要である
  • システム変更などの必要性(税控除など)
  • 部活や大会の開催に影響

ですが、留学が活発になっている今、9月新学期開始を考えても不思議ではありません。

また、大学入試の日が冬であれば

  • インフルエンザ
  • 豪雪地帯では、大雪や猛吹雪

などの影響を受けてしまいます。

なので、9月の新学期制度を導入するということは、デメリットばかりではありません。

新学期は9月?海外の実情は?

新学期が9月の国はいくつもあります。

  • アメリカ
  • イギリス
  • フランス
  • 中国

などです。

ですが一方で、9月ではない国もあります。

例えば、韓国は3月が新学期、タイは5月が新学期です。

その国によって、新学期の開始月は違いますので、各国の実情を考慮する必要があります。

新学期は9月?尾木ママは賛成していた!

教育評論家として知られる、尾木ママは9月の新学期制度に賛成しています。

特に、小6・中3・高3の子を持つ親は同じ気持ちになるでしょう。

小6・中3・高3の子供は修学旅行や卒業式が危ぶまれています。

実際に私も小6の子供がいますが、修学旅行の計画さえ、学校側は立てることが出来ていません。

このため、思い出作りの出来ない学年とも言われています。

自粛期間でも、コロナの感染者が減らない今、新学期は9月にした方が良いのでは?とされています。

新学期は9月?学校再開時期はいつ?

新学期は9月?学校再開時期はいつかが不明となっています。

5月6日まで、臨時休校とされていますがコロナ感染者が減っていません。、

このため、学校の再開も延長される可能性が高いです。

また、ゴールデンウィークも自粛とされていますが、出歩いている人がたくさんいるのも現実です。

自粛期間中とはいえ、帰省や旅行が多くなっているため、北海道や沖縄などは航空便の空席がほぼありません。

となれば、学校を再開したとしてもすぐに臨時休校になることは目に見えています。

このため、学校再開時期も実質未定になっています。

新学期は9月?賛否両論の声

新学期は9月?賛否両論の声があります。

賛成派は、コロナの影響を考えている人や親世代が多いです。

ですが一方で反対派は、企業側や現在就職活動中の人が多いです。

企業が9月に採用となれば、当然それまでの繋ぎの人を確保しなければいけなくなります。

もしその人が良い人材であれば、新卒の採用は間違いなく減ります。

小学校や中学校の場合は、先延ばしになることはありがたいですよね。

ですが、企業側や現在就職を考えている人にとっては、9月から仕切り直しと言われても非常に困るでしょう。

9月入学で学年どうなる?誕生日の区切りが問題!海外の年齢やスケジュールは?

9月入学の国はどこ?4月との違いや変更の影響は何がある?

9月入学に賛成の都道府県│反対しているのは誰?決定はいつになるのか

まとめ

  1. 新学期は9月?メリットは休校期間をリセット出来る、デメリットは企業側との調整が必要であるということである
  2. 新学期は9月?学校再開時期は実質未定状態である
  3. 新学期は9月?賛否両論の声はあり、小中学生の親は賛成派だが、就活生や企業側は否定の意見がある

新学期を9月にすることで、全員が不公平なくということにはならないです。

ですが、見直す良いきっかけにはなるかもしれませんね。

以上、新学期は9月?メリットやデメリット│学校再開時期に賛否両論の声でした。

error: Content is protected !!