お笑い

アンタッチャブル復活の理由はなぜ?不仲説に柴田冤罪の真相

引用元:https://entertainment-topics.jp/9262

いよいよファン待望の瞬間。お笑いコンビ「アンタッチャブル」復活へ。

この時を待っていた方も多いでしょう。およそ10年ぶりですからね。

では一体なぜ、2人は復活することになったのか?不仲説も出ていただけに、気になりますよね。

またこれまで活動がなかった理由の1つとして挙げられる柴田英嗣冤罪の真相にも迫りたいと思います。

アンタッチャブルついに復活へ

2010年2月に柴田の芸能活動休止以来、コンビとしての活動がなかったアンタッチャブル。その間、山崎弘也は「ザキヤマ」として多数のバラエティ番組に出演し、地位を確立。

一方の柴田英嗣も、現在は『全力脱力タイムズ』『志村でないと』などに出演。

しかし、ファンとしては二人の共演、そして漫才を見たいという人も多かったはず。

その復活が、ついに現実のものとなりそうです。

復活時期は?

一部芸能ニュースでは「2019年12月に復活へ」ということですが、私はXデーは11月29日になるのでは、と考えています。

11月29日23:00から、柴田英嗣が準レギュラーを務める『全力脱力タイムズ』の放送。そして、柴田英嗣も女優の新木優子とともにコメンテーターとして出演。

『脱力タイムズ』は、毎回芸人に周知していた台本とは違う内容で進行することが特徴。

特に番組の最終盤は、以下の流れがテッパンとなっています。

  • 女優(俳優)が「好きな芸人がいる」と言い、その日同席した芸人を指名
  • MCの有田が「漫才(ネタ)を見せてくれ」と振る
  • 芸人が「相方がいないとできない」と言う
  • 番組スタッフが「相方は連れてきている」と言う
  • 相方登場、そして漫才(ネタ)披露へ

ということで、ここで新木優子が「アンタッチャブルの漫才が観たい」からのザキヤマ登場が観られるのでは、と期待されているのです。

しかし、『全力脱力タイムズ』ファンなら分かるかと思いますが、ここで相方が登場することは稀。大体の場合、小梅太夫が登場し、好き放題自分のネタを披露するという流れになっています。

でも、色々と期待を裏切ってくるのが『全力脱力タイムズ』のいいところ。

裏の裏でザキヤマ登場、そしてアンタッチャブルの復活なんてシーンも見られるかもしれません。

また、12月8日放送の『The MANZAI』での復活という情報も。

いずれにせよ、間近に迫っているということは間違いありません。あの漫才が観られるのは、本当に楽しみですね。柴田のツッコミは天才的ですからね!

アンタッチャブル復活の理由は?

今回、アンタッチャブル復活という流れになったのは、テレビ業界の苦しい台所事情が見え隠れするという説もあります。

というのは、最近は若者を中心にテレビ離れ、そしてお笑い離れが深刻化。

かつては『爆笑レッドカーペット』『エンタの神様』など、多数のお笑い番組が放送されていましたが、最近はめっきりですもんね。

そして、若い世代を中心にYouTubeなどVODがメディアの中心にもなっています。

そこで、テレビに対する感心を取りもどすために、これまでテレビ業界、お笑い業界を引っ張ってきた有田哲平やビートたけしが、その起爆剤として、アンタッチャブルの復活を待望しているのでは、と言われています。

たしかに、人気コンビ、しかも10年ぶりとなれば話題性は抜群。しかも、最近は吉本興業の闇営業問題やチュートリアル徳井の申告漏れなど、お笑い界の状況は最悪。

「10年」という区切りの良さも、インパクトが強く、まさに「今が最高」というタイミングなのです。

アンタッチャブル不仲説

長らくコンビを復活しない理由に「アンタッチャブルは不仲なのでは?」と言われてきました。

しかし、11月16日放送の『さんまのお笑い向上委員会』に出演した柴田は、ザキヤマとの関係性について、以下のように語りました。

「みんな、本当に勘違いしてる。うちは本当に仲がいいんですって!」

「俺のちょっとちょっとのニュースが嫌なだけ。生き方が嫌なだけ。月に1回ないし、2か月に1回くらい飲みに行ってるんですよ」

柴田本人の口から不仲説を一蹴。

また、11月16日の放送に登場ということが、もしかしたら「復活に向けてのフリなのでは?」という声もあります。

仮にフリなのだとしたら、ここでもお笑い界を引っ張ってきた明石家さんまを登用。

まさに戦略的に、アンタッチャブルの復活への道筋が開かれているという感じがしますね。

『さんまのお笑い向上委員会』『全力脱力タイムズ』『The MANZAI』のいずれもフジテレビ系列。

フジテレビがアンタッチャブルの復活を待望していると見ることもできますね。

アンタッチャブル柴田冤罪逮捕の真相

2010年に突如として芸能活動を休止した柴田英嗣。「失踪した?」などの情報もありましたが、実は逮捕されていたのだそうです。

「逮捕」と聞くと、ドキッとしますが、これは冤罪だったようです。

そもそも柴田の活動休止理由は、「女性問題」とされています。単なる女性問題で、警察が動くことはありません。もしかすると、根拠のないDV被害を訴えられた、といったような事情があるのかもしれません。

ただ、冤罪だったにせよ「柴田英嗣 逮捕」という文字が並ぶと、悪い印象を持たれてしまうのも事実。

それが結果的に、柴田の芸能界復帰の遅れ、そしてアンタッチャブルのコンビ復活の遅れに繋がっていたのではないでしょうか。

まとめ

  1. 人気お笑いコンビアンタッチャブルがついに復活するとの情報があります。
  2. アンタッチャブルの復活は、テレビ業界・お笑い業界に劇薬を投じたい有田哲平やビートたけしの意向では、と考えられます。
  3. アンタッチャブルには不仲説が囁かれていますが、柴田本人が否定しています。
  4. 過去に柴田は冤罪で逮捕されていたことがありました。

ザキヤマ、柴田のピンでの出演も、十分に楽しませてもらっているのですが、やはり2人で、という姿を見たいですね。

その日が近づいてきていると思うと、ワクワクせずにはいられません。

薄暗い状況が続いているお笑い業界に、二人のキラキラした笑顔で明るい光を灯してほしいところです。

以上「アンタッチャブル復活の理由はなぜ?不仲説に柴田冤罪の真相」でした。

error: Content is protected !!