暮らし

タピオカの危険なお店と危険性!ブームのタピオカ入りドリンクに闇の噂?

昨今、女子中高生を中心に大ブームとなっているタピオカ入りドリンクですが、実はその人気に闇の手が伸びているそうです。

というのも、数あるタピオカ入りドリンクのお店の中に、いくつか危険な店があるという噂があります。

そしてタピオカ自体にも危険性を含んでいるとか!?

ではその噂について調べてみましたのでご覧ください。

タピオカの人気は何?そもそもタピオカとは?

名前はよく聞くタピオカですが、そもそもナニモノでしょうか?

あのまんまるの状態で木に生えているわけじゃないですよね。

という事で調べてみました。

タピオカの原料となるのは原産地が南米の、トウダイグサ科の「キャッサバ」というイモノキ属の植物です。

キャッサバの根茎からでんぷんを抽出し加熱後、粒状にして乾燥させたものを「タピオカパール」と呼ばれます。

これがタピオカの元ですね。

これを2時間程茹でて戻したものを「タピオカ」と呼び、色付けして使います。

ちなみにタピオカはミネラルが豊富に含まれている食材です。

しかしカロリーが以外と高いので気を付けたいですね。

タピオカの使い道

タピオカはミルクティに入れて飲むだけのものではありません。

タピオカの持つ、もちもちとした食感やでんぷんを原料としている性質から実は割と私たちの身近な所で使われているって知っていましたか?

タピオカは片栗粉の代用となったり、ライスヌードルや冷凍うどんなどの麺類に使われたりします。

そして、白い鯛焼きの皮やミスタードーナツのポン・デ・リングなどに使われたりもしていますよ。

タピオカの人気といえばやはりあのもちもちとした食感ですよね。

そして見た目のかわいさも人気の秘訣だと思います。

タピオカを販売する危険なお店はどこ?

タピオカドリンクを販売するお店はどこも、若い女の子向けの可愛らしいお店の作りになっていますよね。

そんな雰囲気のお店なのに危険な店があると言われても何が危険なのかわかりません。

実はその「危険な店」といわれているのは、暴力団が経営している店のことです。

暴力団の経営している店は実在しており、場所はJR山手線某駅に近い繁華街にあるのだとか。

店構えはタピオカ入りドリンクを売るのにふさわしい、ファンシーなお店。


店員さんもおよそ暴力団とは縁遠い感じの笑顔を振りまいた子たちです。

ニュースによると、暴力団がタピオカに目を付けたのは「安さ」と「人気」。

まずは「安さ」から考えてみましょう。

  • タピオカの原価は1杯分で約5~15円。
  • そこにミルクティの単価が15~50円。

コップやストローなど諸々込みでも販売価格の約1割が原価で後は売上になるそうです。

こうやって見てみると、タピオカ入りドリンクがいかに儲かる商売だという事が分かりますよね。

タピオカドリンク店の「人気」

暴力団の組織と言うのは様々な商売でお金を稼いでいます。

それは何も非合法なものばかりでなく私たちの生活に密着した商売も含まれています。

特に世間の人気があがってくると、そこに目を付け莫大な利益を挙げていきます。

タピオカ入りドリンクも、小さな店舗を借りてそこでしっかりと稼いで、ブームが去り始めたらさっさと撤退すれば損害もなく済みますよね。

それが暴力団の資金源となるのです。

タピオカには危険性があるの?

実はタピオカにも危険性があります。

14歳の少女がタピオカ入りミルクティを連日飲んでいたら、腹痛に襲われたそうです。

病院でCT検査を受けると、なんと胃や腸に100個以上のタピオカが消化されずに残っていたとのこと。

初めに説明したように、タピオカはでんぷんから出来ていますので消化がしづらく食べ過ぎると危険を伴うそうです。

それ以外にも、タピオカの危険性を示す報道がありました。

それはタピオカブームで仕入先の中国でも品薄になりつつあります。

すると、闇業者から仕入れることになるのですが、その品には混ざりものが含まれていると報じられました。

その混ざりものというのが、「古い革靴」と「古いタイヤ」だそうです。

いやいや信じられませんがこれが本当なら衝撃ですよね!!

まあたしかに古い革靴もタイヤもタピオカに食感は似てそうだけど・・

ってだめでしょ!

他にもタピオカには発がん性物質が含まれている恐れがあるとの警告もされています。

まとめ

大ブームを巻き起こしているタピオカの危険な店と危険性についてまとめてみました。

  1. タピオカとはキャッサバといわれるイモの一種から抽出したでんぷんから出来ていました。
  2. タピオカ入りドリンクを販売する一部の店は、暴力団が経営している危険な店が実在することが分かりました。
  3. タピオカ自体が危険性を含んだ食べ物であることが分かりました。

今回タピオカについて調べてみた結果、ブームだからと安易に 飛びつくことは非常に怖い事だと感じました。

消費者はタピオカ入りジュースが本当に美味しくて飲んでいるのか、ブームに乗りたくて飲んでいるのか、はっきり言って分かりません。

しかし、自分の体に入るものですのでしっかり自分自身で調べてみる事も大事なことですね。

以上「タピオカの危険なお店と危険性!ブームのタピオカ入りドリンクに闇の噂? 」でした。