事件

鈴木康仁の顔画像!バイク事故の原因は?横浜瀬谷区で6台絡む死亡事故

引用元:http://www.news24.jp/

ゴールデンウィーク真っ只中、悲惨な事故の情報が飛び込んできました。

横浜で合計6台が絡む大事故が発生し、バイクを運転していた古口塁さんがお亡くなりになる事故です。

ちょうどバイクツーリングに出かけて帰宅した直後にこのニュースが飛び込み、その映像で背筋が凍りつきました。

事故を起こしたのは鈴木康仁容疑者33歳。

画像なども含めて事故の状況を詳しくみてみましょう。

横浜市瀬谷区で起きた事故

この事故は5月3日の午前8時30分すぎに横浜市瀬谷区の道路で発生しました。

猛スピードで乗用車が5台の車両に後方から次々に突っ込みます。

5台のうち1台(一番後方)はバイクを運転していた古口塁さんで、事故当時は重体でしたがその後死亡が確認されています。

映像にはバイクのヘルメットが映っており、バイク乗りの間では知らない人はいないほど有名な「Arai(アライ)」のヘルメットを着用していたようです。

引用元:http://www.news24.jp/

国内の法規をクリアしているものであるのはもちろんのこと、何十、何百とあるヘルメットブランドの中でもトップを争う信頼のおけるメーカー品です。

バイカーの古口さんはゴールデンウィークでツーリングにでも行く最中だったのでしょうか?

悲惨な事故の映像に胸が痛みます。

横浜6台絡む事故の原因は?

この事故は現場近くにあった防犯カメラの映像に鈴木康仁容疑者の運転する乗用車が後方から物凄い勢いで車両の列に突っ込む映像がありました。

防犯カメラの映像(※約10秒付近 日テレニュース)

6台の車が絡む事故というといわゆる「玉突き事故」を想定しますが、

この事故はまったく違う事故に見えます。

防犯カメラの映像に映る鈴木康仁容疑者の車は、前を走る5台の車とは異常なまでに違う猛スピードで突っ込み、

後方の車が前の車にぶつかるというよりも、鈴木康仁容疑者の車がノンストップで次々に車両に激突しているようすがわかります。

この勢いで突っ込まれたら、後方のバイクは映像のように見る影もなくなることが想像つきます。

鈴木康仁容疑者は「運転ができない状態」であったことが原因ではないでしょうか?

下に書きますが、映像の容疑者の異変に多く読者が気づきを上げていました。

横浜事故の犯人鈴木康仁容疑者の顔画像

引用元:http://www.news24.jp/
引用元:http://www.news24.jp/

こちらが横浜瀬谷区でバイク死亡事故を引き起こした鈴木康仁容疑者の顔画像です。

鈴木康仁容疑者の情報

  • 氏名:鈴木康仁
  • 職業:会社員
  • 年齢:33歳

その場で現行犯逮捕され、手錠をかけられて歩く様子が映し出されておりますが、

なんだか顔がおかしいように感じたのは私だけではありませんでした。

ニュースコメントの欄には

なんだか様子がおかしい、お酒とか飲んでない?
目つきがやばい、薬か?

など、容疑者の顔つきに不信感を抱くコメントが書かれていました。

私自身映像を見て最初に思ったのは、「普通に運転していたわけではないな」ということ。

池袋事故を彷彿とさせるような異常な事故です。


なんらかの状態だったからこそ、ブレーキを踏まずに次々に車両に衝突してこんな大事故に発展したはずです。

飲酒運転なのか、薬関連なのか、居眠り運転か、今後の捜査情報が気になります。

さいごに:バイクで追突されないために

さいごにバイク乗りとして、このような事故を心を痛めながら拝見し、

どうしたらバイクライダーが車に衝突されなかっただろうか?

と考えました。

バイクの運転手に落ち度があれば、事故が起きても仕方ありませんが、今回のように後方から猛スピードの車両に突っ込まれたら、どんな装備でもひとたまりもありません。

バイクに乗る旦那さんがいる奥さん、そしてライダー自身も恐怖でしかありません。

100%事故を防ぐのは難しいですが、私は基本的に車両の左側を走行するようにしています。

間違っても、車を同じ感覚で車道の中央を走行することはやめたほうがいい。

左側、左寄りであれば、万が一後方から突っ込まれても、車両間に挟まれるリスクは軽減できます。

ゴールデンウィークにおきた痛ましい悲惨な交通事故。

ライダーの古口塁さんのご冥福をお祈りします。

error: Content is protected !!