ジャニーズ

山口達也が復帰の可能性あり!時期はいつ?響く復帰してほしいの声

引用元:https://blogos.com/article/401293/

2018年4月、強制わいせつ容疑で書類送検され、翌月ジャニーズ事務所を脱退した山口達也。1年4か月が経った2019年8月末、自身の芸能界復帰の可能性について語りました。

TOKIOが音楽活動を休止しているだけに、それを待望する人も多くいます。

復帰するとすれば、一体時期はいつになるのでしょうか。TOKIOの音楽が大好きだったというファンからは復帰してほしいとの待望の声も多数響いています。

この記事では、山口達也に注目し、芸能界へ復帰の可能性、時期はいつなのか、復帰してほしいと望む視聴者の声についてご紹介します。

それではご覧ください。

山口達也が芸能界復帰!?その時期は?

山口達也が女性セブン2019年9月12日号の取材に答えました。2018年の事件以来、久しぶりのメディアへの登場です。その取材で語った内容を要約すると以下の通り。

  • TOKIOへの復帰はない。芸能界に居場所がない。
  • TOKIOは解散してほしくない。自分もTOKIOの音楽を聴きたい。
  • (メンバーの長瀬が「山口のベースがないと、TOKIOの音は出せない」と言っていることについて)そんなことはない。自分じゃなくても、大丈夫。
  • もう楽器はやっていない。でも、今でもTOKIOの音楽は完璧に演奏できる自信はある。

結論から言えば、本人は「復帰はない」と明言をしました。

気が変わることもあると思いますが、おそらくほぼ100%の確率で山口達也が復帰することはないでしょう。

しかし、取材中、TOKIOのことに話が及ぶとそれまでの表情が一変し、涙をこらえきれず、嗚咽で言葉が聞き取れない状態になったようです。20年以上ずっと一緒にやってきた仲間だけに、今でも変わらぬ愛情があるのでしょう。

だからこそ、迷惑をかけてしまった部分を悔い、その後ろめたさから絶対に戻ることはできないと感じているようです。

事件直後、TOKIOの残りの4人が開いた記者会見の様子を見ても、山口達也の罪を許す様子は毛頭ありませんでした。そのため、山口達也のTOKIO復帰、芸能界復帰はないと言えるでしょう。

山口達也に復帰してほしいとの声は多数!

山口達也の書類送検、そしてジャニーズ脱退はあまりにも突然の出来事で誰もが驚いたことと思います。たしか、報道がなされた当日の朝も『ZIP』に出演していたような気がします。

何の前触れもなかっただけに、ある日突然TOKIOの活動停止を突きつけられた形になったファンにとっては、その活動再開を何よりも心待ちにしていることと思います。

しかし、長瀬智也が「山口のベースがなければTOKIOの音は出せない」と語るように、山口抜きでの音楽活動は全く考えていない模様。だからこそ、山口に復帰してほしいとするファンの方々の声は多数上がっているのです。

実際、山口達也本人の立場になってみると、非常に難しい状況に置かれていると思います。我々一般人も、友達や家族に迷惑をかけると、次会うのが非常に後ろめたく感じますからね。

私自身も、大学生の時アルバイトを当日欠勤したら、その日は大繁盛だったらしく大きな迷惑をかけることになってしまい、次の出勤日は死ぬほど行きたくなかったですから・・・。

それがさらに、メンバー全員が涙を流して全国のファンに謝罪している姿を見たわけですから、山口達也も相当辛い状況に置かれているのでしょう。

まとめ

この記事では、事件以来世間から姿を消していた山口達也の復帰可能性について、以下のようにまとめました。

  1. 山口達也は女性セブンの取材に対し「復帰の可能性はない」と明言しました。
  2. TOKIOのファンを中心に、山口達也に復帰してほしいと願う声は多数ありますが、実現可能性は限りなく0に近いと言えるでしょう。

これまでも不祥事を起こして、一時姿を消したものの、復帰して再び人気を誇るようになった芸能人も多数います。それだけに、山口達也自身にも、きちんと反省が済んだらもう一度表舞台に出て活躍してほしいというのが私の思いでもあります。

しかし、TOKIOという素晴らしい仲間がいたからこそ、そこに迷惑をかけたことへの後ろめたさから復帰に踏み出せないという状況なのでしょう。おそらく、山口達也の決断は固いのだと思います。芸能界以外の部分で、改めて幸せな人生を送ってくれることを願うばかりです。

以上、「山口達也が復帰の可能性あり!時期はいつ?響く復帰してほしいの声」でした。