注目人物

【瀧川鯉斗】元総長でチームはどこ?落語家になった理由に彼女との現在は?

引用元:https://www.wantedly.com/journals/166

イケメン落語家として知られている瀧川鯉斗。

瀧川鯉斗は高校時代に地元暴走族の元総長だったと公表しています。

現在、瀧川鯉斗の暴走族のチームはどこなのか?と非常に注目されています。

そこで今回は、瀧川鯉斗の元総長について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 【瀧川鯉斗】元総長でチームはどこ?
  • 【瀧川鯉斗】落語家になった理由は?
  • 【瀧川鯉斗】彼女との現在は?

【瀧川鯉斗】元総長でチームはどこ?

引用元:https://sikiroom.com/takigawakoito-nensyu/#toc4

瀧川鯉斗:元総長というのは本当ですが、チームがどこなのかは不明でした。

名古屋出身なので、名古屋で暴走族をしていたという推測は出来ます。

また、高校時代に暴走族の元総長をやっていたと自ら話しています。

過去に捕まったことはあるのか?と聞かれた際には、沈黙がありました。

その後、瀧川鯉斗自身が「少年Aだった」と話していますので、前科があるのでは?と噂されています。

瀧川鯉斗の暴走族時代は?

暴走族時代にしていたことも、瀧川鯉斗は打ち明けていました。

例えば、

  • 覆面のパトカーと追いかけっこをしたことがある
  • 100:100の喧嘩をしたことがある

などです。

一部では、捕まったことがないと話しているようですが、少年Aだったという話しもあります。

なので、瀧川鯉斗には前科があるのかどうかが不明となっています。

瀧川鯉斗はなぜ落語家になったのか

暴走族と落語の世界は全然違うように感じますよね。

実はもともと、俳優になりたいと思っていた瀧川鯉斗ですが当時アルバイトをしていました。

その時に、バイト先で俳優を目指すのであれば落語の世界を知っておいた方が良いとアドバイスを受けたようです

そして、落語を聞きに行ったのですが非常に感動をしたと話しています。

落語を聞いた後すぐに、瀧川鯉昇に弟子入りを希望したとされています。

17歳にして状況をした瀧川鯉斗の芯の強さには非常に驚きますね。

【瀧川鯉斗】落語家になった理由は?

瀧川鯉斗:落語家になったきっかけは落語を見に行って魅了されたことでした。

そして実際に落語家になった理由は、やはり信念が強かったのではないでしょうか。

瀧川鯉斗は下積み時代が長かったとされています。

師匠である瀧川鯉昇は、中途半端な気持ちで落語の世界に入ったのでは?と思っていたようです。

なので、あえて瀧川鯉斗に下積みを長くさせていました。

本気で続ける意志が感じられたら、前座をさせようと思っていたようです。

とても素敵なエピソードですよね。

そしてついに前座が決まったのですが、当時の暴走族仲間も見に来てくれたようです。

瀧川鯉斗は色んな人から信頼される、非常に硬派な男性だということが分かります。

【瀧川鯉斗】彼女との現在は?

引用元:https://trend-movie.com/archives/6875#i-2

瀧川鯉斗:彼女との現在は?ですが、彼女がいる?とは言われているものの、2015年当時の話でした。

2015年当時には、女医との交際が噂されていましたがその他の熱愛報道はありませんでした。

なので、現在も交際しているのかが不明となっています。

まとめ

  1. 【瀧川鯉斗】元総長でチームはどこかは不明だが、名古屋で暴走族をしていた可能性が高い
  2. 【瀧川鯉斗】落語家になった理由は、落語を見て弟子入りを志願したことがきっかけであり、そこから下積み時代が長かったものの諦めなかったためである
  3. 【瀧川鯉斗】彼女がいるのかが不明であるため、現在は結婚間近なのかも分からない

瀧川鯉斗が元総長ということは驚きですが、落語の世界に入ってからも仲間は応援してくれていたようですね。

落語家としても人気が高いですし、最近ではテレビに出る機会も増えてきています。

ますます瀧川鯉斗を応援したくなりました。

以上、【瀧川鯉斗】元総長でチームはどこ?落語家になった理由に彼女との現在は?でした。

error: Content is protected !!