事件

カンボジア強盗殺人の動機がヤバイ!石田礼門「中茎竜二も自衛隊」!

今カンボジアの人々はわたしたち日本人をどう思うのか。

日本人の元自衛官である石田礼門と運送業の中茎竜二がカンボジアでタクシー運転手を襲った強盗殺人の罪で逮捕。

世界的にも財力があり貧困、ましてや犯罪のイメージからはほど遠い日本人がおこした凶悪犯罪に注目が集まっています。

石田礼門と中茎竜二はなぜカンボジアでタクシー運転手を襲ったのでしょうか?

今回は2人の犯行動機に迫ります。

 

犯行当日の状況

石田礼門と中茎竜二はカンボジアのアンコールワットの玄関口、シェムリアップという街でタクシーに乗車。

その車内でタクシー運転手のフム・チャンさん(4人のこどもの父親)を襲い殺害しました。

その後車両を奪い逃走を図りますが、通行中の車と衝突。

ここでも2人に重軽傷を負わせている。

そして車両で再度逃走をしたのち、柱に追突して車両は破損、走行不能になり徒歩で逃げた先で逮捕されたのです。

カンボジアタクシー運転手強盗殺人の動機

400万から500万の借金があった

石田礼門と中茎竜二の2人はカンボジア警察に対し、400万から500万(日本円)の借金を抱えておりその資金として強盗を画策したと話しているようす。

両替所を襲う予定だった

元々タクシー運転手から金銭を奪おうとした犯行目的ではなく、

カンボジアの外貨両替所を襲い多額の金銭を手に入れるつもりだった。

タイかカンボジアで強盗を計画

犯行の狙いは換金のしやすい「ドル」であったようです。

流通している紙幣でドルが多いことからこれらの国の両替所を襲うつもりだったと報じられています。

計画性十分な犯行準備

引用元https://www.fnn.jp/posts/00439100HDK

石田礼門と中茎竜二は現地で両替所を襲う計画にあたり、英語で

「タクシー乗り場はどこですか」

「タクシー乗り場はどこかご存知ですか」

「ダウンタウンへ行くバスには乗れますか」

などと通行人に行き先を聞く際につかったとみられるメモを持参していたようです。

中茎竜二の謝罪コメント

FNNがカンボジア現地で逮捕後に車で移送される中茎竜二に歩み寄り、

窓の外からマイクを入れてコメントを求めていました。

そのやりとりで中茎竜二は、

中茎竜二容疑者(23)
「(反省しているか?)大変申し訳なく思っています」
「運転手の方を殺害する意図はなくてですね…」
「心から反省しております。申し訳ありませんでした」

などと下をうつむきながらマイクに語りかけています。

しかし、タクシーを強奪しておいて「そのつもりはなかった」とは矛盾もいいところですね。

フム・チャンさんから車両を奪おうとしたところ抵抗されたから殺害したとしていますが、

では両替所に行ったあとはどんな犯行をするつもりだったのでしょうか?

シェムリアップの両替所

引用元:https://runbkk.net/siem-reap-exchange/

(左:アプサラ エクスチェンジ 右:ホイキアン エクスチェンジ)

なぜカンボジアで両替所を襲おうと考えたのか?動機は?と気になりましたが、

写真を見たらなんとなくその理由もみえて来そうです。

両替所といえば日本の銀行をイメージしますし、その警備を突破しましてや大金を奪うのは不可能でしょう。

ところがシェムリアップの両替所を見てみるとご覧のとおり通りに面したオープンな露店。

一見すると手軽に入れる飲食店のようにも見えますね。

こうした警備が日本に比べて行き届いていない外国の両替所なら多額の現金を盗んで逃げれる。

おそらく石田礼門と中茎竜二は安易に考えたのではないでしょうか。

中茎竜二も元自衛隊だった!

カンボジアでタクシー運転手が日本人2人に強盗殺人にあったというニュースの速報で、

一番最初にインパクトがあったのが石田礼門が元自衛隊だったという事実です。

国を守るべき自衛官が(元ですが)外国で事件をおこしたショックは大きい。

ちなみに石田礼門についてはこちらで詳しく

石田礼門の画像がヤバイ!元自衛官の入隊写真、カンボジアタクシー強盗殺人で逮捕

そして逮捕から数時間がたち、その石田礼門の供述からわかったことは、

中茎竜二も元自衛官がったということです。

石田礼門は千葉県で自衛官となり、特殊部隊である第1空挺団を目指していました。

石田礼門によると中茎竜二も同じ部隊にいたということですから当時の仲間は2人のことをよく知っているでしょうね。

カンボジア強盗殺人の動機がヤバイ!石田礼門「中茎竜二も自衛隊」!

  1. 石田礼門と中茎竜二は400万から500万の借金がある
  2. タクシー強盗殺人の動機は両替所を襲って金銭を強奪する準備だった
  3. 計画性があり、メモやタイかカンボジアの両替所を襲うと決めていた
  4. タクシーを強奪しようとしたが抵抗され犯行におよんだ
  5. タクシー強盗殺人事件の動機は金銭強盗目的による計画失敗、突発的な犯行だった

タクシー運転手、フム・チャンさんさんの4人のこどもは今どうしているでしょうか?

きっとお父さんがタクシーで生活費を稼いでいてくれたことは間違いなく、

残された家族はこれからどうやって生きていけばいいのでしょう。

日本人としてそうした被害者に対する償いをきちんとするべきではないかと思います。

以上、カンボジア強盗殺人の動機がヤバイ!石田礼門「中茎竜二も自衛隊」でした。

カンボジアの刑期と刑罰!タクシー強盗殺人で石田礼門と中茎竜二は死刑?カンボジアの刑罰や刑期は?タクシー運転手を強盗殺人したとして逮捕された石田礼門と中茎竜二。遠いカンボジアで彼らの罪に対するカンボジアの刑罰や刑期はどのようになるのでしょう。今回はカンボジアの刑法から2人の量刑がどのようになるか推察してみました。...
石田礼門の実家は千葉のどこ?元自衛官で優秀?カンボジアでタクシー強盗で逮捕 カンボジアで有名な世界遺産のあるアンコールワット近くで日本人の若者2人がタクシー運転手の男性を殺害し金銭を奪おうとしたとして地元...
石田礼門の画像がヤバイ!元自衛官の入隊写真、カンボジアタクシー強盗殺人で逮捕 カンボジアで日本人の2人の男がタクシーの運転手を襲い、タクシー運転手フム・チャンさん(40)を殺害し逮捕されました。 カン...