アーティスト

エヴァの高橋洋子は引退していた!?歌手を辞めて転職したって本当?

平成の時代も、残すところわずかとなりました。

それに伴い最近発表されたのが、大手カラオケ機器メーカーが発表した「平成でもっとも歌われた楽曲」ランキングです。

そのランキングで見事3位にランクインしたのがアニメ主題歌となった『残酷な天使のテーゼ』です。

この曲を歌っていた高橋洋子さんは、これをきっかけに有名になりました。

そんな彼女、実は歌手を引退して転職をしていた!?なんて噂が流れているのです。

これは事実なのでしょうか・・・?

今回はそんな噂について、検証していきたいと思います!

歌手・高橋洋子が引退していた・・・!?転職したとの噂も!

高橋洋子

まずは、高橋洋子さんをあまりご存知無い方のために、彼女について簡単にご紹介しておきたいと思います。

1966年8月28日生まれ、東京都出身の彼女は2歳の頃からピアノを習っていました。

その後も、小学生のときには少年少女合唱団に属し、高校生の時には軽音楽部に所属しバンドを組んでいたということで、こどもの頃から音楽に慣れ親しんだ生活を送ってきていたんですね。

メジャーデビューを果たす前は有名歌手たちのバックコーラスをしていたんだとか。

そして、1991年にバラードシンガーとしてソロデビューを果たしました。

その後も歌手活動を続け、1994年からは半年間に渡りロサンゼルスでの音楽留学もされていたんです。

そして!
1995年に11枚目のシングルとして発売されたのが、大ヒット曲となる『残酷な天使のテーゼ』です。

アニメの主題歌でありながら、アニメを観ていなかった人でも知っている曲にまでなるとはご本人も想像できなかったことでしょうね・・・!

高橋洋子は引退していた?

高橋洋子=『残酷な天使のテーゼ』となるほどに有名になったわけですが、そんな彼女には一部で引退説が囁かれていました。

しかし、実際は引退はしていなかったようです。

歌手として順風満帆な生活を送ってきていた中で、2000年に突如当時所属していたレコード会社を辞めています。

このことが、「高橋洋子は引退していた」という噂のきっかけになっていたのかもしれません。

が、所属レコード会社を辞めたあともフリーとして歌手の活動は続けていたので、引退したということにはなりませんね。

その後も所属事務所を転々とされています。

高橋洋子の転職の噂は・・・?

高橋洋子さんの引退の事実が無いということが分かったところで、次は転職の噂について検証していきましょう。

引退していなかったということは歌手活動を辞められたというわけではないということが分かります。

なので全く違う職に転職されたというわけではないようなのですが、実は最近は歌手以外にも活動の幅を広げられているんです!

それが、舞台女優です。

2016年に話題となった、ライブエンターテイメントショー『ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー』に竜の女王役として出演されていました!

つまり、ネットで噂になっていた転職というのは、舞台女優として活躍していることを指しているのかもしれません。

高橋洋子は引退していた!?歌手を辞めて転職したって本当?まとめ!

『残酷な天使のテーゼ』で一躍有名になった高橋洋子は、こどもの頃から音楽に慣れ親しんでいた。
高橋洋子の引退の噂は、所属レコード会社を辞めたことにより浮上したもので、ただの噂に過ぎなかった。
転職の事実も無いが、最近は歌手活動以外にも舞台女優として活躍していた!

私も大好きな曲『残酷な天使のテーゼ』を歌われている高橋洋子さんに、引退の事実が無かったということが分かって安心しました!

そして、歌手としてだけでなく舞台女優としても活動されていたということで、今後の活躍に期待したいですね!

以上、「エヴァの主題歌で一世を風靡した高橋洋子は引退していた!?歌手を辞めて転職したって本当?」でした。

error: Content is protected !!