女優

山田杏奈の学歴【偏差値が凄い】大学に出身高校や実家はどこ?

引用元:https://spice.eplus.jp/articles/180036

映画『小さな恋のうた』での演技が評価され、ヨコハマ映画祭で最優秀賞新人賞に輝くなど、成長著しい女優・山田杏奈。

その山田杏奈の学歴に迫り、大学や高校、さらに実家がどこにあるのかについて、この記事で調べました。

今後、さらなる活躍が期待される山田杏奈のルーツを探っていきましょう。

  • 山田杏奈の学歴|現在は大学生?
  • 山田杏奈の出身高校
  • 山田杏奈の実家

山田杏奈の学歴|現在は大学生?

現在18歳と若いながらも、活躍の場を広げつつある山田杏奈。まずはその学歴を簡単に確認しましょう。

  • 小学校:不明(埼玉県鴻巣市立吹上小学校or鴻巣市立大芦小学校or鴻巣市立小谷小学校or鴻巣市立下忍小学校が有力)
  • 中学校:埼玉県鴻巣市立吹上中学校
  • 高校:浦和第一女子高校
  • 大学:進学せず

山田杏奈は高校卒業後は、大学に進学せず、芸能活動に専念しています。2018年3月に、

「大学に進学せず、女優のお仕事一本でやっていく決意を表しました」

とコメントも出しています。若いながらに大きな決断をしましたね。

山田杏奈の出身高校

山田杏奈が通っていた高校は、埼玉県の浦和第一女子高等学校です。

なんとこの学校の偏差値は、73。県内の女子高ではトップの数値、全学校を含めても、トップ10には入る、超難関校です。

毎年東京大学にも、何人もの合格者を輩出するような名門校。

ということで、そんな浦和第一女子高校に通っていた山田杏奈は、とてつもない学力の持ち主である、ということが容易に想像できるでしょう。

そこに至るには、やはりものすごい努力があったそうです。本人も、高校受験について、

「頑張りました。学校がある日は帰ってから5~6時間。休みの日は12時間くらい勉強してました」

と語っています。

中学時代にそれだけ自分を追い込んで、勉強に励めるというところが凄いですね。おそらく、中学校時代の成績も優秀だったでしょうから、推薦等で選択肢はいくらでもあったはず。

高校時代の部活動

山田杏奈は高校時代には部活動に所属していなかったようです。

クラスでは家庭科係を務めていて、係の仕事を一生懸命やっていました。

得意科目は?

山田杏奈は英語が得意科目のようです。今後、芸能界でますます活躍していくためには、語学力は大きな武器になることでしょう。

語学力を活かし、世界で活躍するなんていう日も近いうちに見られるかも?

苦手科目は?

英語が得意なのに対して、数学には苦手意識があるようです。やはり女性なので、理数系の科目には苦手意識があったのでしょうか。

それでも、偏差値73の高校にいたわけですから、通常の人よりも圧倒的に勉強ができることは間違いないでしょう。

山田杏奈の実家

山田杏奈の実家は、埼玉県の鴻巣市にあります。

浦和第一女子高校は、自宅から電車でおよそ30分程度で行ける距離です。

家族構成は、両親と2歳下の弟の4人家族。父親は建築士として活躍していることが分かっています。

建築士は、難しい国家試験をパスしないと取得できない資格なので、山田杏奈の頭の良さは、お父様から引き継いでいるという可能性が高いですね。

なお、建築士の平均年収は600万円台。大手ゼネコンであっても、そこまで突き抜けた金額にはならないというのは意外でした。

まとめ

  1. 山田杏奈は高校卒業後は芸能活動に専念しているため、大学には進学していません。
  2. 山田杏奈は県内トップクラスの難関校である浦和第一女子高等学校出身です。
  3. 山田杏奈の実家は埼玉県鴻巣市。4人家族で父親は建築士として勤めています。

圧倒的な学力を備えながらも、芸能活動一本でいく道を選んだあたりは、芸能界に対する強い思いが感じられますね。

成功するのは決して簡単なことではないですが、是非とも自分の信念に従って、頑張ってほしいですね。

高校受験のエピソードからも分かるように、努力する力は間違いなく人並み以上。きっとこの先も長く活躍する女優になってくれることでしょう。

以上「山田杏奈の学歴【偏差値が凄い】大学に出身高校や実家はどこ?」でした。

error: Content is protected !!