アイドル

立川志らくの嫁タトゥー【画像あり】年齢に韓国の噂にSNS再婚馴れ初め!

引用元:https://usaponn.com/archives/7872

TBS朝の情報番組『グッとラック』、落語家の立川志らくが朝の顔になり人気を博しています。

お笑いの審査員やコメンテーターとして歯に衣着せぬコメントでおなじみの立川志らくですが、この記事では、立川志らくの嫁に着目。

立川志らくの嫁にタトゥーの画像?!や韓国人説、年齢やSNS、立川志らくとの再婚にいたった馴れ初めについて紹介いたします。

立川志らくの嫁は誰?

立川志らくの嫁は、酒井莉加です。

2001年に秋葉原で「パソコン曲を歌うアイドル」として「リンクリンク」というアイドルグループを結成。

そのメンバーの一員に酒井莉加がいました。

正直、そんなグループ知らないよ!という人がほとんどですよね。

実際、酒井莉加はわずか3年でグループに見切りをつけ脱退、ほどなくしてグループも解散しました。

立川志らくの嫁のタトゥー【画像あり】

立川志らくの嫁について調べると、検索候補に「タトゥー」という文字が。

「落語家の奥さんにタトゥー?なんだかイメージがわかないな」

気になりますね。ということで、調べてみました。

引用元:https://usaponn.com/archives/7872

多少のタトゥーを想像していたのですが、予想以上にガッツリ入ってますね。

相当手の込んだタトゥーですね。凄い。

特に右足はカラフルな仕上がりで、レベルは高めですね。

ちなみにこのタトゥーは、立川志らくとの結婚後に入れたもので、立川志らく自身は快く思っていないようです。

立川志らくの弟子消息不明で現在どこに?慰謝料や不倫期間はどのくらい?

立川志らくの嫁不倫相手の画像は|劇団員弟子の年齢に子供や自宅の場所はどこ?

立川志らくの嫁は韓国人?

酒井莉加についてインターネットで検索すると、「韓国人」との言葉も。

どうやら酒井莉加は韓国人なのではないかという噂があるようです。

調べてみると、実際には日本人と韓国人のハーフだということです。

父親が韓国人、母親が日本人。2010年11月17日に、自身のブログで明らかにしています。

私、実はハーフなんです。戸籍を見て初めて知ったの。よくハーフでしょ。

と言われるが日本人ですよ。

と適当に答えてた。

結婚する時初めて知った、私の秘密。

父親が韓国人、母親が日本人。

本当の父親の名前は

キム(金)です。

子供がイジメに合わないようにと

名前を変えてたらしい。

だから、韓国の血が濃いのです。

陰口が嫌だから、すぐ本人にキレてしまう癖も

辛い物に強いのも

結構悩みを自分でこらえるのも

意外と純粋なベタな恋愛が好きなのも

韓国人の血が流れてるからなんです

頭悪いふりして

だけど人を見てしまう癖も

父親譲り。

引用元:酒井莉加のブログより

元々自分も知らなかったというからビックリですね。

イジメに合わないようにと、お父さんがキムという苗字を変えていたのですね。

日本人は確かに、外国人というだけでいじめの対象にすることはよくありますからね。

わざわざ隠すようなものでもないと思いますが、その判断をしなければならなかったと思うと、日本人の民度の低さみたいなものを感じざるを得ませんね。

今の時代、外国人と共生するのなんてむしろ当たり前のことですからね。

グッとラックは面白い?面白くない?立川志らくにアナウンサーの評判は!

立川志らくの嫁の年齢は?

酒井莉加は1981年5月26日生まれ。現在38歳。

立川志らくは56歳ですから、年の差はなんと18歳。なかなかの年の差結婚として話題になりました。

しかし、先日TOKIOのリーダー城島茂が菊池梨沙との24歳差婚を発表しただけに、ちょっと記録も記憶も塗り替えられた感がありますね。

ちなみに、酒井莉加は当初「志らく依存症」と自分のプロフィールに記載するほど、ゾッコン状態。

大人の男性の包容力に、思わず依存してしまったのでしょう。男は若さも武器ですが、同時に大人としての魅力も、女性は見ているのですね。

立川志らくの嫁のSNS

酒井莉加はTwitter及びインスタグラムのアカウントがあります。

  • Twitter:@rika2626
  • インスタグラム:sakairika26

過去に、立川志らくについての批判が酒井莉加のインスタグラムに投稿されたことがありました。しかも、かわいい子供の写真の投稿に対して。

これに対し、立川志らくは激怒。

言いたいことがあるなら、正々堂々と本人に言え!と言いたいところですよね。

家族のアカウントに投稿するなんていうのは、嫌がらせというか、何というか。

立川志らくが激怒する気持ちもよく分かります。

立川志らくと嫁の馴れ初め

さて、立川志らくはどのようにして18歳も年下の酒井莉加と結婚することになったのでしょうか。その馴れ初めについて、ご紹介いたします。

2人が結婚したのは2006年。

出会いのきっかけは、酒井莉加が立川志らく劇団で女優活動をしていたことです。

交際に向けては、酒井莉加が猛アタックしていたということ。立川志らくが口説いたのかと想像していましたが、逆なのですね。

交際に発展すると、4年間の同棲を経て、結婚することになりました。

結婚当初は誰が見てもラブラブの夫婦だったようですが、長く連れ添う中で、徐々に価値観が合わなくなったのか、最近は不仲という説もあります。

年の差カップルはにはよくあることですが、可愛い2人の子供のためにも、いつまでも仲よくいてほしいですね。

まとめ

この記事では、立川志らくの嫁・酒井莉加について調べ、以下のようにまとめました。

  1. 酒井莉加には足を中心にタトゥーがあることが話題になっています。
  2. 酒井莉加は、自身が韓国人とのハーフであることを明らかにしています。
  3. 酒井莉加は現在38歳。立川志らくとは18歳の年の差があります。
  4. 酒井莉加のSNSでは、かつて立川志らくの批判が書き込まれたことがありました。
  5. 立川志らくの劇団で酒井莉加が女優活動をしていたことが、2人の馴れ初めです。

酒井莉加、とてもきれいな方ですね。タトゥーを中心に、色々とファンキーな部分もあるようですが、こんな若くてきれいな子に言い寄られたら、立川志らくも断れないですよね。

不仲説は気になりますが、この噂が本当なら、新婚当時を思い出し、子供も含めて仲良く楽しんでほしいです。

以上「立川志らくの嫁タトゥー【画像】韓国の噂と年齢は?SNSに再婚馴れ初め!」でした。

error: Content is protected !!