事件

山梨7歳行方不明女児の母親はトリマー!インスタはこちら!小倉美咲ちゃんはどこへ?

2019年9月21日の午後3時30頃から、山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場に来ていた、7歳女児(小倉美咲ちゃん)が行方不明になり、まだ見つかっていません。

私も子供が3歳の頃にこちらのキャンプ場を利用したことがあります。川もありましたが、水量も少なくそんなに危険だとは感じませんでした。探す範囲もそこまで広くないとおもうのですが、一体どこへ行ってしまったのでしょうか。

小倉美咲ちゃんの母親は千葉のトリミングサロンのトリマーで、ブログやインスタなどでこの行方不明になってしまった小倉美咲ちゃんについて心境を語っています。

母親のインスタや家族のコメント、捜索状況などを見ていきたいと思います。

小倉美咲ちゃん7歳の母親はトリマー

一家は千葉の成田市から山梨のキャンプ場に遊びに来ていました。

この日、小倉美咲ちゃんは7組の家族(大人13人・子供15人)でグループキャンプを楽しんでいました。

グループの中で一番小さかった小倉美咲ちゃん。おやつを食べるのも一番遅かったため、先に遊びに行った友人を後から追いかけ、そこから行方が分からなくなりました。

家は千葉の成田市にあり、小倉美咲ちゃんの母親は成田市で

「トリミングサロンBUDDy」という名前のサロンでトリマーをしています。また、こちらのトリミングサロンのオーナーでもあります。

引用元:https://petlife.asia/salon/5072/

インスタで「無事を祈ってください」

あまり大きく報道されていませんが、小倉美咲ちゃんの母親はインスタグラムで次女が行方不明になった心境を語っています。

※追記:こちらのインスタ投稿は、なぜか削除されました。削除された内容と削除の理由もほぼ掴めています。

小倉美咲ちゃんの母親が投稿したインスタの内容

美咲ちゃんが行方不明になってから投稿されたインスタが、どんな内容だったかと言うと、

  • 事件のニュース記事のスクショ
  • 椿荘オートキャンプ場マップ
  • 白い馬とボランティアの方

この3つを投稿し、さらにコメントでは、それぞれ以下の内容を発信しています。

ご存知の方もいるかもしれませんが、うちの次女が行方不明になっています。皆さん、無事を祈っていただけると有難いです。

たくさんのコメントありがとうございます。私たちも美咲の無事を信じながら、少しでも早く見つけてあげたいと全力で捜しています。みなさんのお気持ち、とても嬉しく思います。本当にありがとうございます。こちらは夕方から雨が降っていてかなり冷え込んでいます。早朝の発見を目指しています。どうぞ皆様にも無事を祈っていただけると有り難いです。

捜査5日目のインスタ

たくさんのコメント、ご心配、メール、メッセージありがとうございます。
ブログ、Facebook、ライン、Twitter全てのコメントを見ることが出来ない状態です。
お返事も返せなくてすみません。

みなさんの気持ち、美咲にも私にも充分届いています。

私のことは心配しないで下さい。
寒くて、暗くて、不安で、お腹も空いている辛くて苦しい美咲から比べたら全然大丈夫ですので。

本当に一秒でも早く見つけて、頑張ったねと抱きしめてあげたいです。

動物が大好きな美咲に見つかったら、たくさんの人と動物達も美咲の為に頑張ってくれたんだよと話してあげたいので、不謹慎かもしれませんが写真撮りました。

どうぞみなさんも一緒に祈っていただけたら有難いです。

美咲ちゃんの母親は、次女が行方不明になった事をインスタグラムで発信し、心配してくれている方たちにお礼を言いたかったのでしょう。

しかし、そんな母親を批判する声も数多くみられました。

「よくこんなときにインスタ投稿できるな」

「自分が親なら一分一秒でも惜しんで血眼になって探す」

「コメントチェックしている暇あるの?」

「こんなときにハッシュタグつけて自分の店の宣伝かよ」

インスタやツイッターをただの娯楽だと思っている方からは痛烈な批判が。

しかし、あの山の中をいくら親とはいえ、24時間歩き捜索し続けることは不可能、SNSで発信することは価値のある行動だと筆者は考えます。

※現場に駆けつけたリアルな現状はこちらでご覧ください

→小倉美咲【顔画像】行方不明発見できないのはなぜ?母親のインスタに父親は【ボランティアで捜索に参加】

美咲ちゃんの母親が山の中を一人で歩き必死で探していたのも見ています。

普段からマメにインスタを更新しているようですし、助けを求めるだけでなく、応援コメントを見て折れそうな心を保っていたのかもしれません。

ハッシュタグをつけて投稿したのは、この母親はトリマーサロンのオーナーです。いつも利用してくれているお客さんに向けたものでしょう。

そしてこんな批判をしても意味がないですよね。

私も子供がいますので、この母親の気持ちを考えると胸が締め付けられます。どうか早く無事にみつかって欲しいと願うばかりです。

テレビで家族がコメント

美咲ちゃんについてこのようなコメントをしています。

活発でしっかりした子
キャンプにはよく行くのでキャンプ慣れはしています
水泳もやっているのでかなり体力はあると思います
いなくなる前にはチョコバナナも食べたので、まだお腹には余裕があるんじゃないかと思います
私達はまだ諦めていません
可能性がある限り報道して下さい

このコメントはテレビのテロップだったので省略されている部分もあるかもしれませんが、涙を浮かべこう語っていたそうです。

体力がかなりあるということなので、一人でだいぶ遠くまで進んでしまったのでしょうか。

小倉美咲ちゃんはどこへ?【顔画像】

小倉美咲ちゃん7歳の画像と情報はこちら

※こちらの画像は2017年のものです。美咲ちゃんが5歳くらいの写真だと思われます。今は7歳ですのでもう少し成長しているでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

トリミングサロンBUDDyトリマーおぐらさん(@buddy.ogura)がシェアした投稿

  • 小倉美咲ちゃん7歳(小1)
  • 身長125cm位の細身
  • 髪型は黒髪のショートボブ
  • 服装は黒の長袖のシャツに青色のデニム
  • 靴の色はエメラルドグリーン

捜索には、警察と消防の他に、災害救助犬、警察犬なども投入。しかし発見できず、午後6時頃の日没とともに連日の打ち切り。

4日目にはドローンが飛び、5日目は自衛隊含めた290名を超える捜索でも発見に至りません。6日目も大きな進展はなく、7日目はボランティアに参加した男性が急斜面から滑落し、行方が分からなくなるという二次災害までおきてしまいました。

→山梨で20代男性ボランティアが行方不明に「滑落や遭難の注意点など」

これからキャンプや登山に行かれる方は絶対に対策を!

私は今回の事故を通じて、キャンプに行く時は子供が迷子になる可能性がある、そして大人もしっかり対策をしていくべきと痛感させられました。

特に現地の状況から確実に携帯していたいのもそれは、

→迷子にすぐ使える格安ホイッスル


→小型高性能ハンディライト

迷子の場合、この2点があれば高確率で発見に至ります。

怪我をして大きな声が出せない、子供から見たとき、暗闇で捜索隊の光は見えても、こちら側から子供の姿を発見するのは難しい。

子供だけでなく大人も「ホイッスル」「ハンディライト」このセットを一人1つずつ携帯するようにしたほうが良いでしょう。自然の中では何が起こるか分かりません。

→7歳不明の山梨キャンプ場はどこ?野生動物や椿荘の周辺環境

まとめ

  1. 山梨で7歳女児(小倉美咲ちゃん)が行方不明に
  2. 小倉美咲ちゃんの母親はトリマーでトリミングサロンのオーナー
  3. 母親はインスタで呼びかけをしている

母親のインスタをみたところ、キャンプには何回か行っているようですし、グループキャンプも初めてではないようなので、キャンプが好きで慣れているようには感じました。

これだけ捜しても見つからない…一体、小倉美咲ちゃんはどこにいるのでしょうか。

知り合いも捜索のボランティアに参加したそうですが、「四方八方の山の中を歩き、車で行けるところまで登り、更にそこから上の方も探したけれど、全く手がかりがなく見つけることが出来なかった」と悔やんでいました。

一刻も早く見つかってほしい!

以上「山梨7歳行方不明女児の母親はトリマーでインスタはこちら!小倉美咲ちゃんはどこへ?」でした。