女優

SMBCモビットのCM女優の小芝風花の経歴!【動画】フィギュアの実力とは?

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1727152/

竹中直人と共にSMBCモビットのCMに出演している小芝風花が気になる!

NHK連続テレビ小説「あさが来た」などにも出演しており、その演技力の高さなどが評価されています。

また、フィギュアスケートを本格的に習っていたということで、その経験を生かした演技にも好評があります。

そこで今回は、SMBCモビットのCMに出演している女優・小芝風花の経歴などについて紹介したいと思います。

まだまだ若い女優なので、これから活躍すること間違いないの存在です!

SMBCモビットのCM女優の小芝風花の経歴

小芝風花のプロフィール

  • 名前:小芝風花 (こしばふうか)
  • 生年月日:1997年4月16日
  • 出身地:大阪府堺市
  • 身長:157㎝
  • 血液型:A型
  • 事務所:オスカープロモーション(上戸彩、武井咲、河北麻友子、剛力彩芽、本田望結など有名女優が多数所属)

CMを見てなんて可愛い子なんだろうと思っていましたが、美人揃いで有名なオスカー所属だったんですね。

小芝風花はこの先ブレイクする予感がバリバリします。

小芝風花の経歴

  • 2011年11月 「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリ受賞
  • 2012年4月 「イオン」CMデビュー
  • 2012年7月 ドラマ「息もできない」で女優デビュー
  • 2014年3月 映画「魔女の宅急便」でスクリーンデビュー、初主演
  • 2016年1月 連続テレビ小説「あさが来た」
  • 2019年1月 ドラマ「トクサツガガガ」
  • 2019年7月 ドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」

2014年の「魔女の宅急便」では主役のキキ役に抜擢され、翌年にはブルーリボン賞・新人賞や日本映画批評家大賞・新人女優賞を受賞しています。

これは、オーディションに合格してからわずか2年あまりのことで、本当にすごいことだと思います。

これには小芝風花が小学校から習っていたフィギュアスケートの実力が大きく関係しているようです。

小芝風花のフィギュアスケートの実力とは

小芝風花は小学3年生から中学2年生までの5年間、フィギュアスケートに打ち込んでいました。

かなり本格的にフィギュアに打ち込んでいて、臨海フィギュアSCに所属し、中学1年の2月には7級を取得、フィギュアスケートの有望新人を発掘する野辺山合宿には3回参加した経験があるほど。

フィギュアスケートのバッジテストとは?

小芝風花が取得した7級がどのくらいすごいのかと言うと…

フィギュアスケートの試合に出るためには級を取得する必要があり、級を取得するためのテストをバッジテストと言います。

バッジテストの一番下の級が初級で、一番上の級が8級です。

全日本選手権に出場するためには7級を持っていることが最低条件なんです。

なので、小芝風花は全日本選手権に出場できるほどの腕前だったということがわかります。

全国有望新人発掘合宿・野辺山合宿

1992年から行われている野辺山合宿ですが、第1期生には荒川静香がいます。

全国から8歳~12歳までの100人近いスケーターが集められ、体力・技術・表現力・柔軟性など総合的な力を見られるようです。

日本でトップクラスとして認知されている選手のほぼ全員が、この合宿を経験しています。

安藤美姫・浅田真央・高橋大輔・小塚崇彦・羽生結弦もこの合宿の経験者です。

小芝風花はこの合宿に3回も参加したということで、日本で注目されているフィギュアスケーターであったことは間違いないですね。

小芝風花の女優業とフィギュアスケートの関係

芸能界入りのきっかけは、スケート姿の浅田真央がCMに出ていたことだそうです。

オーディション合格後も女優業とスケートの両立を目指していたそうですが、どちらも甘いものではないということでスケートを諦めたようです。

本当にCMで活躍するようになれる有言実行の行動力は素晴らしいですね。

しかも見惚れるくらい可愛いし。

SMBCモビットのCMの小芝風花が可愛い

一瞬CMを見て元AKBの島崎遥香(ぱるる)?と思いましたが小芝風花でしたね。

豪邸に住み竹中直人が執事という設定でワガママなお嬢様役を演じていますがその姿がなんとも可愛い!

→SMBCモビットの可愛い小芝風花のCMがこちら

フィギュアスケートで培った身体能力や度胸により、映画「魔女の宅急便」のキキ役にも抜擢されました。

撮影時も「フィギュアスケートの経験が生かされた」と言っていましたよ。

芯の強さと純真な少女らしさを兼ね備える女優として注目され、これからも大きく活躍することが期待されます。

SMBCモビットのCM女優の小芝風花の経歴!フィギュアスケートの実力とは?まとめ

  1. 人気女優が多数所属しているオスカープロモーションに所属
  2. 映画「魔女の宅急便」や連続テレビ小説「あさが来た」に出演
  3. 小芝風花の演技はフィギュアスケートが活かされている
  4. 5年間フィギュアスケートに打ち込んでいた
  5. 7級を取得し、野辺山合宿には3回参加した経験がある
  6. 全日本選手権に出場できるほどの腕前で、日本で注目されているスケーターだった
  7. フィギュアスケートで培った身体能力や度胸により主役などに抜擢されている
  8. 芯の強さと純真な少女らしさを兼ね備える女優として注目されている

SMBCモビットのCMに出ているということで、最近テレビで見る機会が多くなったと思います。

テレビ小説「あさが来た」にも出演していますし好感度抜群。

フィギュアスケートの腕前がプロに近いということで、身体能力の高さや表現力も今後の女優業に活かされそうですね。

まだまだ若いので、これから注目されていくこと間違いなしです。

以上、「SMBCモビットのCM女優の小芝風花の経歴!フィギュアスケートの実力とは?」でした。