アーティスト

米津玄師の実家!紅白の中継場所はどこ?あの人気歌手と兄弟だって!?

大人気のシンガーソングライター米津玄師。

2018年の紅白歌合戦に初出場し、実家のある徳島県から彼のヒット曲『Lemon』を歌い届けてくれました。

そこで米津玄師が徳島県の出身であったということを初めて知ったという人も多かったはず!

今回は紅白歌合戦で中継されていたあの場所は実家のある徳島の場所はどこだったのか、

プライベートが謎に包まれている米津玄師の家族構成についてもご紹介していきたいと思います。

実は、あの有名な歌手と兄弟!という噂があるのですが・・・

その真相はいかに!?

米津玄師が紅白で『Lemon』を歌った場所はどこ!?実家近くの観光名所だった!

2018年12月26日、紅白歌合戦の放送日間近のこの日にシンガーソングライター米津玄師の初出場が発表されました。

他のアーティストたちの出場が発表されたときに米津玄師の名前が挙がってこなかった時には、

多くのファンが「やっぱりな」という反応を示したんだとか。

というのも、彼はあまり表立ってメディアに出るイメージが無いから。

これに関しては様々な憶測が広がっているのですが、

一説によると今人気絶頂の米津玄師にどうしても紅白出場してほしかった番組側は米津玄師の実家のある徳島県からの生中継ではどうか、と持ち掛けたいうもの。

というのも、今回歌われた『Lemon』という曲は大好きだったおじいちゃんが無くなったときに作曲していた曲なんだそうです。

米津玄師が紅白出場で曲はLemon!出ない理由を祖父が変えた?!

そのおじいちゃんとの思い出の地であり米津玄師の実家もある徳島県で是非歌ってください、と説得されての今回の出演だったのかもしれませんね。

そして混乱を招かないためにも本番直前まで中継場所は明らかにされておらず、

どこで歌うのか?ということが注目されていました。

ところが、紅白出場後は中継場所がファンの聖地巡礼の地として大変にぎわっています。

その場所というのが、鳴門海峡の近くにある「大塚国際美術館」。

米津玄師が『Lemon』を歌っていたのは、その中の「システィーナ・ホール」内でした。

ここは「天地創造」や「最後の審判」といったミケランジェロの作品が並んでおり、

バチカン市国にあるシスティーナ礼拝堂の内部を再現した空間となっています。

博物館内の順路は4kmにも渡るということで、美術鑑賞が好きな人にはもってこいの場所なんです。

米津玄師の兄は野田洋次郎!?

プライベートが謎に包まれている米津玄師。

そんな彼にある噂が流れているのです。

その噂というのが、「米津玄師のお兄ちゃんはRADWIMPSのボーカル野田洋次郎」というもの。

しかし、これは完全なガセネタでした。

この噂が流れるようになったのは特になんの根拠も無く、単にふたりの風貌が似ているから、という程度の物なようです。

たしかに、陰のある雰囲気は似ていますもんね!

実際の家族構成は、父・母・姉の4人家族ということです。

お姉さんとはとても仲が良く、実家にいた時はよく会話をしていたんだそう。

そして母親は元々美術系の専門学校に通っていたとのことで、美術のセンスはお母さん譲りだったのかもしれませんね!

米津玄師の実家は徳島県!紅白の中継場所 まとめ

  1. 米津玄氏が紅白の生中継でいた場所は、実家のある徳島県の「大塚国際美術館」だった!
  2. 紅白で歌われた『Lemon』は大好きなおじいちゃんが無くなった時に作曲していたものだった
  3. 米津玄師の兄が「RADWIMPSのボーカル野田洋次郎」という噂が流れていたが、これはガセだった
  4. 米津玄師の家族構成は父・母・姉の4人家族

ドラマの主題歌にもなっていた『Lemon』を聞いて初めて米津玄師の存在を知ったという方も多かったかもしれません。

私もその一人でした。

彼の独特な存在感や陰のある雰囲気の裏には、おじいちゃん子な姿があったんですね。

紅白で中継場所として使われて話題になっている大塚国際美術館、今度のお休みに一度行かれてみてはどうでしょう!?

以上、「米津玄師の実家!紅白の中継場所はどこ?あの人気歌手と兄弟だって!?」でした。

米津玄師が紅白出場で曲はLemon!出ない理由を祖父が変えた?!

米津玄師の彼女は中川翔子似【週刊誌】噂の日南響子やDAOKOとタイプを比較!

error: Content is protected !!