事件

首里城火災に芸能界から悲痛の声│原因は放火?損失に今後の復元予定は?

引用元:https://4travel.jp/travelogue/10712816

10月31日未明、首里城で火災があり、全焼しました。2000円札のモデルとしても知られる首里城。沖縄のシンボル的建築物であるだけに、非常に残念なニュースです。

沖縄にゆかりのある方々を中心に、芸能界からも悲痛な声が相次いでいます。

首里城の火災はなぜ起きたのか、その原因、また発生した損失、さらに今後の復元予定について、この記事でまとめていきます。

首里城火災に芸能界から悲痛の声

10月31日未明に起きた首里城の火災。沖縄の観光地と言えば首里城、というような声もあり、とても悲しいニュースとなりました。

沖縄出身の人物を中心に、芸能界からも悲痛の声が多く寄せられています。

  • 「沖縄県民はみんなほんとに悲しんでいる。結構な広さですから、あれが燃えるのはどうしてだろう。沖縄県民にとって特別な場所ですよね」(ダチョウ倶楽部・肥後克広)
  • 「大きなショックを受けました。とても思い出深い場所なので、残念でなりません。またあの美しい姿を見られることを信じています」(仲間由紀恵)
  • 「どうして?僕たちの宝物。誇りでありシンボルのような存在が、どうしてこうなってしまったの?ショックが大きすぎるよ」(りゅうちぇる)
  • 「たった今帰国してニュースを見ると首里城が…どうして…」(山本彩)
  • 「どうしてあんなことに。かなしいことです」(高橋克典)
  • 「今年の春に沖縄に行った際、首里城はまた今度でも見れるだろうと訪れずにいました。見ることができなくなるとは 残念です」(花田虎上)

私も高校の修学旅行で沖縄に行き、もちろん首里城にも足を運びました。本当に歴史の長い、沖縄のシンボルのような建築物ですからね。

私も朝起きて最初に見たニュースがこのニュースでした。本当に驚きが隠せなかったのを鮮明に覚えています。

首里城火災の原因は?

首里城火災の火元は正殿でした。風の煽りを受けたこともあって、次々に火が燃え移り、11時間にわたって火災が続いたのです。

出火当時、正殿北側に設置されたセンサーが異常を感知。すぐに警備員が駆け付けたところシャッターが施錠されていたとのことです。

そして、シャッターを開錠すると既に中には煙が充満。

一体、何が原因で出火したのでしょうか。実は、出火場所ではキャンドルイベントの準備が行われていたことが明らかになっています。

その作業員の吸っていたタバコの不始末が出火原因である、と考えている声も少なくないようです。

また、首里城の近くで中学生が焚火をしていたとの情報もあります。しかし、出荷場所は首里城の内部ということで、この中学生たちは火災とは関係ない模様です。

ただ、深夜2時近くに中学生が普通に外で焚火をしているのもどうかと思いますね。

さらに、信じたくはありませんが、「放火の可能性もあるのでは?」と言われています。このあたりは、早急に調査を進めて、真実を突き止めてほしいですよね。

首里城火災の損失は?

世界文化遺産にも登録されている首里城。火災による損失は「計り知れない」と言われています。

太平洋戦争で焼け野原となってから、多くの人の心血が注がれ首里城は復元を果たしました。そこに費やされた時間や労力、さらに首里城が持つ文化的価値、観光地としての価値など、幅広くその損失が発生することが見込まれています。

ユネスコのアズレ局長は

「全人類にとっての損失だ」

とまで言っています。それほどの文化的価値を持っていた首里城。人々の心の面でのダメージはもちろん、経済的な面でも非常に大きなダメージを負うことになりそうです。

首里城の今後の復元予定は?

首里城の火災を受け、安倍首相は

「政府として責任を持って全力で再建に取り組んでいくことを約束したい」

と述べ、首里城の復元のために力を注ぐことを表明しました。

また、首里城のある沖縄県の玉城デニー知事も

「必ず復元します。多くの皆様の力を貸していただきたい。全身全霊で取り組む」

と述べています。

沖縄のみならず、日本にとっても大きな価値のある存在だけに、国を挙げての復元活動が行われるのでしょう。

そこで気になるのが、どのくらいの時間がかかるかということですよね。

首里城はかつて太平洋戦争の際に灰燼となった後、1989年から復元工事が始まりました。そしてその工事が終わったのが、2019年1月。つまり、復元工事には何と30年間もかかっていたのです。

ということは、今回も30年ほど時間がかかってしまうのか?と懸念する声もあります。

しかし、太平洋戦争の時と比べると、被害は小さく、また建築技術も発達しているため、そこまでの時間はかからないでしょう。

ですが、当然すぐに復元できるというものでもありません。我々国民は、一日でも早く首里城が元の姿に戻ることを祈るのみです。

今後、首里城復元のための募金窓口なんかも開設されることでしょう。直接力になりたいのですが、なかなかそうもいかないので、募金だけでも協力していきたいところです。

まとめ

  1. 首里城の火災を受け、芸能界からは悲痛の声が寄せられています。
  2. 首里城火災の原因は、キャンドルイベントの作業員のタバコの不始末など、様々な説が提唱されています。
  3. 世界遺産にも登録されている首里城火災の損失は「計り知れない」レベルになります。
  4. 政府は首里城の復元に全力を尽くす姿勢であることを明らかにしていますが、具体的にどんなスケジュールになるのかは、まだ分かりません。

特に考えることもなく、当たり前にそこにあったものがある日突然なくなる。沖縄県民にとっては、正に青天の霹靂だったことでしょう。

今はただ、原因の究明と一日でも早い首里城の復元を祈るばかりです。

以上「首里城火災に芸能界から悲痛の声│原因は放火?損失に今後の復元予定は?」でした。